小田急線刺傷 容疑者を鑑定留置 12月17日まで 東京地検 | 毎日新聞

Redirecting to full article in 0 second(s)...

東京都世田谷区の小田急線車内の乗客刺傷事件で、東京地検は22日、殺人未遂などの疑いで逮捕された川崎市の無職、対馬悠介容疑者(36)の鑑定留置を東京地裁に請求し、認められたと明らかにした。期間は同日から12月17日までの約3カ月。刑事責任能力の有無を調べる。