エリザベス英女王、花の祭典をゴルフカートで見学 - BBCニュース

2022/05/25 2:00:00

BBCニュース - エリザベス英女王、花の祭典をゴルフカートで見学

BBCニュース - エリザベス英女王、花の祭典をゴルフカートで見学

イギリスのエリザベス女王は24日、ロンドンで毎年開催される「チェルシー・フラワー・ショー」を、ゴルフカートに乗って見て回った。女王は今年初めから体調などを理由に一部の公務をキャンセルしていたが、最近は公のイベントにも姿を見せている。

このショーでは、女王の在位70年を記念した「プラチナ・ジュビリー・フラワー・トリビュート」も開催されている。

続きを読む: BBC News Japan »

東方Project新作『バレットフィリア達の闇市場 〜 100th Black Market.』Steam版が発売開始。「コミックマーケット100」を記念し頒布と同日の8月14日にサプライズリリース

開発元の上海アリス幻樂団は8月14日(日)、『バレットフィリア達の闇市場 〜 100th Black Market.』をPC(Steam)向けにリリースした。 続きを読む >>

ウクライナ、領土割譲を含む停戦には「合意しない」 キーウではポーランド大統領が演説 - BBCニュースウクライナは22日、領土の割譲を条件とするロシアとの停戦には合意しない姿勢を示した。一方、ポーランドのドゥダ大統領はウクライナ議会で演説し、ウクライナ人だけが自分たちの未来を決められると語った。 大阪枚方不ニ産業の社長服部康博が電磁波技術を使って人に様々な病気を引き起こさせます、八幡市ユナイティドフーズ会社の社員たちもこの事を知っています [映]猿の惑星のラストシーンみたいな画像だ🥲 ブチャ虐殺に代表されるように、ロシアの戦争目的はウクライナの文化否定と破壊です 最終的には文化の廃絶ですね 必然的にロシアに否定的なウクライナ人は粛清対象です ウクライナからすれば譲歩出来る余地はゼロですし、ロシアへの譲歩は非常に危険だと思います 北方領土問題でも察せると思います

イラン革命防衛隊の大佐、暗殺される テヘランの自宅前 - BBCニュースイランで大きな力をもつ革命防衛隊(IRGC)の大佐が22日、首都テヘランで暗殺された。同国でこうした暗殺が起きるのはまれ。 大阪枚方不ニ産業の社長服部康博が電磁波技術を使って人に様々な病気を引き起こさせます、八幡市ユナイティドフーズ会社の社員たちもこの事を知っています イスラエルのモサドスパイ組織の犯行か⁉️ ソレイマニと同じく内通者がいなければ出来ないだろう ホメイニが喜んでいるはず

粉ミルク35トン、欧州から緊急輸送 アメリカで深刻な不足 - BBCニュースアメリカが深刻な粉ミルク不足に直面している。サプライチェーン(供給網)の問題や主要工場の閉鎖などが原因とされる。 便利な粉ミルクの到来で女性は快適なソーシャルライフを手に入れた。 男性が主婦になる時代を許せ! ゼニのあるアメリカは、好きかってできるからいいな。 言い訳らしいことが書いてあるので、 読んであげてください(😢悲) ウクライナ問題で世界経済を破壊してしまった 張本人のアメリカ。 私もガソリンの値段が上がって困っている(怒) “深刻な食糧不足 世界で1億9000万人超” WFPなど ガソリンと同じ!自国で生産できるのに品不足を作り出し国民を虐める🇺🇸のレフト陣 何がしたいのか!?中共と何処が違うんだろうか!?一緒⤵️

サル痘の感染確認、15カ国に 欧米や中東で拡大 - BBCニュースイスラエル、スイス、オーストリアで「サル痘」の患者が確認された。これで、サル痘の発生を報告した国は15カ国となった。 日本間も無くでーすw これで人に失礼な人間が減るの?( ´•ω•` ) 鎖国してくれ

ミサイルの残骸を取材中、猫が…… ウクライナでBBC記者が久しぶりに笑顔 - BBCニュースBBCの記者がウクライナでの取材中、思わぬゲストの乱入を受けた。レベド記者はこの猫が、「長い間笑っていなかった私に、笑いを思い出させてくれた」と語った。 🔴 1- クルアーンは本当に神によって啓示された言葉なのか。 🔵 2- ムハンマドは本当に神によって遣わされた預言者なのか。 🔴 3- イスラームは本当に神からの教えなのか。 ⚠️((( イスラームの真実性の証しでは ))) 👇 ビデオを完全に見るには ねこやわんこ等、動物には何の責任もないのにね わたしも笑顔にしてもらった! あー、これは人類にとって大変危険な ニャン道ミサイルですね

バイデン米大統領、北朝鮮にワクチン提供申し出るも「反応ない」 - BBCニュースアメリカのバイデン大統領は、北朝鮮に新型コロナウイルスのワクチン提供を申し出たものの同国から何も反応がないと、訪問していた韓国で21日に明らかにした。 へんじがない ただのしかばねのようだ 薬局へ視察やご指導、部下を激怒するしか出来ない金正恩。 貸し借りを気にせず頑固で意地っ張りな態度をやめないと国として厳しい状況が続くはず。 共産圏以外を勝手に敵視する思考は限界に達しているとも思わない点がやはり裸の王様状態なんだと思う。 北朝鮮が滅亡したとしても仕方ない どうなろうと北朝鮮の勝手 ほっとけば良い

イギリスのエリザベス女王は24日、ロンドンで毎年開催される「チェルシー・フラワー・ショー」を、ゴルフカートに乗って見て回った。 このショーでは、女王の在位70年を記念した「プラチナ・ジュビリー・フラワー・トリビュート」も開催されている。 バッキンガム宮殿の報道官はカートの使用などについて、「女王が快適に過ごせるよう調整が行われた」と述べた。 .停戦をめぐっては、イタリアのマリオ・ドラギ首相が19日、「できるだけ早く達成されなければならない」と同国の議会で述べるなど、即時停戦を呼びかける声が上がっている。 しかし、ポドリャク氏はこうした動きは逆効果になるとした。 「戦争は止まらない。しばらくの間、一時的に止まるだけだ」、「彼ら(ロシア)はより血なまぐさい、新たな大規模攻撃を始めるだろう」とポドリャク氏は述べた。 キーウで取材するBBCのジョー・インウッド記者は、ロシアが望むものと、ウクライナ側が受け入れられるものの間に、現時点では妥協点はないとしている。努力次第では望みがあると双方は感じているものの、交渉が実現する可能性は低いという。 「ウクライナの未来を決めるのはウクライナ人だけ」.ホダイ大佐は、革命防衛隊の影の対外部門で、海外における作戦にあたる精鋭部隊「コッズ部隊」の幹部だった。アメリカはこの部隊について、テロ組織を支援しており、中東全域の攻撃に関わっているとして非難している。 イラン外務省のサイード・ハティブザデ報道官は、大佐がイランの「宿敵」に暗殺されたと主張。「世界の傲慢な者たちと連携しているテロ工作員」の仕業だとし、アメリカやその同盟国を示唆した。また、「テロと戦っていると主張する」他の国々が、「残念ながら沈黙し、テロを支持している」と述べた。 イラン当局は過去に、今回のような有力者の暗殺をめぐって、背後にイスラエルがいると非難したことがある。 暗殺のニュースが流れたとき、イランの国営メディアは、革命防衛隊がイスラエルのスパイのネットワークを暴き出し、逮捕したと報じていた。イスラエルは公式コメントを出していない。 イランにおける暗殺事件.建材から半導体、そしてスパイダーマンのおもちゃまで。流通とサプライチェーンが滞り、世界中でさまざまな業界が困難に直面している。BBC「アウトサイド・ソース」のBBCのロズ・アトキンス司会者が、世界中を悩ませているサプライチェーン危機を解説する。 2021年10月14日.