事件・事故・裁判, 神奈川, 高田奈実, 神奈川県

事件・事故・裁判, 神奈川

「植松死刑囚に必要なのは治療」 証人の精神科医、裁判を振り返る | 毎日新聞

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人を殺害し、26人に重軽傷を負わせた植松聖死刑囚。死刑囚に面会し、弁護側証人として出廷した精神科医の工藤行夫氏は「裁判は判決ありきだった。植松死刑囚に必要なのは治療だ」と言います。

2021/07/30 3:30:00

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人を殺害し、26人に重軽傷を負わせた植松聖死刑囚。死刑囚に面会し、弁護側証人として出廷した精神科医の工藤行夫氏は「裁判は判決ありきだった。植松死刑囚に必要なのは治療だ」と言います。

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人を殺害し、26人に重軽傷を負わせた植松聖(さとし)死刑囚(31)の公判では、動機や事件の背景が十分解明されたとは言い難い。死刑囚に面会し、弁護側証人として出廷した精神科医、工藤行夫氏は常用していた大麻による精神障害が影響したとの意見書を提出したが、判

――面会時の植松死刑囚の印象は。◆会ったのは2019年5月、横浜拘置支所で1時間程度。質問には落ち着いて丁寧に答えていた。「自分が死刑にならないと収まりがつかない」と覚悟しているような発言があった。事件への反省はなかった。――意見書では「自分(植松死刑囚)が選ばれた存在だというような妄想があった」と指摘した。面会時にもその症状はあったか。 続きを読む: 毎日新聞 »

踏切で“待っていた”だけなのに…死亡事故はなぜ起きたのか | NHKニュース

【NHK】他人にとって この上なく迷惑な“歩きスマホ”の行為。操作する本人も気付かないうちに命の危険にさらされるおそれがあります。

米グーグル親会社、最終利益と売上高が過去最高 4~6月期 | 毎日新聞米グーグルの親会社アルファベットが27日発表した2021年4~6月期決算は、最終(当期)利益が前年同期の2・7倍となる185億ドル(約2兆円)だった。売上高は62%増の618億ドル(約6・8兆円)で、いずれも四半期決算として過去最高を更新した。新型コロナウイルス禍で世界的に経済のオンライン化が進み

担当記者は見た!:体操・村上茉愛 感情豊かなエースの笑顔が消えた日 | 毎日新聞ショートカットに、大きな瞳。体操女子の村上茉愛(日体ク)は、今日もはじけるような笑顔を見せる。楽しければ笑う、悔しければ泣く。うれしくても泣く。感情表現が豊かなエースは、たくさんの笑顔と涙を見せながら東京オリンピックの舞台にたどり着いた。そんな日本のエースからトレードマークの笑顔が消えた日があった 医療崩壊やばいので少しは正気になってください。 良い話や。

金呼んだ好救援 20歳・後藤希友、アメリカの「師匠」の前で躍動 | 毎日新聞東京オリンピックのソフトボールは27日、横浜市の横浜スタジアムで決勝があり、日本は米国を破って2008年北京五輪に続く金メダルを獲得した。 その名は日本のみならず、世界にもとどろいたに違いない。日本代表最年少20歳の後藤希友(みう)=トヨタ自動車=が今大会5度目の登板。1回無失点と役目を果たし「 医療崩壊やばいので少しは正気になってください。

ワクチン接種後もマスク着用を デルタ株拡大でCDCが指針修正 | 毎日新聞米疾病対策センター(CDC)は27日、新型コロナウイルス感染防止のガイドライン(行動指針)を修正し、感染リスクの高い地域ではワクチン接種後も屋内ではマスクを着用するよう呼びかけた。 日本の現状。

静岡・西伊豆で「絶滅」したはずのクマ確認 山伝いに入り込んだか | 毎日新聞静岡県西伊豆町は27日、宇久須の山中でツキノワグマがわなにかかり、山奥に放たれたと発表した。県自然保護課によると、伊豆地域で最後にツキノワグマが確認されたのは昭和初期(1930年前後)、県レッドデータブック(2019年)に「伊豆地域では絶滅」とある。県は「箱根( 神奈川 県)など隣接地域から山伝いに入

「私の口からは…」ソフトボール日本代表が隠し続けた極秘マシン | 毎日新聞東京オリンピックのソフトボールで難攻不落の米国投手陣から得点を奪い、悲願の金メダルを獲得した日本。その裏には「秘密兵器」と呼び、その存在をひた隠しにしてきた打撃マシンがあった。新型コロナウイルスの影響で海外勢との実戦が組めないなどの逆境を乗り越えられた要因の一つに、群馬県に設置された「秘密のマシン ところで、それは秘密にしとかなくて良いのだろうか。 勝手に記事にするなよ え、(((((゜゜;) 情報は 週刊文春?(((((゜゜;) ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル