乃木坂46が10周年記念公演、秋元真夏「立ち止まっている時間はない」11年目以降も歴史作る - 坂道 : 日刊スポーツ

2022/05/15 23:27:00

乃木坂46が10周年記念公演、秋元真夏「立ち止まっている時間はない」11年目以降も歴史作る #乃木坂 #秋元真夏

乃木坂, 秋元真夏

乃木坂 46が10周年記念公演、 秋元真夏 「立ち止まっている時間はない」11年目以降も歴史作る 乃木坂 秋元真夏

乃木坂 46が15日、横浜・日産スタジアムで、デビュー10周年記念ライブ「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」の千秋楽公演を開催した。全メンバー44… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

デビュー10周年バースデーライブ千秋楽公演でパフォーマンスする乃木坂46乃木坂46が15日、横浜・日産スタジアムで、デビュー10周年記念ライブ「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」の千秋楽公演を開催した。全メンバー44人に加え、西野七瀬(27)や白石麻衣(29)生田絵梨花(25)ら卒業生もサプライズ登場。「乃木坂ファミリー」が集結し節目を祝うお祭りで、客席を埋めたファン7万人を沸かせた。◇ ◇ ◇冒頭、今年2月に加入した5期生が登場、4期生、3期生と順に続いた。3期生の副キャプテン梅澤美波(23)は「行くぞ~、日産スタジアム!」と叫び、2期生鈴木絢音(23)は「皆さ~ん、お元気ですか!」と呼び掛けた。1期生の齋藤飛鳥(23)は「10歳のバースデー、皆さんたくさんお祝いしてください!」とアピール。大きな拍手を浴びた。

11年8月に結成、翌12年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でデビューして以来、坂を上り続けてきた。15年からNHK紅白歌合戦に7年連続で出場し、17年からは2年連続で日本レコード大賞にも輝いた。日本を代表するアイドルグループとなった乃木坂46にとって、初めて足を踏み入れた日産スタジアムは、10周年の節目にふさわしい過去最大規模のライブ会場だ。14、15日の2日間計14万人を動員し、生配信でも多くのファンを魅了した。メモリアルらしいサプライズもあった。白石、西野はじめ、2日間で7人の卒業生が登場。OGがライブに出演しパフォーマンスするのは約8年ぶり。1期生の樋口日奈(24)和田まあや(24)はじめ、涙を流すメンバーもいた。齋藤は「私たち1期生は出会ってから10年以上の付き合いになります。なんだか言いようのない、特別な愛情が生まれてきています。みんなのことを考えるだけで涙が出そうになったりして。こんな感情になれたのも、10年頑張ってきたからかな」とほほ笑んだ。

続きを読む:
日刊スポーツ »

中国の「ゼロコロナ」抗議 緊迫の5日間を振り返る - BBCニュース

中国のいくつかの大都市で、新型ウイルス対策の規制に反対する抗議行動があった。きっかけとなった火災が発生した24日から、抗議行動が最も激しくなった週末の26、27日を経て、警察が警戒の強化に乗り出した28日に至るまで、緊迫の5日間を振り返る。 続きを読む >>

白石麻衣が乃木坂46デビュー10周年ライブにサプライズ出演 目に涙を浮かべパフォーマンス - 坂道 : 日刊スポーツ 乃木坂 46の白石麻衣(29)が15日、横浜・日産スタジアムで行われたグループのデビュー10周年記念ライブ「 乃木坂 4610thYEARBIRTHDAYLIVE… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

乃木坂46「真夏の全国ツアー2022」開催発表 7・19大阪から千秋楽“聖地”神宮まで全国7都市 - 坂道 : 日刊スポーツ 乃木坂 46が15日、横浜・日産スタジアムで行ったデビュー10周年記念ライブ「 乃木坂 4610thYEARBIRTHDAYLIVE」で「真夏の全国ツアー2022」… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

乃木坂46の「10周年バースデーライブ特別紙面」限定販売 JR小机駅で14日午前10時から - 坂道 : 日刊スポーツ 乃木坂 46がデビュー10周年公演「 乃木坂 4610thYEARBIRTHDAYLIVE」を5月14日、15日に日産スタジアムで開催します。毎週火曜日に「坂道シリ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 売り切れたら、ぜひ通販してください‼️ 現地で購入します 後日、きっと通販で…という情報が来るはず

いしだ壱成、20年前の大麻事件の真相語る「抗争に巻き込まれたんだと。怖いなと思いました」 - 芸能 : 日刊スポーツ俳優いしだ壱成(47)が12日配信のABEMA「迷えるとんぼちゃん」に出演。約20年前の大麻事件の真相などについて語った。いしだは俳優デビューから間もなく“フ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 抗争は知らんけど、有名人が薬やめられないのは、こんな感じで薬物を渡されてフラッシュバックで再使用しちゃうからなんだろうなぁ 今更売名かよ(笑) いしだ壱成に最早芸能界に居場所は無い‼️

【広島】森下暢仁はヤクルト戦の防御率1.11 対村上が23打数3安打で打点0/セ見どころ - プロ野球 : 日刊スポーツ広島森下暢仁投手(24)が、ヤクルト戦に今季初登板。このカードは通算9試合に登板して4勝1敗、防御率1.11で、対村上が23打数3安打、打率1割3分の打点0。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

ノンスタ石田明、寝ながら右肩を脱臼したこと明かす「ひとりであーあーって白目むいてたらしい」 - お笑い : 日刊スポーツお笑いコンビ・ノンスタイルの石田明(42)が13日、オフィシャルブログを更新。寝ながら右肩を脱臼してしまったことを明かした。この日、「ママはすごすぎ」と題して… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

[2022年5月16日5時0分] デビュー10周年バースデーライブ千秋楽公演でパフォーマンスする乃木坂46 乃木坂46が15日、横浜・日産スタジアムで、デビュー10周年記念ライブ「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」の千秋楽公演を開催した。全メンバー44人に加え、西野七瀬(27)や白石麻衣(29)生田絵梨花(25)ら卒業生もサプライズ登場。「乃木坂ファミリー」が集結し節目を祝うお祭りで、客席を埋めたファン7万人を沸かせた。 ◇ ◇ ◇ 冒頭、今年2月に加入した5期生が登場、4期生、3期生と順に続いた。3期生の副キャプテン梅澤美波(23)は「行くぞ~、日産スタジアム!」と叫び、2期生鈴木絢音(23)は「皆さ~ん、お元気ですか!」と呼び掛けた。1期生の齋藤飛鳥(23)は「10歳のバースデー、皆さんたくさんお祝いしてください!」とアピール。大きな拍手を浴びた。 11年8月に結成、翌12年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でデビューして以来、坂を上り続けてきた。15年からNHK紅白歌合戦に7年連続で出場し、17年からは2年連続で日本レコード大賞にも輝いた。日本を代表するアイドルグループとなった乃木坂46にとって、初めて足を踏み入れた日産スタジアムは、10周年の節目にふさわしい過去最大規模のライブ会場だ。14、15日の2日間計14万人を動員し、生配信でも多くのファンを魅了した。 メモリアルらしいサプライズもあった。白石、西野はじめ、2日間で7人の卒業生が登場。OGがライブに出演しパフォーマンスするのは約8年ぶり。1期生の樋口日奈(24)和田まあや(24)はじめ、涙を流すメンバーもいた。齋藤は「私たち1期生は出会ってから10年以上の付き合いになります。なんだか言いようのない、特別な愛情が生まれてきています。みんなのことを考えるだけで涙が出そうになったりして。こんな感情になれたのも、10年頑張ってきたからかな」とほほ笑んだ。 36人からスタートした1期生も4人になった。それでも近年は後輩たちの台頭もあり、世代交代に成功しつつある。3期生の山下美月(22)は「乃木坂46はまだまだ、これからも成長していきます。今がピークとならないよう、今よりも私たちが全力で頑張っていきます!」と力強く誓った。 キャプテン秋元真夏(28)は「ここまでやってこられたのは、メンバーの力だけではなく皆さんのおかげです」と感謝。「立ち止まっている時間はないと思っています。まだまだ歴史をつくり続けて、ここから新たな未来を私たちが切り開いていかなければいけません。11年目の乃木坂46も、どうか隣で歩いていってください」とファンに呼び掛け、大きな拍手を浴びた。【横山慧・松尾幸之介】   ▼11年8月21日 東京・SME乃木坂ビル(当時)で1期生の最終オーディション。AKB48の公式ライバルアイドルグループとして結成。 ▼同10月2日 テレビ東京系冠番組「乃木坂って、どこ?」スタート ▼12年2月22日 シングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー .元乃木坂46の白石麻衣(29)が15日、横浜・日産スタジアムで行われたグループのデビュー10周年記念ライブ「乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE」にサプライズ出演し、約7万人のファンを熱狂させた。 ライブ中盤に迎えた18曲目の「しあわせの保護色」。間奏中に同期で1期生の秋元真夏、齋藤飛鳥、樋口日奈、和田まあやがステージ後方の扉を開け、ステージに登場した。同曲は白石が卒業前に最後にセンターを務めた楽曲。場内がどよめきに包まれる中、20年10月に配信で行った卒業ライブ以来、約1年半ぶりのステージに立った。 秋元は涙ぐみ、白石も目に涙を浮かべながらメンバーの中央に収まってパフォーマンス。続く同じくセンター曲の「シンクロニシティ」もメンバーと共に披露し、会場を沸かせた。 乃木坂46が日産スタジアムでライブを行うのは今回が初めて。白石はMCで「久しぶりだね。すっごく広くてびっくりしてる。今までにないくらいライブで緊張しました。ドキドキした~」と振り返った。 白石は20年5月に東京ドームで卒業ライブを行う予定だったがコロナ禍で延期の末に配信ライブへと踏み切った経緯がある。この日は約7万人の観客を前に「有観客ライブが本当に久しぶりなので。久しぶりにみなさんに会えた気がします。すごくうれしいです。(メンバーと)ハグして、あれだけで泣きそうになっちゃった。本当にうれしくて」と笑顔で語った。 メンバーも久しぶりの共演を喜んだ。樋口は「泣いちゃう~。やっぱり大好き。幸せだった」と話し、和田も「またこうやって来てほしい。楽しかった楽屋も」と今後のカムバック出演もおねだり。白石は「呼んでいただければ。みんなのこと応援しているので、このあともみなさん盛り上がって楽しんでください」と笑顔で応じていた。 この日は同じく卒業生の西野七瀬、生田絵梨花、松村沙友理、高山一実もサプライズ出演。ライブ途中には白石、西野、生田が卒業生からのプレゼントとして、10周年を示す10本の巨大ロウソクに灯をともした。最後は現在もグループに残る1期生の秋元、齋藤、樋口、和田の4人がステージ上のスイッチを押し、11年目突入を告げる11本目のロウソクに火をつけた。 白石ら卒業生はアンコールでも再び登場。齋藤が「みんな駆けつけてくれたので、最後出し切ってくださいね。久々にあれが聞きたいので、まいやんお願いします」と振ると、白石が「日産スタジアム~! 出し切れ~!」と絶叫。白石の初センター曲「ガールズルール」のイントロが流れ、会場のボルテージは最高潮に達した。 卒業生5人は続く「ロマンスのスタート」にも参加。白石は後輩らへ向け「10周年という本当に素晴らしいライブの日に私たち卒業生も出演することができて本当にうれしく思います。これからの乃木坂11年目もずっとずっと大事なファンとして応援し続けるので、これからもみんなで頑張ってほしいなという気持ちで、あらためてファンになりました」とエールを送り、「本当に10周年おめでとう。そしてこれからも頑張ってください」とあいさつ。長くグループ支えた功労者がデビュー10周年に花を添えた。 芸能最新ニュース.乃木坂46「真夏の全国ツアー2022」開催発表 7・19大阪から千秋楽“聖地”神宮まで全国7都市 [2022年5月16日0時0分] デビュー10周年バースデーライブ千秋楽公演で発表された「真夏の全国ツアー2022」の日程 乃木坂46が15日、横浜・日産スタジアムで行ったデビュー10周年記念ライブ「乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE」で「真夏の全国ツアー2022」の開催を発表した。7月19日の大阪公演を皮切りに、単独ライブとしては約9年ぶりの北海道、約7年ぶりの広島公演など全国7都市をめぐる。 千秋楽は8月29~31日の“聖地”東京・神宮球場でのライブ。秋元は「3年ぶりの神宮ライブもできます。みなさんよろしくお願いいたします!」とあいさつした。ツアー日程は以下の通り。 ▼乃木坂46真夏の全国ツアー2022.乃木坂46がデビュー10周年公演「乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE」を5月14日、15日に日産スタジアムで開催します。 毎週火曜日に「坂道シリーズ」メンバーが登場する連載「坂道の火曜日」をお届けしている日刊スポーツでは、両日、10周年バースデーライブ特別版を発行します。 販売は、会場となる日産スタジアム最寄りのJR小机駅限定です。販売時間は両日とも午前10時~午後6時まで。14日付の残り部数がある場合は15日も継続販売します。 後日、通販の予定はございますが、通販部数には限りがありますので、当日のお買い求めをお勧めします!.