ウクライナで拘束のイギリス人5人、解放される - BBCニュース

2022/09/22 9:53:00

BBCニュース - ウクライナで拘束のイギリス人5人、解放される

BBCニュース - ウクライナで拘束のイギリス人5人、解放される

ウクライナで、ロシアの支援を受けている勢力に拘束されていたイギリス人5人が21日、解放された。

一方、ウクライナはそれと引き換えに、ロシア兵55人と、親ロシア派のウクライナ人政治家でオリガルヒのヴィクトル・メドヴェチュク氏を引き渡した。同氏はウクライナで反逆罪に問われていた。 イギリス人らの解放は、この捕虜交換の一部として実現した。 アスリン氏ら3人の家族や友人たちは、3人が命を奪われるのではないかと心配していた。20日には、3人の死刑が執行されたとのうわさが、ソーシャルメディアで流れ始めていた。 (英語記事.女王の国葬は、ロンドンのウェストミンスター寺院で行われた。同寺院は女王にとって、結婚式の場所で、さらに戴冠式の場所でもあった。 多くの人が、ロンドン市内の葬列ルートに集まったほか、パブや街中のスクリーンなどで葬儀を見守った。.イギリスで史上最も長く君主を務めた、女王エリザベス2世の国葬が19日、ロンドンのウェストミンスター寺院で執り行われた。参列者や国内外の多くの人々が、生涯にわたって強い使命感をもち続けた女王をしのんだ。 葬儀には、イギリスの政治家や受勲者、慈善団体の代表に加え、世界各国の指導者や王族など約2000人が参列。終盤には軍葬ラッパが演奏され、国民が2分間の黙祷(もくとう)をささげた。 女王の棺はその後、ウィンザー城へと運ばれ、聖ジョージ聖堂で埋葬式が行われた。 埋葬式には約800人が参列。この時、王権を象徴する王冠、宝玉、王杖(おうじょう)が女王の棺の上から下ろされる儀式も行われた。 その後、家族だけでの礼拝が行われ、女王は70年以上連れ添った亡き夫フィリップ殿下が眠る、聖ジョージ聖堂内のジョージ6世記念礼拝堂の納棺堂に埋葬された。.ロシアの人気歌手アーラ・プガチョワ氏は18日、ウクライナ侵攻を批判してロシア当局から欧米などのスパイを意味する「外国のエージェント(代理人)」に指定された夫への連帯を表明し、自分のことも「外国のエージェント」に指定するよう求めた。 プガチョワ氏はロシアで最も人気のある歌手の1人で、数十年にわたり大スターとして活動している。 夫のマクシム・ガルキン氏は、同国でコメディアン、テレビ司会者、歌手として活躍。ロシアのウクライナ侵攻を非難し、16日に「外国のエージェント」に指定された。 プガチョワ氏はソーシャルメディアで、夫は「真の高潔なロシアの愛国者であり(中略)幻想的な目的のために若者が死んでいくのを終わらせたいと願っている」とした。 また、ウクライナにおけるロシア政府の「幻想的な目的」が「私たちの国をのけ者にし、私たち市民の生活を極めて困難なものにしている」と、プガチョワ氏は述べた。 そして、夫は「祖国の繁栄と平和、言論の自由」を望んでいると付け加えた。 ロシア政府は、政策を公然と批判するメディア組織や運動団体、個人に対して「外国のエージェント」というレッテルを貼っている。 夫は軍を残虐行為疑惑で非難 ロシア政府のドミトリー・ペスコフ大統領報道官は9月上旬、ガルキン氏について、「我々の道は明らかに分離している。彼は非常に悪い発言をしている」と述べていた。 ガルキン氏はロシア軍による残虐行為の疑いを非難し、ウクライナ侵攻を正当化することはできないとしている。.

続きを読む:
BBC News Japan »
Loading news...
Failed to load news.

アメリカ人二人は、どうなった? ロシア軍に拘束されたイギリス人5人が解放される。 わかりやすい文章を。 '世界の歴史の教科書に名を残す大統領になりましたね。 当然に負の遺産として。' どうせ残りの人生も無駄に使う奴等だ。 生かす事に何の意味があるのか… 良かった。100人いれば、100通りの賛否はあるだろうけど、彼らはウクライナ市民のために実際に行動したんだよ。それだけはただ一つの真実だよ。 良かった。良かった。女王陛下に感謝だな。

女王に最後のお別れ……葬儀を見守ったロンドン市民 - BBCニュース8日に死去したイギリスの女王エリザベス2世の国葬が19日、ロンドンのウェストミンスター寺院で執り行われた。多くの人が、ロンドン市内の葬列の経路に集まったほか、パブや街中のスクリーンなどで葬儀を見守った。 innalilahi wa inna ilaihi raji'un......... 国葬ってこのくらいにはなるよね。 日本の国葬儀、恥ずかしいなぁ。下手すりゃなかった事にされるかも。安倍派を取り込もうとした時の総理が暴走したってね。 業務連絡 ⇒ アメブロ via ameba_official

エリザベス2世の国葬、葬列から埋葬式まで - BBCニュースイギリスで史上最も長く君主を務めた、女王エリザベス2世の国葬が19日、執り行われた。参列者や国内外の多くの人々が、生涯にわたって強い使命感をもち続けた女王をしのんだ。 HK29313566 🌹🌹🌹🙏 神様を信じていますか? ⇒ アメブロ via ameba_official 結局、ロシアだけでなく、イギリスも情報規制がされているみたいですね。

ロシア人気歌手、侵攻批判し「スパイ」指定された夫に連帯 「私も指定して」 - BBCニュースロシアの人気歌手アーラ・プガチョワ氏は18日、ウクライナ侵攻を批判して「外国のエージェント(工作員)」に指定された夫への連帯を表明し、自分のことも指定するようロシア当局に求めた。 よく言った‼︎ おかしいと思うことに対して弾圧を恐れず声を上げることだね。 もし自分が誤ってることがわかればそれを認めて改めればいい。 それしか独裁政権下で国民に出来ることはない。 気を付けるべきなのは単なる感情的な誹謗中傷や憶測を「声」と勘違いしないこと。 中国ですら始まってる。 日本も同じ。 勇気ある行いです。立派な方だ。

エリザベス英女王の埋葬式、棺から王権の象徴が下ろされ - BBCニュースエリザベス女王の埋葬式で19日、女王が1953年の戴冠式で受け取った、王権を象徴する王冠、宝玉、王杖が、女王の棺の上から下ろされた。 侍従長の最後の儀式が 武士道に通じるものを感じました。 KimikoIkegami いい加減に解放してあげないと。 亡くなるまでは国民に奉仕すると誓っていたけど、亡くなった後も国民奉仕に付き合わされて、リズも大変な役目を負わされたもんだ。 やっと落ち着けるんだね😀 サウジアラビアの国防費は、年間、GDBの8%と、GDP比世界一だ!!! ⇒ アメブロ via ameba_official

プーチン氏は軍事目的を何一つ果たせていない=英軍トップ - BBCニュース英軍制服組トップのトニー・ラダキン国防参謀総長がBBCの番組に出演し、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領はウクライナ侵攻の目的を何一つ達成できていないと語った。 That is a Russian secret and must not be spoken about. ウクライナやNATOの弱体化のことよりも、国民が生活費高騰で困ってますよ! 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

プーチン氏は戦争を終わらせる気がある=トルコ大統領 - BBCニューストルコのエルドアン大統領は、19日放送の米放送局のインタビューで、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領がウクライナでの戦争の終結を望んでおり、「重要な前進」があるとの見方を示した。 周りが煽りすぎて引くに引けない感じか?仲介必要ですね。 もはや この戦争の決定権はウクライナにある。プーチンが決めて良いことでは無くった。現時点でプーチンサイドが為すべき事はクリミア含む領土返還と無条件降伏 更に戦争犯罪人として罪を償う事である(°▽°)トルコ大統領は何気取りか分からないが…引っ込んだ方が良いでしょうね。 当然、戦争犯罪者として裁かれるね