国政

国政

宣言解除の可否、2月7日の「数日前」に判断 菅首相:朝日新聞デジタル

宣言解除の可否、2月7日の「数日前」に判断 菅首相

2021/01/27 15:28:00

宣言解除の可否、2月7日の「数日前」に判断 菅首相

菅義偉首相は27日の参院予算委員会で、2月7日に期限となる緊急事態宣言の解除・延長の判断時期は7日の数日前になるとの考えを示した。 首相に先立ち、西村康稔経済再生相が「7日より何日か前には判断してい…

政府は首都圏や関西圏などの11都府県に宣言を出している。飲食店への営業時間短縮を柱にした対策を取るが、宣言の解除・延長を判断する目安の医療提供体制を示す指標は、多くの地域で厳しい状況にある。 続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »

東日本大震災10年 被災地・日本はどう変わったか: 日本経済新聞

東日本大震災から10年。インフラ整備や産業・文化の復興、原発、防災、そして地域に生きる人々の10年とこれからをテーマにした記事をお届けします。

ま~た、直前に判断ですか‥。それで何度も国内が大混乱になったこと、覚えてないのかな~? 危機管理とか、計画性とか、聞いたこと無い?スガ総理! こいつは首相に向いてない 失敗は許されない‼️大三波がないように国会議員のクラブの会食は禁止に贅沢禁止に😡😡😡😡😡💉💉💉 ジャーナリストとして社会的に高い評価を受けるには、報道の正確性・客観性のみならず、報道対象の選定も重要となる。 数日前でも15年前でもなんでもいーんだよ低能新聞w 7日は日曜日だから、3日の水曜日夕方くらいには方針出してくれないと8日月曜日からどうするか決められないのでは。 2月7日に総理の判断で緊急事態宣言解除 ピコピコロボットかよ

どうせやるなら1日でも早く!簡単な判断ですよ! おっっっっっそい。 休業や時短営業をしてる飲食店、ホテルが、数日前に言われて、人手や食材を確保できると思ってるの? 働けない日数が減れば、そのまま収入減につながる。コロナがあろうが、何日休もうが、給料に響かない国会議員の思考そのもの。