Carp, 緒方孝市, 高原のねごと, 広島

Carp, 緒方孝市

広島V3緒方監督を支えた愛犬「優勝」節目に天国へ - 高原のねごと - 野球コラム : 日刊スポーツ

【野球コラム】広島V3緒方監督を支えた愛犬「優勝」節目に天国へ #carp #緒方孝市

2021/01/18 1:06:00

【野球コラム】広島V3緒方監督を支えた愛犬「優勝」節目に天国へ carp 緒方孝市

日刊スポーツのネットサイトで高原寿夫編集委員が書くおなじみのコラム「 高原のねごと 」、特別版として紙面にも掲載します。広島3連覇の“立役者”だった「優勝くん」が… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

2021年1月18日6時0分日刊スポーツのネットサイトで高原寿夫編集委員が書くおなじみのコラム「高原のねごと」、特別版として紙面にも掲載します。広島3連覇の“立役者”だった「優勝くん」が密かに旅立っていた秘話です。◇ ◇ ◇フレンチブルドッグの「優勝」くんを覚えている野球ファンも多いのではないでしょうか? 緒方孝市氏(日刊スポーツ評論家)が広島監督として3連覇を果たしたとき、緒方氏にとって最大の癒やしとして“活躍”したワンちゃんです。その優勝くんが信じられないようなタイミングでこの世を去っていたことはほとんど知られていません。

倉木麻衣『名探偵コナン』全テーマソング24曲がサブスク解禁 TVアニメ放送1000回記念で - ライブドアニュース 都知事 いまも宣言中、認識を - Yahoo!ニュース 月378h残業 西村担当相が陳謝 - Yahoo!ニュース

緒方氏が4連覇を逃し、監督の立場から引くことを決意。辞任会見を行ったのが19年10月1日でした。優勝くんは、まさにその日、使命を終えたかのように旅立ったといいます。こちらも少し前にそのことを教えられ、絶句しました。当時、緒方氏はこんなことを話していました。「他の人からすればイヌのことじゃないか、と思うかもしれませんけど。ボクたちにとっては家族だし、ボクからすれば本当に末っ子のような感覚でいました。それがあんなタイミングで亡くなるなんて…」それまでも優勝くんのかわいさについて「もう分かったよ」と言ってしまうほど聞かされていたので、そのときの緒方氏の落ち込みぶりは痛いほどでした。

これまで読者に伝えるのも遠慮していたのですが、今回、緒方氏が指揮官時代を振り返った著書「赤の継承 カープ三連覇の軌跡」(光文社)を出版するのに際し、優勝くんのことについても触れているので書きたいと思います。緒方氏がペットショップで「かわいい。ほしい」と衝動的に優勝くんを手に入れたのは16年5月です。そこから緒方カープは上昇気流に乗り、18年まで3年連続でセ・リーグを制覇。これは巨人以外、やったことのない偉業でした。 続きを読む: 日刊スポーツ »

東急東横線 目黒区 線路沿い 工事現場の足場崩れ運転見合わせ | NHKニュース

【NHK】2日夜遅く、東京・目黒区で東急東横線の線路沿いにある工事現場の足場が崩れました。東急電鉄によりますと、この影響で東急東横…

ken_ken_4_ 3連覇中はありがとう😭 優勝くんのためにも今年こそ逆襲や😭🎏 そんな早く亡くなってたなんて… 今から一緒にたくさん遊べるって時だったのに( ; ; ) (;A;)