「コロナ自粛中、排便やうんちの状態に変化」が約半数、“うんちのタブー視”に挑む排便ログアプリ「ウンログ」

「便のアプリは不可」に米Apple本社で直談判。“うんちのタブー視”に挑み続けるアプリ「ウンログ」の田口さんに聞いた。

2022/01/27 22:07:00

「コロナ自粛中、排便やうんちの状態に変化」が約半数、“うんちのタブー視”に挑む排便ログアプリ「ウンログ」(アーカイブ記事)

「便のアプリは不可」に米Apple本社で直談判。“うんちのタブー視”に挑み続けるアプリ「ウンログ」の田口さんに聞いた。

Advertisement「うんちを記録して健康管理を」。田口さんがそう考え、“うんちのタブー視”に挑む理由、ヘルスケアの未来について聞いた。うんちから自分の体の内側が見えてくる――「ウンログ」は、日々の排便を記録して健康管理をするアプリです。そもそも、なぜ排便を記録することで健康管理ができるのでしょうか。Advertisementうんちは健康のバロメーターだからです。食べた物は、口に入れてからおよそ24~72時間後に便になるといわれます。体を通って排泄されるうんちには、その人の体の状態が如実に表れているのです。

「ウンログ」のアプリでは、うんちを記録すると「かたち」「色」「量」「におい」「すっきり感」の5項目から100ポトン満点で評価されます。これは「ウンスコア」という独自の健康スコア。「ブリストルスケール」というイギリスのブリストル大学で定められた国際的な便の診断基準を元にしており、排便日誌が必要な患者さんにも利用されています。体質改善の近道は、腸内環境を整えること。アプリには腸活記録の機能もあり、「観便で腸内環境の課題を見つけ、腸活で改善する」というサイクル作りにつなげてほしいと考えています。

続きを読む: ハフポスト日本版 / 会話を生み出す国際メディア »

大谷翔平、日米通算150号!第1打席で先頭打者弾となる今季9号 2試合連続マルチ安打で快勝 - MLB : 日刊スポーツ

「1番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(27)が、先頭打者アーチとなる9号ソロで日米通算150号に到達した。1回無死、左腕アービンと対戦。1ストライクか… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 続きを読む >>

攻めてますね( ゚д゚;) でも聞きづらいことなんで興味あります。

」は、田口さんが開発した世界初の“排便ログアプリ”だ。2012年にリリースしし、2020年に70万ダウンロードを達成。新型コロナの影響もあってアクティブ率は前年比238%になった。 Advertisement 「うんちを記録して健康管理を」。田口さんがそう考え、“うんちのタブー視”に挑む理由、ヘルスケアの未来について聞いた。 うんちから自分の体の内側が見えてくる ――「ウンログ」は、日々の排便を記録して健康管理をするアプリです。そもそも、なぜ排便を記録することで健康管理ができるのでしょうか。 Advertisement うんちは健康のバロメーターだからです。食べた物は、口に入れてからおよそ24~72時間後に便になるといわれます。体を通って排泄されるうんちには、その人の体の状態が如実に表れているのです。 「ウンログ」のアプリでは、うんちを記録すると「かたち」「色」「量」「におい」「すっきり感」の5項目から100ポトン満点で評価されます。これは「ウンスコア」という独自の健康スコア。「ブリストルスケール」というイギリスのブリストル大学で定められた国際的な便の診断基準を元にしており、排便日誌が必要な患者さんにも利用されています。 体質改善の近道は、腸内環境を整えること。アプリには腸活記録の機能もあり、「観便で腸内環境の課題を見つけ、腸活で改善する」というサイクル作りにつなげてほしいと考えています。 ウンログ提供