ソフトバンク, 工藤公康, ムーア, 日本シリーズ, Sbhawks, Npb, プロ野球, 九州版, ソフトバンク, 工藤公康

ソフトバンク, 工藤公康

工藤監督「どうしても勝ちたかった」ノーノーも継投 - プロ野球 : 日刊スポーツ

工藤監督「どうしても勝ちたかった」ノーノーも継投 #ソフトバンク #工藤公康 #ムーア #日本シリーズ #sbhawks #npb

2020/11/24 17:47:00

工藤監督「どうしても勝ちたかった」ノーノーも継投 ソフトバンク 工藤公康 ムーア 日本シリーズ sbhawks npb

ソフトバンク がパ・リーグ初の4年連続日本一に王手をかけた。 工藤公康 監督(57)が7回まで無安打の先発マット・ ムーア 投手(31)を交代させ、モイネロ、森と継投。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「怖くて、悲しくて、おびえて、心配で」 ロンドン・ICU病棟の厳しい現実 - BBCニュース

BBCのファーガス・ウォルシュ医療担当編集長が、ロンドンのユニヴァーシティ・コレッジ病院の集中治療室を取材した。

<SMBC日本シリーズ2020:ソフトバンク4-0巨人>◇第3戦◇24日◇ペイペイドームソフトバンクがパ・リーグ初の4年連続日本一に王手をかけた。工藤公康監督(57)が7回まで無安打の先発マット・ムーア投手(31)を交代させ、モイネロ、森と継投。記録より勝利を優先させての1安打0封で巨人を3連倒した。昨年に続き、球界盟主の巨人スイープも現実味たっぷり。心を鬼にして、地元福岡で激動の20年を締めくくる。◇ ◇ ◇マスク越しながら、顔はあきらかに紅潮していた。ソフトバンク工藤監督は、自ら下した決断で気合が入っていた。てリードを4点に広げた7回裏が終わると、ベンチをゆっくりと出た。球審にムーアからモイネロへの交代を告げた。

6本足が生えた?珍しい大根 育てた87歳も初体験 - ライブドアニュース アニメ「PUI PUI モルカー」台湾のネットでもブームに 現地警察も反応 - ライブドアニュース Steamで国によって特定のゲームが買えない「ジオブロッキング」に総額約10億円の罰金をEUが科す

工藤監督 なかなかこんな大きな舞台でノーヒットノーランなんてね。心技体がしっかりしていて、試合に向けての調整の現れだと思った。でも少し疲れていたのも分かりましたし、どうしても勝ちたかった。ここペイペイドームで負けるわけにはいかない。すみません。ここで代えさせていただきました。勝利後のインタビューは両手でマイクを握りしめながら、勝利への執念を口にした。先発ムーアは7回まで巨人打線を無安打。しかし6回から「いい当たりも出ていた。次(7回)までかなと思っていた」と交代期を感じていた。日本シリーズ初の無安打無得点。大舞台での大記録がかかる左腕の気持ちは痛いほど分かるが「相手にひとつのスキも見せないことが大事」という方針を貫き、心を鬼にした。7回を投げ終わってベンチに座っていたムーアに歩み寄り、左肩をポンとたたいた。ムーアもうなずいた。気持ちを理解してもらったのがうれしかった。

「私は投手交代しかしていません」。選手が大活躍した初戦勝利後「自虐的」に言った。だが、第2戦の丸封じなど、ゲームのツボを熟知したタクトが光る。「モイネロと森はチームにとっての壁。彼らがいるのといないのとでは違う」。選手との信頼関係があっての巨人3連倒だ。連勝記録をさらに伸ばした。日本シリーズ11連勝で、ポストシーズン15連勝。そして地元ペイペイドームでの日本シリーズも15連勝だ。巨人に野球をさせなかった。「明日(25日)も勝利を届けたい」。2年連続巨人に4連勝しての4年連続日本一に王手。コロナで揺れた激動の20年プロ野球。無敵の工藤ホークスが、新たな最強伝説を築く。【浦田由紀夫】 headtopics.com

続きを読む: 日刊スポーツ »