環境・科学, 香川, 環境, 香川県

環境・科学, 香川

「本当にこのまま終えて大丈夫なのか」豊島の産廃、残る汚染の不安 | 毎日新聞

不法投棄の代償の重大さを示し、日本の環境行政に影響を与えた問題は節目を迎えますが、汚染状況の監視、傷ついた島の再生という課題が残ります。

2021/10/17 17:50:00

不法投棄の代償の重大さを示し、日本の環境行政に影響を与えた問題は節目を迎えますが、汚染状況の監視、傷ついた島の再生という課題が残ります。

国内最大級の約90万トンに上る産業廃棄物不法投棄事件が起きた 香川県 土庄(とのしょう)町・豊島(てしま)。住民側と県は17日、2023年春までに処理事業を終了することで合意した。瀬戸内海の離島に業者が大量の産廃を持ち込んで約40年、公害調停の成立と処理開始から約20年の歳月を経て見えたゴールだ。不法

県は6・9万平方メートルに及ぶ現場を9区画に区切って地下水を調べ、7月までの調査でいずれもベンゼンなどの有害物質は排水基準をクリアしたとし、事業終了の根拠とした。専門家のフォローアップ委員会も了承し、水処理施設の稼働を8月末で終えた。 続きを読む: 毎日新聞 »

【COP26】 合意採択前に議長、謝罪し涙ぐむ 石炭めぐり - BBCニュース

石炭対策が薄められた合意文書についてシャーマCOP26議長は、「この終わり方について、謝ります」と全体会議を前に謝罪し、声を詰まらせて涙ぐんだ。

ロシアの日本近海の 海洋汚染には何も言わない 日本人 拡散希望 その業者の社長の名前知りたいですね。

時短解除の福岡 うれしさも「中洲全体で感染に注意しないと」 | 毎日新聞福岡県では15日、新型コロナウイルス対策の県独自措置で飲食店に出されていた営業時間短縮要請が全面解除され、初めての夜を迎えた。休業要請期間も含め約2カ月半ぶりの通常営業となった飲食店は「リバウンド(感染再拡大)」の不安を抱えつつも、かつての日常を取り戻そうと気持ちを新たにしていた。 좋아요 😂🤣😅

オーストラリア首相、COP26に一転参加へ 帰国時の隔離廃止で | 毎日新聞オーストラリアのモリソン首相は15日、今月末に英国で開幕する国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)への参加を表明した。二酸化炭素の排出量が多い石炭火力に電源の約6割を依存する豪州は、温室効果ガスの排出を「実質ゼロ」にする達成年限を定めていない数少ない先進国の一つ。モリソン氏は目標へ

英下院議員、刺殺される 有権者と意見交換中に | 毎日新聞英南東部エセックス州リーオンシーの教会で15日、有権者との意見交換会を行っていたデービッド・エイメス英下院議員(69)=保守党=が、何者かに刃物で複数回刺され、死亡した。地元警察は、現場にいた男を殺人容疑で逮捕。凶器とみられる刃物も押収した。 盲信構築の怖さカネ?分配と労働的な作用の怖さカネ?可愛さ余って憎さ○○的な作用カネ?のめり込み?依存性?中毒症?的な生活環境下を占有させたカラカネ? 匿名ツイアカ「Dappi」に新疑惑! 運営法人の取引先企業幹部に岸田首相、甘利幹事長の名前 日刊ゲンダイDIGITAL

社説:日本の選択 暮らしと経済政策 分配実現の道筋を明確に | 毎日新聞新型コロナウイルス禍は日本の深刻な経済格差をあらわにした。第2次安倍晋三政権以降、9年近くも続いたアベノミクスのひずみの表れだ。その総括は衆院選の大きなテーマである。 愚かどもが政権交代と、喚いているが、立民は仕分けのお詫びから逃亡中。 さらにコイツらは国際公約の東京五輪を潰そうと企んだ。チャイナがばら撒いた武漢ウイルスと戦わず、チャイナに尻尾を振った。 こうした反日反五輪ばら撒き野盗を許すことはできない。それを支援するマスゴミも同罪だ。

余録:「『スター・トレック』は私が宇宙の活動に参加する権利があると… | 毎日新聞「『スター・トレック』は私が宇宙の活動に参加する権利があると確信させてくれた」。1992年に黒人女性初の宇宙飛行士となったメイ・ジェミソンさんは、未来の宇宙を舞台に66年に始まった米国の人気テレビドラマシリーズとの縁を語ってきた▲宇宙船「エンタープライズ」号ではウィリアム・シャトナーさんが演じたカ

ASEANの温室ガス削減支援 政府、排出量算出の指針策定へ | 毎日新聞東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の温室効果ガス排出削減を支援するため、日本政府が事業者ごとの排出量算出のための共通ガイドライン策定に乗り出す。ASEAN諸国の排出量を「見える化」し、日本企業のサプライチェーン(供給網)全体の排出量も把握しやすくして「ESG(環境・社会・企業統治)投資」を呼び