フィギュアスケート, その他のスポーツ

フィギュアスケート, その他のスポーツ

坂本花織SP4位 ミスしても70点台「落ち込まずにいける」 | 毎日新聞

坂本花織SP4位 ミスしても70点台「落ち込まずにいける」 「(連続ジャンプで最初の3回転フリップが)ダブル(2回転)になったのが痛いミスだったが、(3回転)トーループをしっかり後につけられたのは練習からやっていたので、そこは良かった」

2021/10/24 3:50:00

坂本花織SP4位 ミスしても70点台「落ち込まずにいける」 「(連続ジャンプで最初の3回転フリップが)ダブル(2回転)になったのが痛いミスだったが、(3回転)トーループをしっかり後につけられたのは練習からやっていたので、そこは良かった」

フィギュアスケート のグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第2日は23日(日本時間24日)、米ネバダ州ラスベガスで女子ショートプログラム(SP)が行われ、坂本花織(シスメックス)は71・16点で日本勢トップの4位だった。アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が77・69点で首位に立った。演

坂本花織(連続ジャンプで最初の3回転フリップが)ダブル(2回転)になったのが痛いミスだったが、(3回転)トーループをしっかり後につけられたのは練習からやっていたので、そこは良かった。(ミスの要因は)トランジション(つなぎ)を難しくするように振り付けをブラッシュアップして、足を上げてから跳ぶという跳び方がつかめていないのも原因だと思う。練習では跳べるので、曲がかかったときに跳べるようにならないといけないと思った。(スコアは)70点を切ると思っていた。71点でとどまったのは、フリーに向けて気持ち的に落ち込まずいけると思う。プラスにとらえて、しっかり頑張りたい。

ヤクルトが20年ぶり6度目の日本一 延長12回で川端が勝ち越しの適時打 - ライブドアニュース ヤクルトが20年ぶり日本一 - Yahoo!ニュース 【速報】日本シリーズ ヤクルトが日本一 20年ぶり6回目 | NHKニュース 続きを読む: 毎日新聞 »

池江璃花子「波瀾万丈」今年1年振り返る「いい経験をしたし悔しい思いも」 - 水泳 : 日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)競泳女子代表で日大3年の池江璃花子(21=ルネサンス)が、2021年を「波瀾(はらん)万丈」の4文字で振り返った。この秋から新主将を務… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

存在意義は薄れている? 選挙の「七つ道具」の目的は【#あなたの衆院選】(毎日新聞) - Yahoo!ニュース選挙の時期によく耳にする「七つ道具」。実は全国統一の規定があるわけではなく、公選法などに基づき選管ごとに決めています。2013年の参院選からネットを使った選挙運動が解禁、街頭の運動を厳しく制限する意味は揺らいでいます。 あなたの衆院選 毎日新聞 Yahooニュース 呼んだ〜? 以前の選挙戦で街頭演説 始めた某党員は傍聴が俺 1人なのが気に触ったらしく 1言も喋らずに片付けて車で 走り去ったよ…当然そんな奴は 落選しましたけどね😛😛😛

神経とがらせ「飛び込み警戒」 突然の立候補者への対応とは【#あなたの衆院選】(毎日新聞) - Yahoo!ニュース19日に公示された衆院選。立候補者全員の正確な情報を報じるため公示日などには記者が、自治体の選管のそばで事前に把握できていない立候補に備えて待機することもあります。緊張の「飛び込み警戒」とは。 あなたの衆院選 毎日新聞 Yahooニュース 皆様選挙🗳行こうね🗳

事件被害者の少女の体触る わいせつ容疑で巡査部長を逮捕 群馬 | 毎日新聞事件被害者の少女にわいせつな行為をしたとして、群馬県警子供・女性安全対策課は21日、伊勢崎署生活安全課巡査部長、高橋達弥容疑者(42)を強制わいせつと特別公務員暴行陵虐の疑いで逮捕した。県警では、異性への事情聴取は原則として複数の捜査員で担当することになっているが、高橋容疑者は1人で行っていたとい 最悪…

猛毒キノコ「カエンタケ」千葉などで相次ぎ発見 触るだけでも危険 | 毎日新聞猛毒のキノコ「カエンタケ」が山だけでなく、千葉県など各地の公園や住宅街でも相次ぎ発見されている。他の毒キノコは食べた場合に危険が伴うが、カエンタケは触るだけでも皮膚がただれるなどする。専門家は「できるだけ触らず、触ってしまった場合はせっけんで手洗いをしてほしい」と呼び掛けている。 このキノコは触るだけで肌が荒れる大変危険な毒キノコです 真面目な話、こういう有害でしかないものは何のために誕生したんだろう できるだけ、ではなくて絶対に!触らないように(><) 自分自身はもちろん、顔の高さになるお散歩中のワンワンにも気をつけてあげて…

京都市内の日本人宿泊、8月は3割増 ワクチン効果も 20年比 | 毎日新聞京都市内の主要ホテルを8月に利用した日本人延べ宿泊数は、2020年同月より30・4%の増となったことが、市観光協会のデータ月報で分かった。新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置(8月2~19日)が適用された後、4回目の緊急事態宣言(同20日~9月30日)が発令された一方、ワクチン接種が進んだこと

南武線、車両故障で運転見合わせ 再開は午後1時ごろの見込み | 毎日新聞22日午前7時ごろ、JR南武線の回送電車が線路上で故障し、動かなくなるトラブルがありました。川崎―武蔵中原駅間で運転を見合わせており、再開は午後1時ごろを見込んでいるということです。