男子3000障害、三浦龍司が決勝へ 日本勢としては1972年以来:朝日新聞デジタル

Redirecting to full article in 0 second(s)...

東京オリンピック(五輪)第8日の30日、陸上の男子3000メートル障害予選で三浦龍司(19)が8分9秒92の日本新記録で1組2着となり、決勝進出を決めた。6月の日本選手権で転倒しながらもマークした8…