全仏テニス、今年は重いボール? ナダル「肩が危ない」:朝日新聞デジタル

全仏テニス、今年は重いボール? ナダル「肩が危ない」

2020/10/01 1:12:00

全仏テニス、今年は重いボール? ナダル「肩が危ない」

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、5月末から9月末に延期になって開催されているテニスの4大大会、全仏オープン選手権で、ボールが話題になっている。昨年の大会とサプライヤーが代わり、打球感が「重い」…

はっきりと異を唱えたのが、昨年覇者で全仏最多12度の優勝を誇るラファエル・ナダル(スペイン)だ。個人的な見解と断った上で「クレーコートに適していないと思う。ものすごく重いのでひじや肩が危ない。選手の健康を守るために、主催者は今後数年の状況を注意深く見る必要がある」と警鐘を鳴らす。例年のように5月末からの開催であれば、意見は少し変わったかもしれない。だが、秋開催になったことで、気温が10度以下になる日もあって肌寒い。湿度も高く、雨が降れば水分を吸収し、さらに重くなる。27日に1回戦で錦織圭に敗れたダニエル・エバンズ(英)も不満を漏らした。試合日は開始前から小雨が降り、試合途中にも約15分、雨で中断した。エバンズは記者会見で「ボールの変更が大きいと思う。重すぎて思うように打っていけない」とボールを敗因に挙げ、「現状を受け入れるしかないが、いくつかのボールは犬と遊ぶのに使いたくないぐらい」と発言していた。(ロンドン=遠田寛生)

捜索中…見つかったのは、昼寝の子グマ!? - ライブドアニュース 関東は雨が止んで西の空が真っ赤に染まる - ライブドアニュース 男性ビル転落 直撃の女性重体 - Yahoo!ニュース 続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »

陰謀論を広める「Qアノン」とは何か? 止める方法は? - BBCニュース

米フェイスブックは6日、「QAnon(Qアノン)」と呼ばれる極端な陰謀論に関連したすべての投稿を禁止すると発表した。BBCのロス・アトキンスがQアノンの特徴や、フェイスブックの決定の背景について説明する。

「過去の栄光」扱いの地銀にスガショック 再編の未来は:朝日新聞デジタルその発言は、当時官房長官だった菅義偉首相から唐突に飛び出した。自民党総裁選への出馬を表明した2日の記者会見で、大規模な金融緩和を続けるかどうかを問われたときのことだ。わざわざ本題から少し外れた地方銀… システム経費が重荷なのでこの頃は何社か共同でパッケージを使い出した。帳票システムでさえアセンブラで作る場合もあるしCOBOLでさえ7000ステップ以上なんでざらにある。バグレスやらYPSなんてソフトを使っても工数は膨大。基幹部は古くてソースあるのかな?

米大統領選、結論まで数日~数週間? 多数の期日前投票:朝日新聞デジタル11月の米大統領選に向け、期日前投票の動きが本格化しつつある。米メディアによると、9月に入ってから約10州で期日前投票が始まり、有権者が投票所に列を作った。今回の大統領選は新型コロナウイルスの感染拡…

選挙10日前、コロナで死亡した町長が当選 町民ら追悼:朝日新聞デジタルルーマニア南部の人口約3千人の町デベセルで27日、町長選があり、新型コロナウイルスで10日前に亡くなった候補が当選した。 現地報道によると、当選したのは2012年から現職のイオン・アリマーン町長。ほ… 気持ちわかるね。ご冥福を

【速報】名人「ハシビロコウでも…」 まもなく対局開始:朝日新聞デジタル芝野虎丸名人(20)1勝、挑戦者の井山裕太棋聖(31)2勝で迎えた第45期囲碁名人戦第4局(会場・三重県鳥羽市の戸田家)。最新の情報をタイムラインでお伝えします。■前日、両対局者が意気込み語る 第4…

「コロナは口実、自由の抑圧」 反政府デモの意外な展開:朝日新聞デジタル■【朝日新聞ポッドキャスト】世界の現場から ドイツ編① 新型コロナウイルスのせいであれもできない、これもできない。どうして人と距離をとらなきゃいけないんだ。どうしてマスクを着けなきゃいけないんだ。政府… 「コロナは口実、自由の抑圧」 ライム利かせてんじゃねえよ。

在宅勤務、32都府県が「出張扱い」 5県は手当も支給:朝日新聞デジタル新型コロナウイルスへの感染防止などのために在宅勤務をしている職員に、出張関連費を出すか否か。自治体の対応が割れている。朝日新聞が47都道府県に尋ねたところ、在宅勤務を「出張」扱いにしているのは32都… 民間企業でも出てるのでしょうか? フリーランスは死ぬかと思ったけどしぶとく生きてる 出張って言葉だけだと違う、とも思うが 会社の為使ってる 作業スペース、電気代、電話代等相当分なら 異論はないのでは? 公務員は暇な人が多いので、「出張」ではなく、「自宅待機」なのでは?民間企業と比較して考えて下さい。