嶋基宏, プロ野球, 嶋基宏

嶋基宏, プロ野球

ヤクルトが嶋基宏に選手兼任コーチ打診を検討 アドバイザー役も期待 - プロ野球 : 日刊スポーツ

ヤクルトが嶋基宏に選手兼任コーチ打診を検討 アドバイザー役も期待 #嶋基宏 #swallows

2021/10/27 3:24:00

ヤクルトが 嶋基宏 に選手兼任コーチ打診を検討 アドバイザー役も期待 嶋基宏 swallows

ヤクルトは 嶋基宏 捕手(36)に来季、選手兼任コーチで打診を検討していることが26日、分かった。嶋は20年に楽天から移籍。今季は2年契約の最終年だった。今季は1… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

嶋は20年に楽天から移籍。今季は2年契約の最終年だった。今季は15試合の出場にとどまっているが、3月31日以降、シーズン中は1軍に帯同。中村が正捕手として活躍したが、古賀や内山壮ら若手の台頭を促すことも急務だ。球団は嶋の野球に取り組む姿勢や、ベンチでの振る舞いを高く評価しており、来季も戦力としてとともに、アドバイザーとしての側面にも期待しているとみられる。嶋は06年の大学生・社会人ドラフト3巡目で楽天入団。野村克也氏、星野仙一氏ら名将の薫陶を受け、13年には正捕手で日本一に貢献。日本プロ野球選手会の会長も務めるなど、リーダーシップを発揮してきた。

マスクは「顔パンツ」若者呪縛 - Yahoo!ニュース すとぷり、『しゃべくり007』にイラストパネルで初登場「どういう状況!?」 - ライブドアニュース 10万円「全て現金で」55% JNN - Yahoo!ニュース 続きを読む: 日刊スポーツ »

【動画】大掃除でのけがに注意! 掃除中の事故は12月が最多 | NHKニュース

【NHK】12月に入り年末の大掃除をしようという人も多いと思いますが、東京消防庁によると掃除中にけがをして搬送される人は12月が一…

巨人大竹が笑顔で引退 3日前に涙、浦和学院時代の恩師へ電話で報告 - プロ野球 : 日刊スポーツ今季限りでの現役引退を表明した巨人大竹寛投手(38)は、現役ラスト登板のヤクルト戦を笑顔で投げ終えた。サンタナを宝刀シュートで詰まらせ「あんな結果が出たら、笑… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

巨人原監督「原因あえて皆さんの前で言わない」シーズン負け越し/一問一答 - プロ野球 : 日刊スポーツ巨人が今季最終戦を勝利で飾れず、3年ぶりのシーズン負け越しに沈んだ。先発戸郷が3回まで完全投球だったが4回に突然乱れ、6失点でKO。主将の坂本は16日に右手首… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 原因は自分にあるのはわかっているはず;

引退巨人大竹寛の肝っ玉伝説 重鎮集まる燦燦会で「マスオさんの声」 - プロ野球 : 日刊スポーツ今季限りでの現役引退を表明した巨人大竹寛投手(38)が、24日のヤクルト戦で現役ラスト登板を終えた。サンタナの懐をえぐって、伝家の宝刀シュートでバットを粉砕す… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 大竹寛 野球音痴の自分が大竹選手の名を聞いた、知ったのは数日前。 家族が「巨人に行かずに、広島にいたままの方が良かったんやないかなあ 」と。そこで名を知り顔検索。 その後ポツポツと出る、いろんなメディアの記事を意識。 ここでも。 あーまた良い記事にめぐりあえた♪

ロッテもオリックスも最短27日V 他球団の結果待ちVは10・19以来に - プロ野球 : 日刊スポーツロッテが勝ち、優勝マジック3。2位オリックスが残り1試合に勝っても、ロッテは残り4試合で2勝1敗1分け(最終勝率5割6分1厘)以上なら優勝が決まる。現日程での… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

オリックス山本由伸必勝でロッテにプレッシャーだ 本拠でV備えるプランも - プロ野球 : 日刊スポーツ最終戦はエースが勝利で締めて、歓喜のVに備えるぞ。25日の楽天戦(楽天生命パーク)に先発するオリックス山本由伸投手(23)が必勝を誓った。「この勝ちは、すごく… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

西武吉川光夫、綱島龍生ら8人が戦力外 伊藤翔ら4人は育成再契約見込み - プロ野球 : 日刊スポーツ西武は25日、伊藤翔投手(22)、吉川光夫投手(33)、中塚駿太投手(26)、斉藤大将投手(26)、粟津凱士投手(24)、駒月仁人捕手(28)、綱島龍生内野手… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)