巨人, サンチェス, 日本シリーズ, Giants, Npb, プロ野球, 巨人, サンチェス

巨人, サンチェス

巨人サンチェス被弾悔やむ「先制点与えてしまった」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

巨人サンチェス被弾悔やむ「先制点与えてしまった」 #巨人 #サンチェス #日本シリーズ #giants #npb

2020/11/24 17:48:00

巨人 サンチェス 被弾悔やむ「先制点与えてしまった」 巨人 サンチェス 日本シリーズ giants npb

巨人エンジェル・ サンチェス 投手(30)は7回途中6安打3失点の力投も、連敗を止めることはできなかった。最速154キロの直球を軸に、課題の立ち上がりは2球で2死… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

<SMBC日本シリーズ2020:ソフトバンク4-0巨人>◇第3戦◇24日◇ペイペイドーム巨人エンジェル・サンチェス投手(30)は7回途中6安打3失点の力投も、連敗を止めることはできなかった。最速154キロの直球を軸に、課題の立ち上がりは2球で2死を奪う抜群の投球。2点を追う6回1死満塁のピンチではデスパイネを空振り三振、代打長谷川は二塁吉川尚の好守に助けられ、無失点で切り抜けた。それだけに痛恨だったのが、両チーム無得点の3回2死二塁、CSのMVP男の中村晃に許した先制2ランだ。「集中して何とか自分の持ち味を出せたと思うが、その一方で先制点を与えてしまったことが悔やまれます」と肩を落とした。

爆笑問題・田中 脳梗塞で入院 - Yahoo!ニュース トランプ大統領 ホワイトハウスをヘリコプターであとに | NHKニュース 首相 コロナ対応遅れ全くない - Yahoo!ニュース

2戦合計で18失点を喫していた強力打線を相手に見せた粘りの投球を原監督は「非常にピンチの場面でもね、粘り強くスターターとして非常にいい役割をしてくれたと思いますね」と評価したが、悪い流れを断ち切ることはできなかった。 続きを読む: 日刊スポーツ »

日本経済新聞

日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

いやキミはよーやったで