震度5弱の地震が発生した和歌山県 1週間程度は強い地震に注意 6日~8日頃は雨も(気象予報士 日直主任)

【震度5弱の地震が発生した和歌山県 1週間程度は強い地震に注意 6日~8日頃は雨も】 3日9時28分頃、和歌山県の御坊市で最大震度5弱を観測しました。揺れの強かった地..

2021/12/03 5:57:00

【震度5弱の地震が発生した和歌山県 1週間程度は強い地震に注意 6日~8日頃は雨も】 3日9時28分頃、和歌山県の御坊市で最大震度5弱を観測しました。揺れの強かった地..

3日9時28分頃、和歌山県の御坊市で最大震度5弱を観測しました。揺れの強かった地域では、地震発生後1週間程度、最大震度5弱程度の地震に注意するよう気象庁は呼びかけています。なお、今回の地震は、地殻内で発生し、規模が小さいため、南海トラフ地震の発生可能性が平常時より高まっているとは考えられておりません。

②ハザードマップを確認して、土砂災害や液状化現象の危険性の高い場所を確認しておきましょう。国土交通省や各自治体のホームページなど、インターネットからハザードマップを入手することが可能です。ハザードマップは随時更新されますので、定期的に確認するようにしましょう。地盤によって揺れる大きさが変わります。「地震のゆれやすさ全国マップ」を確認して、心づもりをしておきましょう。周辺地域で過去に起きた震災を把握し、危険意識を日頃から持っておくようにしてください。

続きを読む: tenki.jp »

国後での生活 私の誇り 乳呑路生まれ釧路の高橋さん 返還あきらめない 爺々岳、富士山なんか比じゃない美しさ:北海道新聞 どうしん電子版

北方領土・国後島で生まれ、15歳まで過ごした高橋栄子さん(89)=釧路市=が、子ども時代に経験したソ連占領下での島での生活を北海道新聞の取材に初めて明かした。決して忘れることができないという美しい自... 続きを読む >>

南海トラフ地震起きそう

震度5弱の地震が発生した山梨県 ここ1週間程度は強い地震に注意 8日頃は雨も(気象予報士 日直主任)3日6時37分頃に山梨県東部・富士五湖で最大震度5弱を観測しました。揺れの強かった地域では、地震発生後1週間程度、最大震度5弱程度の地震に注意するよう気象庁は呼びかけています。なお、富士山の観測データには特段の変化は認められていません。 地震が発生しました。 情報を確認してください。

2日 お帰り時間の傘予報 北海道や東北の日本海側は雪や雨 ふぶく所も(気象予報士 日直主任)きょう2日(木)、お帰りの時間帯は、北海道や東北の日本海側の所々で傘が必要に。ふぶく所もあるため、しっかりした傘をお持ちください。また、マークがなくても、山陰や九州北部、関東の沿岸部や沖縄で雨の降る所がありそうです。

関東 気温急降下 晴れても冬の寒さ 夜は南部で雨の降る所も(気象予報士 日直主任)【関東 気温急降下 晴れても冬の寒さ 夜は南部で雨の降る所も】 きょう2日、関東は日中は大体晴れますが、最高気温はきのう1日より大幅ダウン。冬の..

北海道や東北の沿岸部で最大瞬間風速30メートル超 暴風雪・暴風・高波に警戒(気象予報士 日直主任)【北海道や東北の沿岸部で最大瞬間風速30メートル超 暴風雪・暴風・高波に警戒】 きょう2日、冬型の気圧配置が強まっており、北海道や東北を中心に荒れた天気となって..

仙台で初雪 高知と宮崎で初霜・初氷 佐賀で初氷を観測 冬の便りが続々と(気象予報士 日直主任)2日木曜朝は、全国的に季節が一歩進みました。札幌や大阪、福岡などで、今シーズン一番の冷え込みとなり、福井と富山に次いで、仙台でも初雪を観測。高知と宮崎から初霜と初氷、佐賀から初氷と、西日本からも冬の便りが届きました。

北海道や東北に雪雲 降雪量増 昼過ぎまで大雪に注意(気象予報士 日直主任)【北海道や東北に雪雲 降雪量増 昼過ぎまで大雪に注意】 きょう2日は冬型の気圧配置が強まり、北海道や東北を中心に雪雲がかかっています。1..

①家具の転倒を防ぐ対策をしましょう。特に、寝室の安全はしっかり確保してください。普段寝ている場所に寝転がり、家具が倒れてきたり、ものが落ちてきたりしないか確かめておきましょう。 ②ハザードマップを確認して、土砂災害や液状化現象の危険性の高い場所を確認しておきましょう。国土交通省や各自治体のホームページなど、インターネットからハザードマップを入手することが可能です。ハザードマップは随時更新されますので、定期的に確認するようにしましょう。地盤によって揺れる大きさが変わります。「地震のゆれやすさ全国マップ」を確認して、心づもりをしておきましょう。周辺地域で過去に起きた震災を把握し、危険意識を日頃から持っておくようにしてください。 ③万が一に備えた非常用グッズをリュックにまとめておきましょう。避難時に必要なものは、日頃からリスト化しておくと便利です。非常用グッズの使用期限や消費期限は定期的に確認してください。また、情報をいつでも入手できるように、電池式のラジオを用意しておきましょう。地震による停電や通信回線が集中してもいち早く正しい情報を入手できるようにしておくことが大切です。緊急警報放送に対応しているラジオは、緊急時に自動的に電源が入るようになっています。