マイクロソフトに買収されるActivision Blizzard、批判されるCEOのBobby Kotick氏はひとまず留任も先行き不透明。セクハラ騒動のゆくえ - AUTOMATON

【ニュース】マイクロソフトに買収されるActivision Blizzard、批判されるCEOのBobby Kotick氏はひとまず留任も先行き不透明。セクハラ騒動のゆくえ

2022/01/18 19:58:00

【ニュース】マイクロソフトに買収されるActivision Blizzard、批判されるCEOのBobby Kotick氏はひとまず留任も先行き不透明。セクハラ騒動のゆくえ

マイクロソフトは1月19日、Activision Blizzardの買収を発表した。Activision Blizzardはアメリカ有数のゲーム企業である一方、昨年半ばよりセクハラ問題などの渦中にあった。批判の矢面に立っていた同社CEOであるBobby Kotick氏は、留任するとのことだ。

また、前述の諸問題を考慮してか、買収に際したマイクロソフトおよびXbox公式の発表では、インクルージョン(包括性)を尊重する方針を強く打ち出している。また、「積極的にスタッフを受容する文化を、Activision Blizzardに広めていく」とも言及。つまり、性別や性指向および、障害の有無などで差別されることのない環境を同社内に構築していくとの意思表明だ。Xbox is committed to our journey for inclusion in every aspect of gaming. We hold all teams to this commitment. We’re looking forward to extending our culture of proactive inclusion to the great teams across Activision Blizzard.

— Xbox (@Xbox)January 18, 2022今回の買収は、ユーザーにとっては福音となるかもしれない。マイクロソフトによる発表のなかでは、現在リリース中および今後発売されるActivision Blizzard作品を、Xbox Game PassおよびPC Game Passにて展開していくと伝えられている。そして、現在各プラットフォームで展開されているActivision Blizzard作品については、それぞれのプラットフォームでのサポートを続けていく方針を示した。また、マイクロソフトの傘下に入ることで、開発について懸念されていた『オーバーウォッチ 2』などの新作の展望に光明が差すとも考えられる。具体的な展開タイトルなどの発表にも期待したい。

続きを読む: AUTOMATON(オートマトン) »

【Linguist FPS】配信開始 異色の「語学用」シューティングゲーム

▼世界各国の言語が学べる一人称視点シューティングゲーム『Linguist FPS』配信開始。殺人ロボット軍団を殲滅しながらナレーションの指示を聞き取り語学習得https://news.denfaminicogamer.jp/news/220524b本作では学びたい言語のナレーション指示に従いながら武器や装備を強化... 続きを読む >>

ゲーム銘柄が世界で人気 全面高とはいえ日本弱し備忘録

米ゲームソフト大手アクティビジョン、セクハラ問題で40人解雇【1月18日 AFP】米ゲームソフト会社アクティビジョン・ブリザード(Activision Blizzard)は17日、セクハラなど不適切行為疑惑への対応で、昨年7月以降約40人を解雇した他、約40人を処分したと発表した。 米国で暮らしている人間がハラスメント行為が何をもたらすのかを知らない筈はないだろうに、仕事は出来ても人の気持ちは理解出来ないとゆう事か。 MSチェックが入ったから?

Microsoft��Activision Blizzard��������뤳�Ȥǹ�ա������ۤ���7��8700���������ƻ���2022ǯ1��18����Microsoft�ϡ�Activision Blizzard��������뤳�Ȥǹ�դ�����ȯɽ�����������ۤ���7��8742���ߤȤΤ��Ȥ��� コールセンターに言っても無駄なんだよ!!! デジタル庁作ったんだから 審査と1対1の質疑応答 チャットくらい つけれるだろ!! いつまで、昭和なんだ! 月次支援金 不備ループ デロイト 事業復活支援金 買収か ベセスダもアクティビジョンも内部で問題起きてヤバくなったときに買収されてるなあ。メインはPS5だけど洋ゲーはMSが救ってくれる安心感がある。

マイクロソフト、Activision Blizzardを約8兆円で買収。Phil Spencer氏の傘下で新たなる出発 - AUTOMATONマイクロソフトは1月18日、Activision Blizzardを買収したと発表した。Activision Blizzardは、『オーバーウォッチ』や『Call of Duty』シリーズなどを手がけるゲーム会社。 僕のゲーム源体験であるクラッシュバンディクーが 最初プレステのゲームとして生まれ当時幼稚園児の僕がハマってたら なんかプレステ以外でも出るようになり 大手海外ゲーム会社のものになりリメイクされまたハマってたら その大手海外ゲーム会社ごとプレステのライバルのXBOXのものになってました... 8兆円は凄まじいな・・

アニメ「ザ・カップヘッド・ショウ!」Netflixにて2月公開へ。『Cuphead』をもとにしたアニメシリーズ - AUTOMATONNetflixは1月19日、アニメ「ザ・カップヘッド・ショウ!(The Cuphead Show)」を2月18日から配信すると発表した。本作は、Studio MDHRが手がけた人気アクションゲーム『Cuphead』をもとにしたアニメシリーズだ。

『モンスターハンターライズ』800万本出荷突破。Steam版発売により追い風 - AUTOMATONスターハンターライズ』の出荷が全世界で800万本を突破したと発表した。昨年3月に発売されたNintendo Switch版に加え、Steam版により数字を伸ばしているという。

戦争MMO『Foxhole』にて多数の”補給兵”たちがストライキ。組合を結成し抗議する、戦場の物資運び人 - AUTOMATONSteamで早期アクセス配信中の戦争MMO『Foxhole』にて、物流を担う一部プレイヤーが“組合”を結成しストライキを実行しているようだ。本作で物流は重要要素である。

。いずれにせよ、Kotick氏の進退については買収完了を見守ることになりそうだ。 また、前述の諸問題を考慮してか、買収に際したマイクロソフトおよびXbox公式の発表では、インクルージョン(包括性)を尊重する方針を強く打ち出している。また、「積極的にスタッフを受容する文化を、Activision Blizzardに広めていく」とも言及。つまり、性別や性指向および、障害の有無などで差別されることのない環境を同社内に構築していくとの意思表明だ。 Xbox is committed to our journey for inclusion in every aspect of gaming. We hold all teams to this commitment. We’re looking forward to extending our culture of proactive inclusion to the great teams across Activision Blizzard. — Xbox (@Xbox) January 18, 2022 今回の買収は、ユーザーにとっては福音となるかもしれない。マイクロソフトによる発表のなかでは、現在リリース中および今後発売されるActivision Blizzard作品を、Xbox Game PassおよびPC Game Passにて展開していくと伝えられている。そして、現在各プラットフォームで展開されているActivision Blizzard作品については、それぞれのプラットフォームでのサポートを続けていく方針を示した。また、マイクロソフトの傘下に入ることで、開発について懸念されていた『オーバーウォッチ 2』などの新作の展望に光明が差すとも考えられる。具体的な展開タイトルなどの発表にも期待したい。 なお、Spencer氏は一連の騒動のさなか、社内文書にて「XboxとActivision Blizzardの関係性を見直す」と発言していた。また、先ごろThe New York Timesが掲載したインタビューのなかでは、同社との付き合い方に変化があったとコメント。業界が手を取り合っての改善が重要だと説いていた。Spencer氏の一連の発言は、今回の買収に向けた布石だったのかもしれない。マイクロソフトとSpencer氏のもとで、Activision Blizzardはどのように変化していくのだろうか。