フィリピン, 選挙, フィリピン, 政治, 東南アジア, 選挙

フィリピン, 選挙

元俳優のマニラ市長、マルコス元大統領長男ら出馬や指名 混戦の比2022大統領選

<正副大統領それぞれを選ぶフィリピンの選挙は早くも過熱ぎみ> 2022年5月に行...

2021/09/25 14:58:00

元俳優のマニラ市長、マルコス元大統領の長男が相次いで出馬を表明したり政党指名を受けて次々と「参戦」。今後の混戦が確実な状況となってきた フィリピン の大統領選挙。 こうしたなか、いまだに候補者が決まらない野党側は…… フィリピン 選挙 ニューズウィーク日本版

<正副大統領それぞれを選ぶ フィリピン の選挙は早くも過熱ぎみ> 2022年5月に行...

<正副大統領それぞれを選ぶフィリピンの選挙は早くも過熱ぎみ>2022年5月に行われるフィリピンの正副大統領選挙。現職のドゥテルテ大統領、世界的なプロボクサーのマニー・パッキャオ上院議員についで、元俳優のマニラ市長、マルコス元大統領の長男が相次いで大統領選出馬を表明したり、政党指名を受けて次々と「参戦」。今後の混戦が確実な状況となってきた。こうしたなか、いまだに候補者が決まらない野党側が、政権交代を目指すために「確実に勝てる候補者」が擁立できるかどうかが今後の最大の焦点となっている。9月24日、マルコス元大統領が創設した政党「連邦党」はマルコス元大統領の長男、フェルナンド・マルコス・ジュニア(愛称ボンボン・マルコス)前上院議員を2022年の大統領選で「大統領候補」として指名することを決めた。

IPゲーム「ウマ娘」が大貢献 サイバーエージェント、過去最高業績を達成 - ライブドアニュース セブンだけで買える「かぼちゃプリンアイスバ 」の素朴な甘みがクセになる。ねっちり食感が贅沢【365日アイス女子】 - ライブドアニュース 木下優樹菜さんに賠償命令 タピオカ店長脅迫で40万円 - ライブドアニュース

ボンボン・マルコス氏は「40年以上にわたる(マルコス一族への)支持に感謝する。大統領候補としての指名は本当にうれしいし、感謝している」としながらも「今後どうするかは側近や家族、仲間たちと協議して近いうちに最終的に決めたい」として「大統領候補」としての指名を正式に受諾するかどうかの態度を留保し明らかにしなかった。人気のマニラ市長が出馬表明ボンボン・マルコス氏に先立ち9月22日にはマニラ市のイスコ・モレノ市長(本名フランシスコ・ドマゴソ)が大統領選への立候補を表明した。ともに選挙戦を戦うペアとしてモレノ市長が副大統領候補として選んだのは医療アドバイザーとしてSNSなどで情報発信を続けているウィリー・オン氏で、当選した場合にはコロナ対策を最優先課題として徹底的に行う姿勢を示している。

モレノ市長はマニラ首都圏の貧困地域トンドの出身でごみ回収業やペディキャブの運転手などを経験した貧困層から俳優としてスカウトされて芸能界にデビューした異色の経歴の持ち主。芸名のイスコ・モレノとして知名度が高く、またその経歴から貧困層や女性の支持も強く「清潔な政治家」としての期待も高まっている。マニラ市議会議員、副市長を経験し市政に通じたモレノ市長は「大統領候補として私を受け入れてほしい。完璧な政府を与えられないかもしれないが、共にフィリピンをよくしていこう」と国民に呼びかけた。 続きを読む: ニューズウィーク日本版 »

飢えるアフガニスタンの家族、赤ちゃんを約6万円で売る 食費のため - BBCニュース

タリバンが支配するアフガニスタンでは経済や医療が破綻(はたん)し、数百万人が困窮し飢えている。家族を守るために痛切な手段をとらざるを得ない人たちも出ている。