36億円の資金を投じて睡眠を自由自在にコントロールする埋め込み型マイクロチップが開発中

36億円の資金を投じて睡眠を自由自在にコントロールする埋め込み型マイクロチップが開発中

2021/09/21 17:01:00

36億円の資金を投じて睡眠を自由自在にコントロールする埋め込み型マイクロチップが開発中

昼間・夜間の勤務が不定期に切り替わる人や、時差の異なる地域へ出張する人にとって適切な睡眠リズムを確保することは重要な課題です。ノースウェスタン大学の研究チームは「睡眠リズムを調節するペプチドを生成するマイクロチップ」を体内に埋め込むという技術を考案し、国防高等研究計画局(DARPA)から4年半で最大3300万ドル(約36億円)の資金を獲得して本格的な研究をスタートしています。

マイクロチップのペプチドを生成する部分はに基づいて設計されており、マイクロチップに搭載されたLEDライトのオン・オフによってペプチドの生成量を調節できます。マイクロチップは単体では動作せず、マイクロチップを埋め込んだ腕などの部位にバッテリーや通信機能を搭載したバンドを巻き付け、そのバンドとスマートフォンを接続することで睡眠リズムを調節する仕組みを採用。スマートフォン側で、移動先のタイムゾーンなどを指定して好みの睡眠リズムを指定できます。このマイクロチップに採用されている光遺伝学という学問分野では、すでに多種類の動物の細胞を制御する方法が確立されているとのこと。研究チームの一員であるジョナサン・リブネイ氏は、「光遺伝学を用いれば、理論的には細胞が産生する全ての物質をコントロールできます」と述べ、今回の研究が糖尿病患者へのインスリン投与といった睡眠リズムの調節以外の用途にも適用できる可能性を示しています。

あすは西・東日本で雨の所多く 東京は12月の寒さに - ライブドアニュース 東京あす12月の寒さ 冬の装いで - Yahoo!ニュース TDL&TDS、11月から運営時間拡大 「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」も再開へ - ライブドアニュース

また、研究チームの一員であるジョサイア・ヘスター氏によると、開発中のマイクロチップには他人がハッキングして睡眠リズムを操作することができないように、データをローカルに保存したり、スマートフォンに厳格な認証を求めたりといった対策を施しているとのこと。加えてへスター氏は睡眠に関するデータは機密性の高いものだと指摘し、「開発中のデバイスをAppleやMicrosoftが製品に統合しようとする場合は、データの保存に関する社会的な議論が必要になるでしょう」と述べています。 続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

災害時に狭い道も安全に避難 電動カートの実証実験 広島 呉 | NHKニュース

【NHK】災害に備え狭い道でも避難できる、小型の電動カートを使った実証実験が広島県呉市で始まりました。

36億あれば、仕事しないでゆっくり寝れるわ😪 くだらないですよ~~ 俺に35億円くれたら 安心してグッスリ寝れるわ!