社説:中村吉右衛門さん逝く 求道と継承の思い次代に | 毎日新聞

社説:中村吉右衛門さん逝く 求道と継承の思い次代に

オピニオン, 朝刊政治面

2021/12/04 0:00:00

社説:中村吉右衛門さん逝く 求道と継承の思い次代に

英雄豪傑から市井の人まで演じ、卓越した技量と華のある存在感で多くの観客を魅了した。 歌舞伎界を支えてきた中村吉右衛門さんが77歳で亡くなった。喪失感は計り知れない。

歌舞伎は世界無形文化遺産に登録されている伝統芸能だ。古くて近寄りがたいと思われがちだが、決してそうではない。吉右衛門さんは、せりふ回しを徹底して研究し、役の心を深く掘り下げた。古典に命を吹き込み、現代の観客の胸を打った。「初代の芸を守り、さらに良いものにして後世に伝えようとした」。教えを受けた尾上菊之助さんの言葉にすべてが凝縮される。第二次大戦でほとんどの劇場が焼失し、占領下では上演演目が制限された。名優の死で存続の危機が叫ばれたこともあった。それでも、時代の空気を反映しながら常に進化してきた。近年は、中村勘三郎さん、市川團十郎さん、坂東三津五郎さんと芸盛りの俳優を相次いで失った。今は、新型コロナウイルス禍で苦境にある。

Embrassed Moments ! Celebrities are Caught on Camera Like This

歌舞伎座の公演も中止を余儀なくされ、再開後も収容人数の制限や上演時間の短縮が続く。吉右衛門さんは、そんな中でも舞台に立ち、観客を酔わせてきた。

続きを読む: 毎日新聞 »

阪神・淡路大震災特集サイト

トップページ

社説:3回目のワクチン接種 新変異株への対応が必要 | 毎日新聞新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が始まった。時間の経過とともに弱まる効果を回復させることが狙いだ。 2回の接種を終えた18歳以上が対象となる。医療従事者からスタートし、高齢者や基礎疾患のある人へと順次進める。 中学生でも書けるような社説の意味 天下の厚生労働省様がワクチンの効果は科学的根拠が不明と公式に認めているのに?

社説:女子テニス選手の消息 中国は納得できる説明を | 毎日新聞中国の著名な女子テニス選手、彭帥(ほうすい)さんの消息をめぐり、国際社会の疑念が絶えない。 元副首相に性的関係を強要されたとネット交流サービス(SNS)で訴えた後、所在が一時分からなくなったためだ。 ところで 以前、 女性国会議員が白いジャケットを着て 「女性蔑視」に対する抗議の姿勢を 見せたけど なぜ、今回はやらないのかな??🤔?

[社説]中国はテニス問題に向き合え(写真=AP)女子テニス協会(WTA)は、香港を含む中国での全試合を中止する大きな決断を下した。中国の著名テニス選手、彭帥さんの自由、権利を巡る問題は既に世界の人々の関心事である。中国政府は、スポーツ界、国際組織、各国の強い懸念に真摯に向き合い、事実関係を早急に明らかにすべきだ。彭さんは共産党元最高指導部メンバーとの不倫、同意のない性的関係があったと告発する文章を公開した。直後に文章はネットから削除され、安 あとウイルスとウイグル問題も おっ やるね、日経w テニスに止まらず、人権問題、海外侵略等、習は犯罪者です。

【社説】女子テニス協会、中国で「アドバンテージ」彭帥さんを巡る問題で中国開催の全トーナメントの一時中止を発表。信条を貫いたことは心強く、歓迎すべきことだ。 ウイグルのジェノサイドには?

[社説]産油国は需給見極め消費国と対話続けよ(写真=ロイター)石油輸出国機構(OPEC)と非加盟のロシアなどの産油国でつくる「OPECプラス」は2日の閣僚級会合で、原油を月ごとに日量40万バレルずつ増産する現行方針を変更しないことを確認した。7年ぶりの高値圏にあった原油価格は、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の広がりによる需要への影響を警戒し、急落している。重要なのは原油市場の混乱によってコロナ禍からの経済回復を腰折れさせないことだ。産油国は 産油国は供給を絞り価格を上げたい(経済原理)、米国は外交カードとシェールオイルで対抗、バイデン政権は環境問題で国内生産を規制・中東に対する影響力も弱い

[社説]米と連携し地域安定の戦略を(写真=AP)米国防総省が世界に展開する米軍の戦力配置の見直しを完了し、概要を明らかにした。軍備を増強する中国や北朝鮮をにらんで、インド太平洋地域の対応を最優先と位置づけ、即応態勢を強化する。日本も米国と連携しながら、地域の安定に向けた外交や防衛の戦略づくりを急ぐべきだ。米軍の態勢見直しはバイデン大統領が国防長官に指示していた。中国は南シナ海や台湾周辺で威圧的な行動を強め、極超音速兵器の開発を急ピッチで進め 「米に服従し」のまちがいでしょ!