英ポンドが大幅下落、トラス新政権の減税政策に懸念 - BBCニュース

2022/09/24 6:13:00

BBCニュース - 英ポンドが大幅下落、トラス新政権の減税政策に懸念

BBCニュース - 英ポンドが大幅下落、トラス新政権の減税政策に懸念

23日の外国為替市場で、英ポンドが対ドルで37年ぶりの安値を付けた。リズ・トラス新政権による過去50年で最大規模の減税政策に、多くのアナリストが懸念を示している。

米通信社ブルームバーグのデータによると、イギリスの主要金利は2023年8月に5.ロシア政府はその後、金銭的な優遇と引き換えに大規模な兵の募集活動を行っている。そのため、シベリアやコーカサスといった貧しい地域から、チェチェン紛争を経験した戦闘員などが、追加の部隊員として投入されている。 ロシアは平時、軍隊の規模の上限を軍人100万人余り、一般職員約90万人と定めている。しかしプーチン大統領は8月、13万7000人を追加雇用する大統領令に署名した。 同国の徴兵制度では、18~27歳の男性に対し通常1年間の兵役義務を課している。ただし、健康状態や学生であることなど、さまざまな理由で免除される。 ロシア政府は当初、徴集兵をウクライナに送り込むことはないと述べていた。しかし実際には、徴集兵らに無理やりウクライナ行きの契約をさせていたことが明らかになり、当局者数人が懲戒処分を受けている。プーチン氏はその後、徴集兵は戦闘には投入されないと強調している。 侵攻以前、ウクライナ軍の規模は現役の兵士が19万6600人と、非常に小さかった。しかしウクライナ政府は大規模な動員令を発令し、兵士の数を大幅に増やした。 なぜ今なのか 西側の軍事アナリストや政治家らは、東部ハルキウでのウクライナ軍の大規模な反撃によって、ロシア政府が守勢に転じたとみている。これが、プーチン氏の最近の決断を説明している。 ショイグ国防相はさらに、これまでウクライナでロシア兵5937人が戦闘中に死亡したと発言した。しかし英国防省が7月に発表した分析では、ロシア側の死者は2万5000人と推測されており、これと比べてはるかに少ない。ウクライナは、敵側の犠牲者は5万人としている。 最近では、兵力の大きな損失を補うため、国内の.プーチン氏が統制する国営メディアは、ウクライナの「ネオナチ」政府と北大西洋条約機構(NATO)がロシアを脅かしており、ウクライナのロシア系民族を守らなければならないとするプーチン氏の主張を、多くのロシア人が支持していると伝えている。しかし実際は、ウクライナ政府は民主的に選ばれており、極右の政治家はいない。 厳しいメディア規制が敷かれていることから、ウクライナをめぐるロシア政府の方針に対し、ロシア国内でどれだけの反発があるのかを測るのは難しい。 ウリヤノフスク州のアレクセイ・ルスキフ知事は、「我々が弱体化や分断、壊滅させられることはない」と述べた。「我が国の他の地域と同様に、我々の地域にも市民を軍務に動員する義務がある」。 チェリャビンスク州のアレクセイ・テクスラー知事は、ロシアの「主権、安全保障、領土保全」を確保するために動員は必要だと述べた。 一方でロシアの若者たちは、招集への不安をBBCに語った。 サンクトペテルブルクで暮らすマトヴェイさんは、「こんなことが起こらないことを望んでいた」と話した。「いまやプーチンが一歩も引かず、ロシア人が最後の1人になるまで愚かな戦いを続けることは明らかだ」、「動員のこの段階で自分が招集されるはずはないと思うが、事態が悪化しない保証はない」とマトヴェイさんは述べた。 イギリス在住のロシア人、エフゲニーさん(31)はBBCに対し、「間違いなく誰もが恐れている。誰もが動員に関する様々な情報を送っていて、何が真実で何が真実でないかを見極めるのは非常に難しい。誰も政府を信用していない」と語った。 (英語記事.事前収録したビデオ演説の冒頭では、ロシアが「違法な戦争」で「破滅的な混乱」をもたらしていると非難。 ウクライナの領土を奪い、何千もの人々を殺害したロシア政府の責任を追及するうえで役立つだろうとして、ロシアを裁く特別法廷の設置を求めた。.

2%に達する見込み。中央銀行のイングランド銀行は、今年11月の金融政策委員会で1パーセントポイントの利上げに踏み切ると予想されている。 英シンクタンク「財政研究所(IFS)」のポール・ジョンソン所長は、今回の市場の反応は、英政府の新戦略が投資家の国内借り入れに依存していることへの「懸念」だと指摘した。 「この計画は、上昇を続ける金利で多額の借金をし、政府債務を持続不可能な増加軌道に乗せた上で、経済成長が改善するよう期待するもののようだ」 ジョンソン氏は、新戦略によって高インフレの中で需要が増加すれば、物価がさらに高騰するリスクがあると述べた。また、イングランド銀行は同時期に政府とは真逆に向かっており、450億ポンドの減税措置に対応するための利上げに踏み切る可能性が高いと話した。 ドイツ銀行のストラテジスト、ジョージ・サラヴェロス氏もイングランド銀行は早ければ週明けにも、「市場での信頼を回復する」目的で、予定外の緊急利上げをする必要があると指摘。こうした動きは、同行の「何があろうとインフレを下げたいという意志」を表していると述べた。 イングランド銀行は22日、政策金利を過去14年で最高水準となる2.25%に引き上げると発表。イギリス経済はすでに景気後退(リセッション)入りしている可能性があると警告している。 ラリー・サマーズ元米財務長官はブルームバーグの取材で、ポンドが1ドルを割る可能性があるとし、「非常に残念だが、イギリスのふるまいは、新興国が自ら没落していく様子に似ていると思う」と述べた。 「イングランド銀行はブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)を境に時流から大きく遅れてしまったが、ここに来てのこの財政政策によってイギリスは、最悪のマクロ経済政策を追求した主要国になるだろう」 イギリスの新財政戦略とは ボリス・ジョンソン前政権は、公共サービスへ投資するために増税していたが、クワーテング財務相は増税政策は「イギリスの競争力に傷をつけるもの」だとし、「ミニ・バジェット(小さな予算)」と題した新政策を発表した。 新政策では、所得税を1パーセントポイント下げて19%とする計画を1年前倒しし、来年4月に施行。また、住宅購入の際に支払う印紙税の対象額を引き上げたほか、初めて住宅を購入する人々への優遇措置も加えられた。 しかし最大野党・労働党のレイチェル・リーヴス影の財務相は、「保守党は生活費危機を解決できない、なぜなら保守党こそが生活費危機だからだ」と批判。過去のトリクルダウンに戻っただけだと述べた。 野党・自由民主党のサー・エド・デイヴィー党首も、「保守党は請求書の支払いに苦労している家庭の事情が、まったく分かっていない」と指摘した。 (英語記事.

続きを読む:
BBC News Japan »
Loading news...
Failed to load news.

円と英ポンドが紙くずになりそう。 🔴宜しくお願いします🔴

【解説】 ロシア軍の予備役部分動員、何を意味するのか? - BBCニュースロシアのプーチン大統領は21日、ウクライナをめぐり「部分的な動員令」の発動を宣言した。ウクライナを侵攻中のロシア軍は今月に入り、占領地を奪還されるなど大幅な後退を強いられている。 ドンバスの同胞を守り抜くという強い決意の現れだ

ロシア各地で部分的動員令に抗議 1300人超逮捕と人権団体 - BBCニュースロシア各地で21日、プーチン大統領がウクライナ侵攻をめぐり予備役の「部分的な動員令」を発動したことに対する抗議行動が相次いだ。数百人が逮捕されたとの報告があがっている。 自分の身に降りかかるとね。まぁこんなもん。むしろプーチンがヘルメット被って、最前線に行ったらいいじゃないの。めっちゃ士気あがるっしょw ロシア革命か? 抗議の火種はロシアに潜り込んでいるアメリカCIAだろう。

「ロシアに罰を」、ゼレンスキー氏が国連演説 「和平の条件」に特別法廷など提示 - BBCニュースウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は21日、米ニューヨークでの国連総会でビデオ演説し、ウクライナ侵攻を続けるロシアに罰を与えなければならないと訴えた。 核兵器で脅しながら民族浄化、山賊行為。'核兵器使ってるのと変わらん'くらいの団地全棟を榴弾砲で粉砕。※団地はWW2後の団塊世代向けで日本、ロシア、フランス、その他の国とデザイン変わらん もうプーチン死ぬだけではなく、ロシアって国名消さないと収まりつかん。現実のやり方は想像つかないけど 公平で公正な国際裁判所を強化する。 全世界の全ての国が裁判所の決定に従う。 常任理事国が拒否権を持つ仕組みを廃止する。 全世界の国が等しい権利と義務を持つ。 ゼレンスキーさん、国連で提唱してください。 アメリカは絶対に❣反対するだろうが。 反対した7カ国は「ロシア、ベラルーシ、キューバ、北朝鮮、エリトリア、ニカラグア、シリア」、棄権は「中国、ブラジル、イラン、南アフリカ他19カ国」だそうだ。

トランプ氏と子供3人を詐欺の疑いで提訴 資産を「数十億ドル」水増しか=米ニューヨーク州 - BBCニュース米ニューヨーク州の司法長官は21日、融資取り付けやの節税のために所有不動産の価値を「数十億ドル」水増ししていたとして、トランプ前大統領と3人の子供などを詐欺の疑いで提訴した。 まぁこの人はもう大統領にしちゃいけないよね。ただ交渉や駆け引きは抜群に上手くて、金正恩と会談した時は期待したけど、結局何も変わらなかった。 森友学園事件に似てる。「どんだけ~」が社会派のギャグに思える。 これはトランプが次期大統領選挙に選出されるための最初の試練。トランプが次期大統領選挙に勝つと俺は未来計画の策定を済ませた。

北朝鮮、ロシアへの武器提供を否定 - BBCニュース北朝鮮は、ロシアに武器を売却したこともなければ、今後もその予定はないと表明した。北朝鮮国営メディアが22日、伝えた。 そもそも北朝鮮も他国に売る量を持っていないでしょう。 むしろ露の古いおさがりもらってそうな? プーチンがんばれ!

ウクライナで拘束のイギリス人5人、解放される - BBCニュースウクライナで、ロシアの支援を受けている勢力に拘束されていたイギリス人5人が21日、解放された。 良かった。良かった。女王陛下に感謝だな。 良かった。100人いれば、100通りの賛否はあるだろうけど、彼らはウクライナ市民のために実際に行動したんだよ。それだけはただ一つの真実だよ。 どうせ残りの人生も無駄に使う奴等だ。 生かす事に何の意味があるのか…