和歌山

和歌山

カレー事件の死刑囚「執行に日々恐怖」弁護士に涙で訴え:朝日新聞デジタル

カレー事件の死刑囚「執行に日々恐怖」弁護士に涙で訴え

2021/07/25 9:06:00

カレー事件の死刑囚「執行に日々恐怖」弁護士に涙で訴え

和歌山 市で1998年に起きたカレー毒物混入事件で、殺人罪などで死刑判決が確定した林真須美死刑囚(60)が5月、無罪を求めて2度目の再審請求を 和歌山 地裁に申し立てた。「時間がない」と涙ながらに弁護士に…

生田さんが「やりましょう」と答えると、「ありがとう、助かった」と肩をふるわせたという。「再審弁護人としての弁護をお願いします」生田さんの元に初めて手紙が届いたのは、2016年秋ごろ。その頃多数の案件を抱えており、「すぐにはできない」と手紙で返した。「一日も早く再審無罪を勝ち取りたい」「再審中でも(死刑)執行があり、日々恐怖です」その後も月に一回程度手紙が届き、生田さんも林死刑囚の求めに応じて拘置所に本を差し入れるなど、やり取りが続いた。仕事が落ち着いた昨秋に初めて拘置所を訪れ、再審を引き受けた後も面会を重ねてきた。

鬼龍院翔が「二股交際」報道を生謝罪 メンバーとマネジャーがビンタ - ライブドアニュース 中国 台湾の果物2種類を輸入停止へ 台湾当局は反発強める | NHKニュース 千葉の「スーパーソニック」が閉幕「不安はなかった」との声も - ライブドアニュース

申し立ての準備のため拘置所から送ってもらった裁判資料にはどれも付箋(ふせん)が貼られ、林死刑囚が独房で熱心に読み込んでいた様子がうかがえた。5月に申し立てをする前は、面会の度、「早く申立書を出してくれ」と涙声で懇願された。「オリンピックが中止になれば、話題をそらすために死刑が執行されるかも知れない」と焦りを見せていたという。「なぜあんなことを」見えない動機「なぜあんなことをしたのか知りたい」。カレー事件被害者の会副会長の杉谷安生さん(74)は林死刑囚が無罪を訴える限り動機が明かされず、今も心にわだかまりを抱える。

続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »

富士山で初冠雪 平年より25日早く 去年より21日早い | NHKニュース

【NHK】富士山で7日朝、初冠雪が観測されました。富士山の初冠雪は平年より25日早く、去年より21日早い観測となりました。

法律でも、殺人は殺人 ほんとに冤罪は難しい問題だよ。ただ、元刑務官の人の本を数冊読んだけど、どの死刑囚も段々被害妄想的になっていって、現行犯などの明らかに冤罪ではない犯罪者も自分はやっておらず冤罪たと言い出すものらしい。一般的にそうだからと言って林が冤罪じゃないとは言えないけど。 まあ、難しい話である。 本人が自供しない限り、えん罪の可能性もある。 しかし、家にヒ素なんてものがあるのか? 確か同じヒ素が使われた、のではなかったかな? としても、それを盗んで、他の人間がやっている可能性もあるし。 このままだったら、林真須美死刑囚は天命を全うしそうな気がするなぁ。 長女。先月。私達で出来る限りの供養させて頂きました。

悪党の阿鼻叫喚は、高原にそよぐ春風の様に清々しいなw

日本人2人目のNHL選手、誕生なるか 24日ドラフト:朝日新聞デジタル世界最高峰のプロアイスホッケーリーグ、北米のNHLを目指す若武者の動向が注目されている。北海道出身のFW安藤優作(17)。中学生の時に単身で日本を飛び出し、本場のカナダ、米国で腕を磨いてきた。運命の…

東京五輪「世界への義務果たす」 首相、米NBC番組で:朝日新聞デジタル菅義偉首相は23日(日本時間)に公表された米テレビNBCのインタビューで、同日開幕する東京五輪について、「私が最も心配したのは、世論が分断されたことだった」と述べる一方、「日本は立候補し、開催国にな… 国民のいのちを守る という義務をはたしてくれぇぇ😭😭 世界中の国が参加する事は 当然義務が生じる。 簡単に中止は出来ない。 中止を叫ぶ奴は世間知らず 中核派も革マル派も糾弾。開催反対粉砕五輪❗️

乱立する議連の陰 野田聖子氏が踏み入れた「未開の地」:朝日新聞デジタル■アナザーノート 秋山訓子編集委員 半導体戦略推進議連、「自由で開かれたインド太平洋」推進議連、新たな資本主義を創る議連……。先の国会では国会議員がテーマ別に集まる議員連盟(議連)が自民党内に次々と出… 野田聖子なる議員が、何かと重要な位置付けで報道される理由が全く理解出来ない。この人、何か凄い事した? 踏み入った、もしくは足を踏み入れた、じゃないかな 朝日新聞が野田聖子議員を推す様になったのはなんでかな~? 媚韓極左の朝日新聞にとって自民党は敵だよね・・不思議。

海洋プラごみ、条約づくり議論で合意 G20環境相会合:朝日新聞デジタル主要20カ国(G20)環境相会合が22日、イタリア・ナポリで開かれ、海洋プラスチックごみ削減のために新たな国際条約などをつくる議論に参加していくことで合意した。来年2月に開かれる国連環境総会で条約づ…

【五輪動画】2020年夏、日本の主将だった柳田将洋 1年後の悲運:朝日新聞デジタルバレーボールのアタッカー、柳田将洋(29)=サントリー=は昨夏、日本代表の主将を務めていた。 東京・東洋高のエースとして全国大会を制し、慶大時に日本代表入り。プロ選手になり、ドイツやポーランドで3季… 朝日新聞は無神経ですね。

フェンシングは「努力でなんとかなる」 自ら証明した太田雄貴さん:朝日新聞デジタル「フェンシングは努力でなんとかなる競技です」 そんな持論を持つのがフルーレ男子で2008年北京五輪個人、12年ロンドン五輪団体で銀メダルを手にした太田雄貴さんだ。フルーレに加え、エペ、サーブルの計3… 国民の安全安心は二の次 五輪貴族に土下座する反日 後援者に土下座するアスリートに幻滅 CancelTokyoOlympics StopTokyoOlympics