豊昇龍、一本背負いで白星 4年8カ月ぶりの大技 大相撲秋場所 | 毎日新聞

Redirecting to full article in 0 second(s)...

大相撲秋場所9日目の20日、豊昇龍が驚異的な粘りから、柔道を思わせる豪快な一本背負いで白星をつかんだ。 立ち合いから若隆景に押し込まれたが、土俵際でのけぞりながら残すと、相手の右腕を抱えて最後は投げ飛ばした。際どい勝負に軍配は相手に上がったが、協議の末、差し違えで勝利を手にした。幕内では2017