東北 不要な外出控えて 交通影響警戒 14日(金)頃まで猛吹雪・大雪の恐れ(気象予報士 関口 元朝)

【東北 不要な外出控えて 交通影響警戒 14日(金)頃まで猛吹雪・大雪の恐れ】 強い冬型の影響が14日(金)頃まで続き、東北地方では大雪や猛吹雪の恐れがあります..

2022/01/12 8:39:00

【東北 不要な外出控えて 交通影響警戒 14日(金)頃まで猛吹雪・大雪の恐れ】 強い冬型の影響が14日(金)頃まで続き、東北地方では大雪や猛吹雪の恐れがあります..

強い冬型の影響が14日(金)頃まで続き、東北地方では大雪や猛吹雪の恐れがあります。特に、雪や風の強まるタイミングが2回。12日今夜までと14日とみられます。立往生・除雪中の事故などに十分ご注意ください。

続きを読む: tenki.jp »

若者のミカタ

地域の将来を考えるときに大きな鍵を握るのは、社会を活気づかせ、次世代を支える若者たちの存在だ。縮小ループは、逃れられない道なのか。連載「若者のミカタ」を通じ、若い世代の価値観(見方)を知り、若い世代… 続きを読む >>

関西 14日(金)にかけて北部を中心に荒れた天気 13日(木)夜は雪が強まる恐れ(気象予報士 小口 裕子)あす12日(水)から14日(金)ごろにかけて、強い冬型の気圧配置が続く見込みです。近畿地方では、風が強まり、荒れた天気になるでしょう。雪を伴った強い風や、ウネリを伴った高波に十分注意が必要です。13日(木)夜を中心に雪の降り方が強まる恐れがあります。 いつもこの辺りに円形の雨雲。バグですか? 現在も千葉県柏市あたり、石川県と福井県の県境、名古屋市辺りに円形の雨雲。他の天気アプリではそんな雨雲は無い。

西日本 大雪のピークと大学入学共通テストの頃の天気は(気象予報士 萬木 敏一)日本付近は強い冬型の気圧配置になっているため、西日本でも北部を中心に雪が降り、新たな積雪となっています。きょう12日(水)の夜は雪の降り方がいったん弱まりますが、13日(木)の午後は再び降り方が強まり、14日(金)にかけてドカ雪となる恐れがあります。

北日本や北陸を中心に大荒れの天気|日テレNEWS24発達した低気圧や上空の寒気の影響で、14日(金)にかけて北日本や北陸を中心に大荒れの天気になりそうです。13日(木)は西日本の平地でも雪が積もる所がありそうです。

14日にかけ日本海側中心に大雪のおそれ|日テレNEWS2411日(火)は、日本海と日本の南をそれぞれ低気圧が進みます。全国的に雨で、山は雪になりそうです。この低気圧が東へ抜けた後、14日(金)にかけて冬の天気になります。

11日お帰り時間の傘予報 北海道は雪でふぶく所も 関東など雨や雷雨の所も(気象予報士 日直主任)きょう11日(火)のお帰り時間は、北海道では雪でふぶく所がありそうです。大雪となる所もあるでしょう。東北、北陸から山陰は雪や雨が降るでしょう。関東の沿岸部や東海、近畿、四国でも傘が必要になりそうです。

各地で雪…竜巻も 今後も天気大荒れに警戒|日テレNEWS24東京では、朝から冷たい雨となり、関東でも、群馬県などで雪が降りました。11日夜から14日にかけて北海道から、東北、北陸地方などでは、大雪や猛吹雪など大荒れの天気になる見込みで警戒が必要です。 除雪される頃には要注意、除雪機に近づかないように、指揮車両がいても気づかないときもありますから。現場も。