なぜ廃止? ホンダ新型「ステップワゴン」は「わくわくゲート」ナシ! SNSでは自ら画像製作する人も!?

新型「ステップワゴン」をわくわく仕様に?廃止が嘆かれる「わくわくゲート」を加工で復活!? #新型ステップワゴン #ステップワゴン #わくわくゲート #ホンダ

新型ステップワゴン, ステップワゴン

2022/01/24 1:26:00

新型「ステップワゴン」をわくわく仕様に?廃止が嘆かれる「 わくわくゲート 」を加工で復活!? 新型ステップワゴン ステップワゴン わくわくゲート ホンダ

2022年1月7日にジャパンプレミアされた ホンダ 新型「ステップワゴン」。現行モデルでは採用されていた「 わくわくゲート 」が廃止されてことが話題となっていますが。そんななか、SNSでは 新型ステップワゴン わくわくゲート を設定したような画像を製作した人も登場しました。

2022年春頃に発売が予定されているホンダ新型「ステップワゴン」ですが、現行型に採用されていた「わくわくゲート」が廃止されることが大きな話題となっています。そんななか、SNSでは画像を加工して新型ステップワゴンにわくわくゲートを復活させている人も見られます。一体どのような画像となっているのでしょうか。新型ステップワゴンに「わくわくゲート」を画像加工で製作した人も!(画像製作:はやたん@車の絵を描く人(@carlifecarlove)1996年5月に初代がデビューしたステップワゴンは、現在まで26年にわたり、長く親しまれてきたホンダを代表するミニバンのひとつです。

新型ステップワゴンには「AIR(エアー)」と「SPADA(スパーダ)」の2タイプが設定され、それぞれコンセプトや見た目が異なるモデルとなっています。両車ともキャビンはスクエアを強調したエッジの少ないシルエットにはなっていますが、エアーは堅牢なイメージを持つようにシンプルで装飾のないデザイン。そんな新型ステップワゴンは、2022年1月7日にジャパンプレミアされ、エクステリア&インテリアのデザインに加え、商品パッケージなどが公開されました。一方で、このジャパンプレミアを見たSNSでの反響は「あれ?わくわくゲートないの?」「わくわくゲートがついてない!?」と「わくわくゲート」についての声が挙げられています。

続きを読む: くるまのニュース »

エンゼルス大谷翔平の次戦出場は不透明、菊池雄星との対決は「これから判断する」マドン監督 - MLB : 日刊スポーツ

「スター・ウォーズ・ナイト」の主役が、接戦のクライマックスで登場した。エンゼルス大谷翔平投手(27)が、27日(日本時間28日)のブルージェイズ戦で1点を追う… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 続きを読む >>

東京オートサロン2022の余韻に浸る…土曜ニュースランキング | レスポンス(Response.jp)レスポンスの全記事から今週注目を浴びた記事をご紹介するレスポンス週間ランキング。今週は、発表前から関心が高かった ホンダ の新型『 ステップワゴン 』に関する記事が3本ランクインしました。

斬新なアイデア? それとも異端児!? 流行に左右されず高評価だったホンダ車3選 ホンダ は2022年1月7日に、新型「 ステップワゴン 」を発表。そして同年1月14日には、東京オートサロン2022の会場で新型「シビック タイプR」の実車を初披露して話題となりした。一方で、2021年に3車種の生産を終了し、さらに2022年にも生産終了が決まっている車種があるなど、あまり元気がない印象があります。しかし、かつては ホンダ らしさあふれる画期的なモデルも存在。そこで、流行に左右されずに我が道を行くも高評価だった ホンダ 車を、3車種ピックアップして紹介します。 常にトピックスにあふれたクルマでした。 シティはニュースにあふれている、でしたね。

【ホンダ ステップワゴン 新型】上質なインテリアを…スパーダ[写真31点] 4枚目の写真・画像 | レスポンス(Response.jp) ホンダ は7日、新型『 ステップワゴン 』のデザインと概要を、オンラインで実施したジャパンプレミアで先行発表した。「#素敵な暮らし」を商品企画のグランドコンセプトと定め、「 ステップワゴン エアー」と「 ステップワゴン スパーダ」の2タイプを展開した。 《写真撮影 雪岡直樹》 ホンダ ステップワゴン スパーダ 4枚目の写真・画像

ホンダ 新型「ステップワゴン」に興味津々…土曜ニュースランキング 5枚目の写真・画像 | レスポンス(Response.jp)レスポンスの全記事から今週注目を浴びた記事をご紹介するレスポンス週間ランキング。今週は、 ホンダ ステップワゴン 新型』が 《photo by VW》 フォルクスワーゲン ID.BUZZ のプロトタイプ 5枚目の写真・画像

三宅星南、合計240・02点の自己新で4位「本当にいい経験でした」…四大陸選手権三宅星南、合計240・02点の自己新で4位「本当にいい経験でした」…四大陸選手権 スポーツ sports ニュース

「鬼滅の刃」キャスト声優・キャラ・アニメ2期(遊郭編)情報まとめ | アニメ!アニメ!『鬼滅の刃』は、吾峠呼世晴による漫画作品。こちらでは、TVアニメ『鬼滅の刃』の作品概要、声優情報、登場キャラクター、関連動画などをまとめて紹介します。

わくわくゲートを画像加工で搭載?製作者の想いとは 2022年春頃に発売が予定されているホンダ新型「ステップワゴン」ですが、現行型に採用されていた「わくわくゲート」が廃止されることが大きな話題となっています。 そんななか、SNSでは画像を加工して新型ステップワゴンにわくわくゲートを復活させている人も見られます。一体どのような画像となっているのでしょうか。 新型ステップワゴンに「わくわくゲート」を画像加工で製作した人も!(画像製作:はやたん@車の絵を描く人(@carlifecarlove) 1996年5月に初代がデビューしたステップワゴンは、現在まで26年にわたり、長く親しまれてきたホンダを代表するミニバンのひとつです。 新型ステップワゴンには「AIR(エアー)」と「SPADA(スパーダ)」の2タイプが設定され、それぞれコンセプトや見た目が異なるモデルとなっています。 両車ともキャビンはスクエアを強調したエッジの少ないシルエットにはなっていますが、エアーは堅牢なイメージを持つようにシンプルで装飾のないデザイン。 そんな新型ステップワゴンは、2022年1月7日にジャパンプレミアされ、エクステリア&インテリアのデザインに加え、商品パッケージなどが公開されました。 一方で、このジャパンプレミアを見たSNSでの反響は「あれ?わくわくゲートないの?」「わくわくゲートがついてない!?」と「わくわくゲート」についての声が挙げられています。 また、ホンダ公式YouTubeのコメント欄でも「何とかわくわくゲートのオプション設定でもよいので、再検討を…」、「わくわくゲートも選べる自由を!」という声が見受けられました。 わくわくゲートは、5代目となる現行型ステップワゴンではじめて搭載されたホンダ独自のリアゲート構造のことで、通常の縦開きに加え、横方法にもゲートを開くことができる仕組みとなっています。