北米, アメリカ

北米, アメリカ

米議会襲撃で検証チーム ペロシ下院議長「議員も訴追対象」 独立調査委も検討 - 毎日新聞

トランプ大統領の支持者が昨年11月の大統領選の結果確認阻止を狙い連邦議会議事堂に乱入した今月6日の事件を巡り、ペロシ下院議長(民主党)は、発生の経緯や警備状況を検証する考えを示し、オノレ退役陸軍中将が検証チームを率いると発表しました。

2021/01/16 8:05:00

トランプ大統領の支持者が昨年11月の大統領選の結果確認阻止を狙い連邦議会議事堂に乱入した今月6日の事件を巡り、ペロシ下院議長(民主党)は、発生の経緯や警備状況を検証する考えを示し、オノレ退役陸軍中将が検証チームを率いると発表しました。

トランプ米大統領(共和党)の支持者が昨年11月の大統領選の結果確認阻止を狙い連邦議会議事堂に乱入した今月6日の事件を巡り、ペロシ下院議長(民主党)は15日、発生の経緯や警備状況を検証する考えを示し、オノレ退役陸軍中将が検証チームを率いると発表した。更に事件を総合的に検証する独立調査委員会の設置にも

ペロシ氏は記者会見で「議会の機構全体を対象に検証しなければならない。(事件は)民主主義への攻撃だった」と強調した。オノレ氏は2005年のハリケーン「カトリーナ」災害で軍対応の指揮を執った。乱入事件については議会警察の対応が「無能か共犯だったかのどちらかだ」などと厳しい発言をしている。また民主党は、事件前日に新型コロナウイルスの影響で一般の立ち入りが禁止されていた議会棟内に「共和党議員の招待で多くの部外者が招かれていた」と指摘。翌日の乱入者が見学を装い「下見」していた可能性があると訴えている。ペロシ氏は会見で「もし議員の中に事件に協力した人物がいたならば、訴追対象になる」と警告した。

加藤シゲアキさん、吉川英治文学新人賞に 文学賞初受賞:朝日新聞デジタル 台湾、中国のパイナップル禁輸に危機感 対日輸出に期待 165インチの大画面テレビ、まさかの床下から登場する機構で発売中! 続きを読む: 毎日新聞 »

「最悪レベルの環境災害」 イスラエルの海岸に大量のタール漂着 - BBCニュース

イスラエルの地中海沿岸の大部分に大量のタールが漂着し、数千人のボランティアや兵士らが大規模な清掃作業を行っている。

早く膿を出さないと この有り様見て なお トランプさんを支持する人々 知性の底が抜けてる また こう言う人達は早晩失望して 矛先がトランプさんご自身に 向かうかも知れない トランプさんの 底知れぬ幼児性 醜いエゴ