元仏軍人監修の軍事サンドボックスFPS『Black One Blood Brothers』RTSチックなプランニング完備で幅広く【爆レポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

現場で汗を流さず戦術画面から指示を出すだけのプレイも可能です。

2022/01/16 13:05:00

元仏軍人監修の軍事サンドボックスFPS『Black One Blood Brothers』RTSチックなプランニング完備で幅広く【爆レポ】

現場で汗を流さず戦術画面から指示を出すだけのプレイも可能です。

慎重に進めるのが焦れったくなった場合は空爆を要請し、怪しい小屋を丸ごと吹き飛ばすなどしてド派手に進めるのもひとつの手です。自分が操作する隊で目標の小屋に突入する前に、別の隊に援護と周辺警戒を指示。周辺と内部の敵を一掃しノートPCから機密情報を奪うことが出来たらミッション目標は無事完了です。しかしそこで画面が暗転して終了とはならず、開始前に選択した脱出地点まで無事に辿り着く必要があります。だからといって焦って脱出地点へと一直線に走って向かわずに、バトルプラン画面を開いてふたつの隊が交互に前進し互いをカバーし合いながら進むようなルート設定を行いましょう。

さもなければ、銃声を聴きつけて焦って駆けつけた敵増援に包囲され全滅なんてことも十分にありえます。隊員らが脱出地点にたどり着いた時、そこで初めてミッションクリアとなります。ミッション中に開くことが出来るバトルプラン画面では、移動ルートや行動開始トリガーの設定の他にも、分隊フォーメーション、隊員間の距離、移動速度や姿勢、ROE(交戦規定)、交戦距離、連絡手段、などなど数多くの項目を設定することが出来ます。初プレイ時は項目の多さに面食らいましたが、先程の初回プレイ時のようにチュートリアルで習う範囲の設定だけでも問題なくプレイ可能でした。もちろん各設定項目をしっかり使い時間をかけてプランを構築することが出来れば、プレイの幅は大きく広がります。

続きを読む: ⚡Game*Spark⚡ »

『シャングリラ・フロンティア』のTVアニメ化とゲーム化が発表。声優に内田雄馬さんと和氣あず未さんが出演、テレビアニメは2023年に放送開始予定

講談社と「シャングリラ・フロンティア」製作委員会は、マンガ『シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜』をテレビアニメ化およびゲーム化すると発表した。 続きを読む >>