北海道鹿追町、乳牛のふん尿で発電 処理能力4300頭分

北海道鹿追町、乳牛のふん尿で発電 処理能力4300頭分

2021/10/16 23:17:00

北海道鹿追町、乳牛のふん尿で発電 処理能力4300頭分

10月15日に公開したシリーズ企画「データで読む地域再生」では再生可能エネルギーのうち、生物由来の資源を燃焼させるなどして発電する「バイオマス発電」を取り上げました。国内の設備容量は5年で2.5倍となるなど存在感を増しています。生み出された電力に色はありませんが、発電に使う燃料に着目して各地の記事を読んで頂くと、その地域ならではの特色が見えてきます。

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

久保建英、歓喜の復帰V弾「巨人に見えたオブラクの股下を狙った」一問一答 - スペインリーグ : 日刊スポーツ

マジョルカの日本代表MF久保建英(20)が、強豪Aマドリード戦で途中出場し、決勝点を奪う活躍を見せた。前節で負傷から復帰した久保は、2試合連続のベンチスタート… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)