冬の嵐 警報級の大雪、猛吹雪 車の立ち往生や停電の備えを(気象予報士 徳田 留美)

【冬の嵐 警報級の大雪、猛吹雪 車の立ち往生や停電の備えを】 日本付近は14日にかけて強い冬型の気圧配置が続きます。今後は、北日本だけでなく、..

2022/01/12 13:39:00

【冬の嵐 警報級の大雪、猛吹雪 車の立ち往生や停電の備えを】 日本付近は14日にかけて強い冬型の気圧配置が続きます。今後は、北日本だけでなく、..

日本付近は14日にかけて強い冬型の気圧配置が続きます。今後は、北日本だけでなく、北陸や近畿北部、山陰でも積雪が急増する所がありそうです。不要不急の外出はお控えください。

大雪や猛吹雪により、車の立ち往生が発生する恐れがあります。不要不急の外出は控えてください。どうしても、外出が必要な場合は万が一に備えて、冬の装備をしてください。

続きを読む: tenki.jp »

DJ社長、インドネシアで大バズり!きっかけとなった日本人女優にひろゆきも驚き【モデルプレスカウントダウン#22】

【モデルプレスカウントダウン人気投票実施中📝】モデルプレスSNS合計300万フォロワー+皆さまの投票あなたの推しを投票してください!https://linktr.ee/mdprcd【完全版はABEMAで発表!】完全版を毎週月曜よる9時30分より配信https://abema.tv/video/episode/2... 続きを読む >>

北海道に"冬の嵐"…太平洋側中心に大雪&猛吹雪に警戒 交通機関に影響 12日もすでにJR281本運休北海道は1月11日から12日にかけて冬の嵐となり大雪や猛吹雪に警戒が必要です。 2つの低気圧が発達する影響で北海道の太平洋側を中心に雪が強まっています。 12日夕方にかけて予想される雪の量は、道内の多い所で60センチです。 また、最大瞬間風速は、陸上・海上ともに35メートルの予想です。 交通への影響も出ています。 新千歳空港では11日、滑走路の除雪などが行われこれまでに49便の欠航が決まっています。 JRも11日は67本が運休や部分運休し、12日も特急35本を含む281本の運休が決まっています…

【中継】“猛吹雪”の西和賀町 最大瞬間風速21.3m /s<岩手県>1月12日、猛吹雪に見舞われている岩手県西和賀町沢内から中継。中継:柴田光太郎アナウンサー西和賀町沢内の沢内小学校からほど近くにあります県道1号線沿いに来ています。私が到着した3時間ほど前から時折、体が押されそうなほどの強い吹雪の状態が続いています。西和賀町沢内では午前10時12分に最大瞬間風速21.3mを観測しました。近くの住民の方にお話しを伺いますと、この強い吹雪は12日の明け方から続いていて、強い風の音で目が覚めたという方もいました。また、道路の状況を見てみますと、かなり見通しが悪くなっ…

東北 不要な外出控えて 交通影響警戒 14日(金)頃まで猛吹雪・大雪の恐れ(気象予報士 関口 元朝)強い冬型の影響が14日(金)頃まで続き、東北地方では大雪や猛吹雪の恐れがあります。特に、雪や風の強まるタイミングが2回。12日今夜までと14日とみられます。立往生・除雪中の事故などに十分ご注意ください。

北日本中心に暴風 稚内市で最大瞬間風速31.9メートル 停電など注意(気象予報士 日直主任)【北日本中心に暴風 稚内市で最大瞬間風速31.9メートル 停電など注意】 きょう12日は全国的に風が強く、北日本を中心に台風のような暴風が吹いている所もあ..

北海道 暴風雪や大雪に警戒(気象予報士 持田 浩)急速に発達しながら近づいた低気圧の影響で、北海道では今朝にかけて十勝地方で大雪となりました。十勝地方の雪は今後おさまりますが、今後大雪や暴風の範囲は日本海側やオホーツク海側へ移る恐れがあります。急な天気の変化や、気象台から発表される気象情報などには十分留意してください。

帯広は積雪が1時間10センチ以上急増 あすにかけて日本海側中心に大雪警戒(気象予報士 日直主任)【帯広は積雪が1時間10センチ以上急増 あすにかけて日本海側中心に大雪警戒】 北海道帯広市では、昨夜から今朝にかけて積雪が一気に50センチ以上増えました。あす..

13日18時までの予想される24時間降雪量は、多い所で、東北と北陸で60センチ、北海道で50センチ。その後、14日にかけてもさらに雪が降り続く見込みです。また、最大瞬間風速は30~35メートルと台風並みの暴風が吹く恐れもあります。 大雪や猛吹雪により、車の立ち往生が発生する恐れがあります。不要不急の外出は控えてください。どうしても、外出が必要な場合は万が一に備えて、冬の装備をしてください。 また、猛吹雪や電線への着雪で停電が発生する恐れもあります。寒さ対策や電源の確保、食品の確保も必要です。