政治, 政治一般

政治, 政治一般

通常国会、18日召集 焦点は新型コロナ対策 野党「政治とカネ」で徹底追及 - 毎日新聞

18日召集される第204通常国会。緊急事態宣言下で始まる初の国会で、新型コロナ対策が最大の焦点となります。政府・与党は時短営業に応じない事業者への罰則を設ける特措法改正案や、2020年度第3次補正予算案、21年度当初予算案の早期成立を目指します。

2021/01/18 0:50:00

18日召集される第204通常国会。緊急事態宣言下で始まる初の国会で、新型コロナ対策が最大の焦点となります。政府・与党は時短営業に応じない事業者への罰則を設ける特措法改正案や、2020年度第3次補正予算案、21年度当初予算案の早期成立を目指します。

第204通常国会が18日召集される。緊急事態宣言下で始まる初の国会で、新型コロナウイルス対策が最大の焦点だ。政府・与党は時短営業に応じない事業者への罰則を設ける特別措置法改正案や、2020年度第3次補正予算案、21年度当初予算案の早期成立を目指す。野党は政府対応の「後手」批判とともに、吉川貴盛元農

政府が提出する予定の法案数は63本で、昨年の通常国会より4本多い。デジタル庁設置法案など菅義偉首相の肝いり施策を多数提案するためで、これとは別に昨年の通常国会で廃案となった検察庁法改正案を含む国家公務員法改正案の再提出なども検討している。18日に首相の施政方針演説をはじめとした「政府4演説」が行われ、20~22日に衆参の代表質問を経て3次補正の審議に入る。例年はそのまま当初予算案の審議に入るが、今年は3次補正の成立後に特措法改正案を審議する。新型コロナ対策を優先するため、昨年末に与野党がこの順番に合意している。政府・与党は28日にも3次補正を、2月3日にも特措法改正案を成立させた上で、当初予算案も3月末までには成立させたい考えだ。

『るろ剣』高橋一生×村上虹郎×安藤政信が参加!桂小五郎、沖田総司、高杉晋作役で - ライブドアニュース 小泉純一郎氏と菅直人氏 タッグで原発ゼロ訴え 外国特派員協会 ミンティア初の「マスク着用時専用」商品が登場!心地よく爽快な香りが広がる - Peachy - ライブドアニュース

野党は3次補正を問題視する。緊急事態宣言の再発令前に編成され、感染再拡大の一因との指摘もある「GoToトラベル」の追加経費1兆円などが含まれるためだ。野党側は実情に合っていないとして予算の組み替えを要求している。特措法改正案でも野党の異論は根強い。時短営業に従わない飲食店向けの罰則規定に関し、立憲民主党の森裕子参院幹事長は15日に「自分たちの無策を(棚に上げ)、法律に強制力がないから改正するというのは極めておかしい」と発言。共産党も反対の姿勢が明確で、審議での紛糾が予想される。「政治とカネ」の追及材料も事欠かない。野党は、鶏卵大手からの収賄罪で在宅起訴された吉川被告の国会招致のほか、「桜を見る会」前夜祭問題で公設秘書(当時)が略式起訴された安倍晋三前首相の証人喚問を求める。安倍氏を巡っては、「安倍氏の不起訴は不当」などとする市民団体の申し立てを検察審査会が今月4日付で受理。公職選挙法違反を巡る河井克行元法相と案里参院議員夫妻の判決も控えている。

また、2月7日には緊急事態宣言の最終日を迎える。感染拡大に歯止めがかからない中、「延長は不可避」との見方は与党内にも多い。自民党の閣僚経験者は「少なくとも2月下旬のワクチン接種開始までは守勢に立たされざるを得ない」と指摘する。【東久保逸夫、堀和彦】 続きを読む: 毎日新聞 »

「タッチダウン確認」 NASA探査車、火星に着陸 - BBCニュース

米航空宇宙局(NASA)の探査車「パーサヴィアランス(忍耐)」が米東部時間18日午後3時55分(日本時間19日午前5時55分)ごろ、火星着陸に成功した。地球を離れて7カ月後に、目的地に到達した。

国民にばかり罰則、第1波で第2波第3波がやって来るのが分かって入るのに、特措法やいろいろの法改正、次の緊急事態宣言の発令の前の国民に対してのケアーなど、前もって準備がなされなかった。この7カ月、おざなりで何もして来なかった。政府には罰則がないのか。 菅さん、ワクチンに過度の期待、集団免疫の形成は数ヶ月先!感染が一時下火でも再燃の繰り返し。飲食・関連事業者、観光事業者は疲弊し、感染自宅待機の死者が増え、政府財政も逼迫、泥沼?宣言延長で泥沼の深みへ、抜け出し困難に!短期外出禁止令を出す! nevergiveup138 コロナも焦点だろうが、 政治家の金銭問題も重要。 政権に対する信用問題。 与党はこのコロナの最中にと噛みつくんだろうね。

給付金配れや💢 菅首相施政方針演説。sugawitter 当然ホワイトハウスも確認していると理解。CCP中国共産党のウイグル、チベット人への人権侵害、宗教の自由に対する侵害、香港の自由に対する弾圧、東・南シナ海への海洋秩序の破壊・侵略行動に対して米国の同盟国に相応しい日本のメッセージを発信できるかが焦点。 やっと始まる また、モリカケ桜最優先の国会が始まるのか😅 不要不急は自粛しましょう ここで一網打○だ 自民党「時短要請の効果を高める政策を議論」 野党「元農相を追及」 野党はしばしば政府の対応は民意軽視で後手だと批判していますが、実際どちらがこのコロナ禍において必要な存在かは一目瞭然ですね。 農相追及の優先順位とは?国会追及の必要性とは?色々と疑問が尽きません。

ここで一網打尽にできるね。