球児はいま:筑波大・浜内太陽 「最強」大阪桐蔭を追い詰めた初登板選手の今 | 毎日新聞

球児はいま:筑波大・浜内太陽 「最強」大阪桐蔭を追い詰めた初登板選手の今

スポーツ, 速報

2022/01/14 2:10:00

球児はいま :筑波大・浜内太陽 「最強」大阪桐蔭を追い詰めた初登板選手の今

2018年の甲子園で「春夏連覇」を成し遂げ、「最強世代」と評された大阪桐蔭を最も追い詰めた投手と言っていいだろう。18年夏の北大阪大会準決勝。高校で野手登録ながらも「公式戦初登板先発」を託された履正社の浜内太陽(21)だ。1点リード、九回2死、走者はいない。だが、あと一人が遠かった。球史に残る壮絶

続きを読む: 毎日新聞ニュース »

ウクライナ負傷兵、マリウポリ製鉄所から退避 ロシア支配地域に到着 - BBCニュース

ロシア軍が包囲したウクライナ南東部マリウポリで16日、アゾフスタリ製鉄所に取り残されていたウクライナ兵の一部が退避し、ロシアの支配下にある町に到着した。 続きを読む >>

Si estoy cabreado por más que lo intentó los políticos pulgas jueces España está callada sanidad oculta uno está viviendo una tormenta no se qué hacer ya toda la culpa la tiene ellos no tienen que pagar todos por ellos pulgas el rey Jun Carlos sabía paso Felipe V callan esconde

人気FPS「Destiny」の最強ロケットランチャー「ギャラルホルン」は、こうしてゲームと現実世界の両方で復活した人気のFPSゲーム「Destiny 2」に、前作で“最強”の武器とされていたロケットランチャー「ギャラルホルン」が復活した。なぜ、このタイミングでの復活を遂げたのか。おもちゃの銃で知られる「ナーフ」とのコラボ製品は、いかに生まれたのか──。開発メンバーたちが語った。

全107銀行「最強頭取」ランキング!3位千葉銀、ワースト2位きらやか銀、1位は?財務指標や市場評価などあらゆるデータを用いて、銀行、信用金庫、信用組合を徹底的に分析し、業界激変の時代に生き残れる金融機関を選別する。今回はメガバンクから地方銀行まで、全107銀行のトップの序列を独自試算した。

捕食されてもエラから脱出 ニホンウナギの生態を初発見 長崎大 | 毎日新聞大きな魚に捕食されたニホンウナギが、エラの隙間(すきま)からニョロニョロとはいずり出て生還――。そんな不可解な脱出劇を、長崎大が世界で初めて発見した。研究チームがまとめた論文は2021年12月中旬、米科学誌「エコロジー」に掲載された。謎の多い絶滅危惧種ニホンウナギの生態解明へ大きな一歩となりそうだ

東京で新たに2198人感染 4カ月ぶり2000人超 新型コロナ | 毎日新聞東京都は12日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに2198人確認されたと発表した。2000人超は昨年9月4日(2370人)以来4カ月ぶりで、前週1月5日(390人)の5倍超となった。新たな死者は確認されていない。都の基準で集計した重症者数は前日と同じ4人だった。【伊藤直孝】 欧米では人口の半分や全員が感染するとみられているから、封じ込めよりも早期治療体制をしっかり構築して、入院や重症化を防ぐことに重点を置くべきだと思う。

ヤフー、全国どこに住んでもOK 月15万円以内なら飛行機通勤も | 毎日新聞ヤフーは12日、現行の社内制度を拡充し、4月1日から国内であれば社員がどこでも住めるようにすると発表した。交通費や通勤手段の制限も緩和し、出社が必要な場合は飛行機での通勤も可能にする。テレワークを充実させ、多様な価値観に合わせた働き方を社員が選択できるようにし、優秀な人材の確保につなげる。 tonton_0007 月15万までの飛行機通勤(゚Д゚;) やりますねーyahoo‼ 時代は変わる! 社員さんは、だよね…社員さんは。

特集ワイド:コロナ時代の幸福論 趣味こそが人生の本業 作家・逢坂剛さん | 毎日新聞テレビドラマ化されて人気となった警察小説「百舌(もず)シリーズ」「禿鷹(はげたか)シリーズ」などで知られる作家・逢坂剛さん(78)は“好々爺(こうこうや)”である。穏やかで常に笑顔で幸せそうなのだ。「気楽にのほほんと生きてきた」というが、常に好きなことに向き合ってきたことが大きいようである。 ホモ・ルーデンス

な展開が待っていた。 「実は、あの試合の映像をいまだに見られないんです」