原子力規制委

原子力規制委

更田氏、音声記録受け「言い過ぎだった」 否定発言を一部変更 原子力規制委 - 毎日新聞

関西電力に求める火山灰対策を決めた原子力規制委員会による事前会議の音声記録を巡り、更田(ふけた)豊志委員長は1日の定例記者会見で、「表現としては言い過ぎだった」と述べ、事前会議で2案を比較する資料を基に議論した事実を否定してきたこれまでの説明を修正した。

2020/04/01 17:50:00

関西電力に求める火山灰対策を決めた 原子力規制委 員会による事前会議の音声記録を巡り、更田(ふけた)豊志委員長は1日の定例記者会見で、「表現としては言い過ぎだった」と述べ、事前会議で2案を比較する資料を基に議論した事実を否定してきたこれまでの説明を修正した。

関西電力に求める火山灰対策を決めた 原子力規制委 員会による事前会議の音声記録を巡り、更田(ふけた)豊志委員長は1日の定例記者会見で、「表現としては言い過ぎだった」と述べ、事前会議で2案を比較する資料を基に議論した事実を否定してきたこれまでの説明を修正した。

続きを読む: 毎日新聞 »

これって毎日以外報じてる? 何故今この発表なのか? 不安の上に不安を煽る なんでなの?? ショックドクトリン発動中?

「リーマンと同等以上の財政出動を」 経団連、政府に緊急提言 - 毎日新聞経団連は30日、新型コロナウイルスの感染拡大が経済活動に大きな打撃を与えているとして、政府に2008年のリーマン・ショック後にまとめた対策と同等以上の財政出動などを求める緊急提言を発表した。困窮する就業者や事業者への重点的な支援を求める。 もっと言ってやれ、財務官僚の金玉が縮みあがるくらい。 本当に早く政府に動いて欲しいです‼️遅い‼️ 経団連なー。

京産大で学生13人感染 欧州旅行や卒業祝賀会参加 市「クラスター発生」 - 毎日新聞京都市と京都府は30日、新型コロナウイルスの感染者として確認された京都産業大(京都市北区)の学生が男女計13人(いずれも20代)に上ったと発表した。欧州に旅行した男子学生3人や、この3人も参加した大学ゼミの卒業祝賀会などに同席したメンバー。市はクラスター(感染者集団)が発生したとして、これまでに判 意識が低俗すぎる。本当に頭の中お花畑 徳島県にも派生…

社説:東京五輪来年「7・23」に 1年かけ課題に手当てを - 毎日新聞延期が決まった東京オリンピックの開催時期が「来年7月23日開幕、8月8日閉幕」で決着した。パラリンピックも同様に1年ずれて、8月下旬から開かれる。 国際オリンピック委員会(IOC)は来年春の開催も模索していたという。しかし、来春であれば未実施の五輪予選や代表選考会を来年早々に終えなければならない こんな時期にまたオリンピックの話題。コロナ収束に向けて政府には本気を出して欲しい。遅れ遅れの対応、今の欧米を見て!日本にはそうなって欲しくないから、今、緊急事態宣言を! 米国メディアでは東京は無神経と批判されていますよ。 こんな時期に開催日発表をする神経が信じられないと批判されているようです。

東京五輪、来年7月開幕 準備期間「少しでも長く」 組織委会長、コロナ影響見通せず - 毎日新聞東京オリンピック・パラリンピックの新たな日程について、五輪は来年7月23日~8月8日、パラリンピックは8月24日~9月5日に決まったことを受け、大会組織委員会の森喜朗会長らは30日、東京都内で記者会見し、従来通りの夏開催を選んだ理由や会場確保への意欲などを語った。【浅妻博之】 >少しでも長く 本気でそう思うなら秋開催にすれば? いまは黙ろうか! よぼよぼやん… もういいから若い人間に代われよ。

新型コロナ 夜間外出の自粛要請 都知事、若者らに再度 - 毎日新聞東京都内で新型コロナウイルスの感染者が拡大していることを受け、小池百合子都知事は30日、都民に要請している「夜間の外出自粛」を強化する方針を明らかにした。若者や中高年が「夜の街」に出て感染拡大につながっている現状があることから、接待を伴う飲食店などに行くことを自粛するよう求めた。 どうか 学校再開反対 の声を取り上げてください。 文科省は再開とした上で指針に「3密を避けること」を挙げていますが、保育園・幼稚園・小中高校でそれを徹底するのは無理です。 保護者の休業補償が必要なことと、大都市での学校再開は無謀だということを報道してください。 自粛と補償はセット 東京の若者には無理。ほとんどが地方出身の1人暮らし。家族に感染させるリスクがないから余裕で街へ出かけてるんだと思う。1人暮らしだから寂しくて友達に毎日会いたいんだろうな。彼らが家族と同居していたら自粛してると思う。 東京一極集中のツケだと思う。地方へ大学を移す時が来た。

余録:20世紀初めに前衛芸術の旗手とされた仏詩人… - 毎日新聞20世紀初めに前衛芸術の旗手とされた仏詩人、ギヨーム・アポリネールの名を冠して「アポリネール病」と呼ばれた病気がある。世界で3000万人以上の死者が出たというスペイン風邪のことである▲彼はこの流行で死去し、他にも画家のエゴン・シーレ、クリムト、社会学者のウェーバーら、病魔は多くの才能を人類から奪っ