その他のスポーツ

その他のスポーツ

高木美帆、5連覇でも反省 「タイムも滑りの内容も不完全」 | 毎日新聞

スピードスケートの全日本距離別選手権・女子1000mで5連覇を達成した高木美帆。レース後は「タイムも滑りの内容も不完全だった」と反省の言葉ばかりでした。

2021/10/23 15:15:00

スピードスケートの全日本距離別選手権・女子1000mで5連覇を達成した高木美帆。レース後は「タイムも滑りの内容も不完全だった」と反省の言葉ばかりでした。

スピードスケートの全日本距離別選手権は第2日の23日、長野市エムウェーブであり、女子1000メートルは高木美帆(日体大職)が1分14秒60で優勝し、5連覇を達成した。22日の3000メートルに続き、2冠となった。

スタートの数歩がかみ合わなかった。「ちょっと抜けてしまったのか、うまく進まなかった」。最初のカーブを曲がって100メートルを過ぎるまで自分のリズムで滑れなかった。スタートのわずかなミスが響き、最低限の目標に置いていた1分14秒台前半には0秒1届かなかった。「勢いだけ」で挑んだという2018年平昌五輪は1000メートルで銅メダル、1500メートルで銀メダル。スプリント力を上げるために500メートルに積極的に取り組むなど、五輪後は自らの滑りと緻密に向き合ってレベルを向上させてきた。19年3月には1500メートルで世界新記録を樹立。北京五輪では「勝ちに行く滑りをしたい」と言えるほど、理想を高く置くからこそ簡単には満足しない。

マンダム スプレー108万本を自主回収へ 子どもに健康被害 | NHKニュース 伊藤かずえさんの「シーマ」レストア後の姿お披露目 「サーキットで走ってみたい!」 - ライブドアニュース JR東、30年ごろまでのワンマン運転検討 - ライブドアニュース 続きを読む: 毎日新聞 »

愛子さま 成年行事 ティアラや白いドレス姿 祝意に笑顔で一礼 | NHKニュース

【NHK】今月1日に20歳になった天皇皇后両陛下の長女の愛子さまは、5日、皇居で成年の行事に臨み、報道陣からの祝意に「ありがとうご…

좋아요 ㅎㅎㅎ 파이팅 🍀🍀🍀

小平奈緒が高木美帆との直接対決に勝利 全日本距離別500mで7連覇 - スポーツ : 日刊スポーツ小平奈緒(35=相沢病院)と高木美帆(27=日体大助手)の直接対決は小平に軍配が上がり、7連覇で12度目の優勝を飾った。100メートルのラップは10秒43で高… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

存在意義は薄れている? 選挙の「七つ道具」の目的は【#あなたの衆院選】(毎日新聞) - Yahoo!ニュース選挙の時期によく耳にする「七つ道具」。実は全国統一の規定があるわけではなく、公選法などに基づき選管ごとに決めています。2013年の参院選からネットを使った選挙運動が解禁、街頭の運動を厳しく制限する意味は揺らいでいます。 あなたの衆院選 毎日新聞 Yahooニュース 呼んだ〜? 以前の選挙戦で街頭演説 始めた某党員は傍聴が俺 1人なのが気に触ったらしく 1言も喋らずに片付けて車で 走り去ったよ…当然そんな奴は 落選しましたけどね😛😛😛

神経とがらせ「飛び込み警戒」 突然の立候補者への対応とは【#あなたの衆院選】(毎日新聞) - Yahoo!ニュース19日に公示された衆院選。立候補者全員の正確な情報を報じるため公示日などには記者が、自治体の選管のそばで事前に把握できていない立候補に備えて待機することもあります。緊張の「飛び込み警戒」とは。 あなたの衆院選 毎日新聞 Yahooニュース 皆様選挙🗳行こうね🗳

事件被害者の少女の体触る わいせつ容疑で巡査部長を逮捕 群馬 | 毎日新聞事件被害者の少女にわいせつな行為をしたとして、群馬県警子供・女性安全対策課は21日、伊勢崎署生活安全課巡査部長、高橋達弥容疑者(42)を強制わいせつと特別公務員暴行陵虐の疑いで逮捕した。県警では、異性への事情聴取は原則として複数の捜査員で担当することになっているが、高橋容疑者は1人で行っていたとい 最悪…

猛毒キノコ「カエンタケ」千葉などで相次ぎ発見 触るだけでも危険 | 毎日新聞猛毒のキノコ「カエンタケ」が山だけでなく、千葉県など各地の公園や住宅街でも相次ぎ発見されている。他の毒キノコは食べた場合に危険が伴うが、カエンタケは触るだけでも皮膚がただれるなどする。専門家は「できるだけ触らず、触ってしまった場合はせっけんで手洗いをしてほしい」と呼び掛けている。 このキノコは触るだけで肌が荒れる大変危険な毒キノコです 真面目な話、こういう有害でしかないものは何のために誕生したんだろう できるだけ、ではなくて絶対に!触らないように(><) 自分自身はもちろん、顔の高さになるお散歩中のワンワンにも気をつけてあげて…

京都市内の日本人宿泊、8月は3割増 ワクチン効果も 20年比 | 毎日新聞京都市内の主要ホテルを8月に利用した日本人延べ宿泊数は、2020年同月より30・4%の増となったことが、市観光協会のデータ月報で分かった。新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置(8月2~19日)が適用された後、4回目の緊急事態宣言(同20日~9月30日)が発令された一方、ワクチン接種が進んだこと