いしだ壱成、20年前の大麻事件の真相語る「抗争に巻き込まれたんだと。怖いなと思いました」 - 芸能 : 日刊スポーツ

2022/05/14 4:10:00

いしだ壱成、20年前の大麻事件の真相語る「抗争に巻き込まれたんだと。怖いなと思いました」 #いしだ壱成 #大麻事件

いしだ壱成、20年前の大麻事件の真相語る「抗争に巻き込まれたんだと。怖いなと思いました」 いしだ壱成 大麻事件

俳優いしだ壱成(47)が12日配信のABEMA「迷えるとんぼちゃん」に出演。約20年前の大麻事件の真相などについて語った。いしだは俳優デビューから間もなく“フ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

俳優いしだ壱成(47)が12日配信のABEMA「迷えるとんぼちゃん」に出演。約20年前の大麻事件の真相などについて語った。 いしだは俳優デビューから間もなく“フェミ男”と呼ばれた中性的なルックスなどで注目を集め、人気タレントとなったが、その最中の2001年、大麻取締法違反容疑で逮捕された。 当時は過熱するブームに精神的に参ってしまっていたという。そんな中、酒浸りで出入りしていたクラブで見知らぬ人物から「お疲れ!」と手渡されたものが大麻だったといい、「捨てればよかったんですけど、そのまま酔っぱらって部屋に持って帰っちゃったんでしょうね。次の日、ドーンって(警察が)部屋に来て……」と逮捕に至った経緯を説明し。吸引については「やっていない」と強調した。 MCを務める加藤浩次から「ハメられたってこと?」と尋ねられると、いしだは「まあ、そうですね」と話した。「後で牢屋(ろうや)の中で聞いたんですけど、『全部、名前言っちゃうと君の命が危なくなるから言わないけど、ざっくり言うと、大きな事務所と大きな事務所の抗争にアンタ巻き込まれたんだ』と。怖いなと思いました」と振り返りつつ、「でも(大麻を)持ってたことは確かなので、脇が甘かった」と反省。 また、警察の取り調べは「いわゆるドラマで見たような感じなんですね、ああいう取り調べって。ドーンッって(机をたたくしぐさを見せ)『お前がやったんだろ!オラァ!』みたいな」といい、「それが怖くて、『やりました、やりました、すみません』って」と、認めてしまったと明かした。 芸能最新ニュース.上白石萌音、出産の坂本真綾を引き継ぎ、井上芳雄とミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ」 [2022年5月12日10時1分] ミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ」に出演する井上芳雄、上白石萌音 井上芳雄(42)上白石萌音(24)が、ミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ」(8月24~31日、東京・シアタークリエ)で共演することが12日、発表された。「足ながおじさん」に基づいた物語で、慈善家のジャーヴィスと、孤児院で育ち、はつらつと聡明(そうめい)なジルーシャの恋の物語。 井上は12年の初演以来、ジャーヴィスを演じてきた。ジルーシャは坂本真綾(42)が演じてきたが先月出産したことで、上白石が引き継いだ。 井上は「この作品がお客様に愛されて10周年を迎えられることを、心からうれしく思います。初演から一緒にやってきた坂本真綾さんが、今回は出産後のため出演を辞退されました。とても残念ですが、新たに上白石萌音さんが参加してくださることになりました。『ナイツ・テイル』以来、また一緒に(脚本、演出の)ジョン・ケアードの作品をやれるのが楽しみです」とコメント。 上白石は「このミュージカルの大ファンで、再演を心待ちにしていたひとりです。それがまさか出演することになるなんて、本当に驚きました。すばらしい物語、胸を打つせりふと楽曲の数々、美しい演出…。覚えてしまうほど繰り返し見た世界にこれから入っていけるなんてまさに夢のようです。坂本真綾さんがずっと大切に演じ続けてこられたジルーシャが大好きです。しっかりと引き継げるよう、誠心誠意務めさせていただきます」と話している。 坂本も「日本公演10年目の今年、ジルーシャとしてみなさまにお会いできることを楽しみにしていましたが、出産にともない出演を辞退させていただきました。上白石萌音さんがジルーシャ役をお引き受けくださり本当にうれしく思っています。この夏もたくさんの人の心に『幸せの秘密』が届きますように。公演の大成功を心より願っております」とのコメントを寄せた。 芸能最新ニュース.7・6東京競馬場でザ・ローリング・ストーンズ結成60周年花火大会「日本の皆さん、ありがとう」 [2022年5月13日4時0分] 「THE ROLLING STONES 60th ANNIVERSARY THE GREATEST FIREWORKS~感激!偉大なる花火~」のロゴ 英ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズの結成60周年を記念した花火大会「THE ROLLING STONES 60th ANNIVERSARY THE GREATEST FIREWORKS~感激!偉大なる花火~」(日刊スポーツ新聞社後援)が、7月6日に東京競馬場で開催されることが12日、分かった。 1962年に結成されたストーンズは、今年60周年を迎えている。今日13日には、未発表音源をフィーチャーした77年の伝説的なライヴ盤「ライヴ・アット・エル・モカンボ」を発売。さらに来月からは欧州ツアーも予定されているが、日本では、世界に誇る国産の一流花火玉で、60周年をド派手に祝うことになった。 当日はストーンズの往年の名曲などとシンクロしながら、国内最大級の1万4千発の花火が約1時間にわたって打ち上げられ、巨大演出で知られるストーンズのライブさながら、1周2キロにおよぶ馬場を彩る。会場は全席指定椅子席で、チケット一般発売は来月11日からを予定している。 音楽と花火が融合した都市型花火エンターテインメント開催に、メンバーも喜んでいるという。ミック・ジャガー(78)は「今回花火で僕らの60周年を祝ってくれるなんて企画を聞いて、驚くと同時にとても喜んでいる。日本の皆さん、ありがとう」。キース・リチャーズ(78)は「日本人はすごい。花火で祝ってくれるなんて考えもつかなかったよ。いつも日本のみんなは俺たちに親切にしてくれて感謝している」。 またロン・ウッド(74)は「花火で60周年を祝ってくれるんだって? 最高だよ。日本のみんなにお礼を言うよ。そして大いに楽しんでほしいね。花火師のみんな、よろしく頼むよ」とコメント。当日、本人たちの出演はないが、ミックは「近いうちにまた会おう!」と話している。 ◆ザ・ローリング・ストーンズ 幼なじみだったボーカルのミック・ジャガーと、ギターのキース・リチャーズらで62年に結成し、翌63年にデビュー。「サティスファクション」「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」「ブラウン・シュガー」「アンジー」など数々の世界的ヒット曲がある。デビュー当時のメンバーのうち、ブライアン・ジョーンズは69年に脱退(同年死去)。76年にギターのロン・ウッドが加入。93年にベースのビル・ワイマンが脱退。ミック、キース、ロンとドラムのチャーリー・ワッツの4人体制だったが、昨年チャーリーが死去し現在は3人。解散は1度もしていない。 芸能最新ニュース.タレントの橋本マナミ(37)が13日までにインスタグラムを更新。トレーニングに励んでいる自身の後ろ姿を公開し、ファンから注目を浴びている。 橋下は「ヒップアップでほぐして桃尻 田口咲先生にトレーニング法を教えてもらいました」とタンクトップで鍛え上げたボディーの後ろ姿の写真をアップした。「ほぐして鍛えるがお尻にはいいよ」と締めくった。 この投稿にファンからは「桃尻 素晴らしい」「まなみさん素敵です トレーニングウェアも良いですね」「ああ!ママ!最高の美しさ」などの声が寄せられている。 橋本は2019年(平31)11月に1歳下の勤務医と結婚。翌20年7月に第1子となる長男を出産した。.

続きを読む:
日刊スポーツ »
Loading news...
Failed to load news.

今更売名かよ(笑) いしだ壱成に最早芸能界に居場所は無い‼️ 抗争は知らんけど、有名人が薬やめられないのは、こんな感じで薬物を渡されてフラッシュバックで再使用しちゃうからなんだろうなぁ

上白石萌音、出産の坂本真綾を引き継ぎ、井上芳雄とミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ」 - 芸能 : 日刊スポーツ井上芳雄(42)上白石萌音(24)が、ミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ」(8月24~31日、東京・シアタークリエ)で共演することが12日、発表された。「… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

7・6東京競馬場でザ・ローリング・ストーンズ結成60周年花火大会「日本の皆さん、ありがとう」 - 芸能 : 日刊スポーツ英ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズの結成60周年を記念した花火大会「THEROLLINGSTONES60thANNIVERSARYTHEGREATES… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

橋本マナミ「ヒップアップでほぐして桃尻」 タンクトップで鍛え上げたボディーの写真をアップ - 芸能 : 日刊スポーツタレントの橋本マナミ(37)が13日までにインスタグラムを更新。トレーニングに励んでいる自身の後ろ姿を公開し、ファンから注目を浴びている。橋下は「ヒップアップ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

NHK前田会長が謝罪「あってはならない」陸上日本選手権でケーブルが選手に絡まるアクシデント - 芸能 : 日刊スポーツNHK前田晃伸会長の定例会見が12日、東京・渋谷の同局で行われ、今月7日開催の陸上日本選手権男子1万メートルにおいて、中継を行う同局のテレビカメラのケーブルが… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「ちむどんどん」片桐はいり演じる音楽教師が三線 ネット反響「下地先生かっこいい」の声 - 芸能 : 日刊スポーツNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜午前8時)の第25話が13日に放送された。※以下ネタばれを含みます。あらすじは、暢子(黒島結菜)は、兄・賢秀(竜… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

松村邦洋、上島竜兵さんとの思い出語る「『俺のお通し食いやがって!』って小さいことでモメて」 - 芸能 : 日刊スポーツお笑いタレントの松村邦洋(54)が13日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」に生出演。61歳で亡くなったダチョウ倶楽部上島竜兵さんをしのんだ。上島さ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)