Npb, Rakuteneagles, 楽天, 田中将大, プロ野球, 楽天, 田中将大, 【桑原幹久】

Npb, Rakuteneagles

マー君がっくり最短KO「コントロールできなかった」自己最多6戦連続被弾 - プロ野球 : 日刊スポーツ

マー君がっくり最短KO「コントロールできなかった」自己最多6戦連続被弾 #npb #RakutenEagles #楽天 #田中将大

2021/09/21 1:30:00

マー君がっくり最短KO「コントロールできなかった」自己最多6戦連続被弾 npb RakutenEagles 楽天 田中将大

悔やんでも、悔やみきれない。楽天 田中将大 投手(32)がベンチでうなだれた。炭谷に代わり、太田と7戦ぶりにコンビを組むも、日本では自己最多の6戦連続被弾などで3… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

<楽天4-5ソフトバンク>◇20日◇楽天生命パーク悔やんでも、悔やみきれない。楽天田中将大投手(32)がベンチでうなだれた。炭谷に代わり、太田と7戦ぶりにコンビを組むも、日本では自己最多の6戦連続被弾などで3点の先取点を守りきれず。今季最短タイの5回、いずれもワーストの8安打5失点で7戦ぶりの6敗目。自身9連勝中のソフトバンクに10年以来11年ぶりの黒星で、後半戦5戦白星なしとなり「先制してくれていい展開だったにもかかわらず、ああいう投球になってしまって残念です。悔しいです」と声を落とした。わずかな狂いを仕留められた。1点リードの5回。2死から川瀬に左前打。続く栗原の初球、外角を狙ったツーシームが内へ入り、右翼席へ突き刺された。「全然ボールをしっかりとコントロールできていなかった。自分の投球を苦しくしてしまった」。顔をしかめ、左手で自らの頭をたたき、切り替えをうながした。だが、安打と四球で一、二塁とし、牧原大に適時打を許し、傷口を広げた

飼い主の女性が部屋で放し飼い、体長1mのトカゲ逃げ出す…かむ力が強く要注意 - ライブドアニュース Twitterのアルゴリズム、右寄りの投稿をより増幅しがち 自社研究 - ライブドアニュース ナイジェリアでまた刑務所襲撃 今年3度目、575人が逃走中 - ライブドアニュース

リーグ3位の防御率3・08をマークするも、登板18試合でチームは6勝10敗2分けと黒星が先行する。残り27試合で首位ロッテとは今季最大の6ゲーム差、4位ソフトバンクと3ゲーム差。チームの浮上には、背番号18の力が必要だ。【桑原幹久】 続きを読む: 日刊スポーツ »

「特殊詐欺を疑って」ハローキティが防犯呼びかけ 大分 日出町 | NHKニュース

【NHK】特殊詐欺の被害を防ごうと、大分県日出町で、世界的に人気のキャラクター「ハローキティ」が警察官と一緒にチラシを配って注意を…

オリックス・ジョーンズ親族に不幸で近日中に緊急帰国へ 再来日は未定 - プロ野球 : 日刊スポーツオリックスのアダム・ジョーンズ外野手(36)が18日、出場選手登録を外れた。球団によれば米国の親族に不幸があり、近日中に緊急帰国する。西武22回戦(京セラドー… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

西武渡辺勇太朗が危険球退場「大変申し訳ない」伏見の顔面かすめる死球 - プロ野球 : 日刊スポーツ西武の先発・渡辺勇太朗投手が危険球退場に見舞われた。1-1の5回無死一塁の場面。送りバントの構えの打者・伏見に対し、直球があごをかすめた。倒れ込む姿に場内は一… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

伝統の一戦 阪神ガンケル-巨人菅野/ライブ速報します - プロ野球 : 日刊スポーツセ・リーグ首位の阪神と3位の巨人が対戦。予告先発は阪神がガンケル、巨人は菅野。試合開始は午後6時の予定。ニッカンスポーツ・コムでライブ速報します。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 伝統の一戦 阪神ガンケル-巨人菅野/ライブ速報中 kyojin giants hanshin hanshintigers

ヤクルト村上宗隆が史上最年少100号 89年西武清原超え - プロ野球 : 日刊スポーツ歴史に名を刻んだ。ヤクルト村上宗隆内野手(21)が、1回1死、右翼席へ本塁打を放って通算100号を達成した。21歳7カ月での到達は、89年西武清原和博の21歳… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 本当にすごい! 清原さん超えを達成するのは偉大なことだし、むねはヤクルトの誇りだ! おめでとうございます!!! 2年目の守備と三振を無視して使い続けた指揮官とチームに恵まれたところもあるけど 期待以上の結果で返してくれてありがとう 史上最年少100本塁打おめでとうございました。 「日刊スポーツ」のおっしゃる記事によりますと「個人の目標は気にしていない」という勝利のための一振りで、100本目のアーチを描いた。 プロ1号はルーキーイヤーの18年9月16日の広島戦。岡田明丈投手から「プロ初打席初安打初本塁打」となる2ランを放った。第1歩から丸3年で、大台に到達した。」

広島野間峻祥にアクシデント 適時打放った直後交代告げられる - プロ野球 : 日刊スポーツ広島野間峻祥外野手(28)が、何らかのアクシデントがあった影響で、5回表終了後に交代となった。ヤクルト18回戦に「1番中堅」で先発。4点を追う5回無死二塁の第… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「いいきっかけに」原監督の直接指導で丸はヒットにウィーラー1カ月ぶり弾 - プロ野球 : 日刊スポーツ巨人原監督の直接指導が実った。試合前練習でアドバイスした丸が2回の猛攻撃を演出する安打を放てば、ウィーラーも7回に約1カ月ぶりの12号ソロ。復調の兆しを見せた… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)