高木美帆、5連覇でも反省 「タイムも滑りの内容も不完全」 | 毎日新聞

Redirecting to full article in 5 second(s)...

スピードスケートの全日本距離別選手権は第2日の23日、長野市エムウェーブであり、女子1000メートルは高木美帆(日体大職)が1分14秒60で優勝し、5連覇を達成した。22日の3000メートルに続き、2冠となった。