変わらぬ日銀総裁の条件は 独善なき先見性と決断力

変わらぬ日銀総裁の条件は 独善なき先見性と決断力

2022/01/23 14:11:00

変わらぬ日銀総裁の条件は 独善なき先見性と決断力

2022年も早いもので、もうすぐ1カ月がたとうとしている。今年は日本では参院選、海外でも韓国、フランスの大統領選、米国の中間選挙と選挙の年だ。そして少し気が早いが来年の今ごろは、金融界の顔選びが最終局面を迎えていることだろう。日本銀行の黒田東彦総裁の任期は23年4月8日まで。13年に就任した黒田氏は18年に再任され、在任期間は8年10カ月とすでに歴代最長になっている。再再任は恐らくないので来年

続きを読む: 日本経済新聞 電子版(日経電子版) »

伊藤ハム 再び ほぼすべての自社製品 3%から30%の値上げへ | NHK

【NHK】「伊藤ハム」は、豚肉や牛肉などの原材料の価格高騰のため、ことし3月に続いて、10月にもハムやソーセージなどほぼすべての自… 続きを読む >>

日銀の失敗は海外バブルに乗せられて何もしなかったことだ。さて現金を何に変えるかな?