NYダウ反落で始まる 短期の利益確定売り先行(写真=ロイター)

NYダウ反落で始まる 短期の利益確定売り先行

2021/07/27 17:40:00

NYダウ反落で始まる 短期の利益確定売り先行

【NQNニューヨーク=古江敦子】27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は6営業日ぶりに反落して始まり、午前9時35分現在は前日比178ドル59セント安の3万4965ドル72セントで推移している。主要3株価指数が前日に過去最高値を更新した後とあって目先の利益を確定する売りが先行した。取引終了後に主力ハイテク企業が発表する2021年4~6月期決算を見極めたいとのムードも強い。中国政府による規制強

中国政府による規制強化への懸念から、香港株と上海株が連日で大幅安になったのも投資家心理の重荷になっている。前日夕に発表した成長戦略がやや期待外れと受け止められた半導体のインテルが売られ、建機のキャタピラーやクレジットカードのアメリカン・エキスプレスなど足元で上昇してきた景気敏感株が安い。朝方に市場予想を上回る好決算を発表した工業製品・事務用品のスリーエムも、材料出尽くしとみた売りに押されている。 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

9/11から20年、世界はどう変わった 偏見や治安は - BBCニュース

あれから20年、世界はどのように変わったのか。イスラム教徒のおかれた状況や、空の旅の安全、文化への影響について考える。

少子化中国、技能工を育成 職業訓練校を大卒・高卒扱い(写真=ロイター)【北京=川手伊織】中国政府が、主に工場で働く技能工の育成策を打ち出した。技能工を養成する職業訓練学校に関する法律を改正し、卒業生に対して就職や昇進時に普通科卒らと差をつけることを禁じる方針。地方では学生の訓練校への誘導を狙った動きも出てきた。根強い学歴信仰の打破に加え、少子化が進む中で労働力の確保を急ぐ。学生が通う職業訓練学校は主に2種類ある。1つは年齢層が大学生と同じ学校で、高等職業院校など は?知らん、中国より日本の心配しろ。 一方日本は派遣社員を量産した。 資格作り差をつければやる気出すやろ。 ヘマとか手抜きしたら降格な!

ファウチ氏「米、間違った方向に」 マスク指針見直しも(写真=ロイター)【シリコンバレー=佐藤浩実】バイデン政権のファウチ首席医療顧問は25日に米CNNの番組で、ワクチン接種の遅れる地域で新型コロナウイルス感染が再拡大していることについて「間違った方向に向かっている」と警鐘を鳴らした。接種者に対するマスク着用指針の見直しについても「積極的に検討している」と明らかにした。米国はワクチンの供給で世界に先行したが、地域による接種率のばらつきが大きく住民の半数はまだ接種を

英、原発から中国企業排除を検討 英紙報道(写真=ロイター)【ロンドン=中島裕介】英政府は原発を含むすべての電力プロジェクトから、中国国有の原子力発電会社を排除する検討に入った。英紙フィナンシャル・タイムズが25日、関係者の話として報じた。英国は自らが宗主国だった香港の自治侵害や、新疆ウイグル自治区での人権問題を巡り、中国と対立しており、関係冷え込みの余波がエネルギー協力にも及びそうだ。同紙によると、中国国有の中国広核集団が中心的な役割を果たすはずだっ いやー、何よりも原発が人類の脅威でしょうに。 石炭火力と比較にならねぇつの。 環境NGOもグレタも原子力ムラのカネに魂を売ったということ。 早くやれ いいんじゃない?事故ってるし

[FT]ワクチンを2回接種しても感染するのはなぜか(写真=ロイター)米プロバスケットボールNBAの花形でフェニックス・サンズに所属するクリス・ポール選手、英国のサジド・ジャビド英保健相、体操の米五輪代表チームのカラ・イーカー選手には、ある共通点がある。ワクチンを2回接種したにもかかわらず、新型コロナウイルス検査で陽性と診断されたことだ。これはウイルスが予防接種をすり抜けて感染する、「ブレークスルー感染」と呼ばれる。本来どのワクチンも100%の効果はないため、も 日頃の行いが悪い 禁煙しないからじゃん?🚭 有効率がないわけだ

米中、サイバー攻撃巡り応酬へ 首脳会談巡り間合い探る(写真=ロイター)【北京=羽田野主、ワシントン=永沢毅】米国のシャーマン米国務副長官が訪中し、26日に天津市で中国の謝鋒外務次官と会談した。中国の王毅(ワン・イー)国務委員兼外相とも話し合う。首脳会談の実現が当面の焦点になる。米国が日欧と連携して非難したサイバー攻撃問題などが新たな火種となりそうだ。「中米関係が膠着状態に陥り、深刻な困難に直面している根本的な原因は、米国の一部が中国を仮想敵とみなしているからだ」

大野、必然の連覇 信条体現「歴史作った」(写真=ロイター)シャフダトゥアシビリを渾身(こんしん)の足技で転がした時、試合時間は9分半を経過しようとしていた。普段表情を変えぬ大野が珍しく、かっと歯を食いしばるような、鬼気迫る表情を一瞬見せる。「苦しくて、つらい日々を凝縮したような、そんな一日の戦いでした」。真の強者との濃密な戦いは、最後の壁にふさわしかった。故・古賀稔彦さんや現代表監督の井上康生、鈴木桂治……。あまたの名柔道家をはね返してきた2連覇の壁 10分近くもよく戦い切ったよな 本人からすれば、そんな圧倒した試合じゃなかったと思うよ。負けられない立場の人間にとって、あの封じ込め戦略と体幹の強さを知ってるからには、容易く技は出せない試合だったと見た。 令和の日本男子🇯🇵 おめでとうございます🎊