バロテッリがイタリア代表に電撃復帰? 恩師マンチーニが招集へ | サッカーキング

アダナ・デミルスポル(トルコ1部)の元イタリア代表FWマリオ・バロテッリに、代表復帰の可能性が浮上している。22日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じた···

マリオ・バロテッリ, イタリア代表

2022/01/22 16:15:00

🇮🇹報道🇹🇷 バロテッリが イタリア代表 に電撃復帰? 恩師マンチーニが招集へ 🗣編集部より 「トルコの地で活躍する マリオ・バロテッリ は、2018年9月以来の代表復帰に向けてロベルト・マンチーニ監督と話し合っているようです」

アダナ・デミルスポル (トルコ1部)の元 イタリア代表 FW マリオ・バロテッリ に、代表復帰の可能性が浮上している。22日、イタリアメディア『スカイ スポーツ 』が報じた···

インテルでデビュー後、マンチェスター・C、ミラン、リヴァプール、ニース、マルセイユなどを渡り歩いた31歳の“悪童”バロテッリ。昨夏に昇格組のアダナ・デミルスポルに加入すると、今季のスュペル・リグではここまで18試合に出場し、7ゴール2アシストを記録している。トルコでの活躍を受け、イタリア代表を率いるロベルト・マンチーニ監督はバロテッリの招集を検討しているようだ。インテル時代とマンチェスター・C時代にも師弟関係にあった両者はここ数日の間に接触しており、1月末の代表トレーニングキャンプに参加する方向で調整が進んでいるという。

続きを読む: サッカーキング »

【詳しく】“薬が底をつく” ウクライナの高齢者 避難できず | NHK

【NHK】子どもを連れて避難する母親、祖国を守るために戦場に向かう父親。繰り返し伝えられる、今のウクライナの家族の姿です。では、そ… 続きを読む >>

これぞサプライズ😳 マンチーニとバロテッリ懐かしい

森保監督「前田大然への期待はゴールです」…移籍直後の招集理由にも言及 | サッカーキング🇯🇵コメント🇯🇵 森保監督「前田大然への期待はゴールです」…移籍直後の招集理由にも言及 🗣編集部より 「森保監督によると、移籍直後の前田大然の招集にはセルティックのポステコグルー監督の存在が大きく影響していたようです」 と言っときながら大迫先発で前田ベンチです ファンの監督への期待は辞任だけです 試合に出なければゴールは取れませんよ森保

ポステコグルー監督、FW古橋の状態に言及「まだ数週間かかると見ている」 | サッカーキング【監督コメント】 ポステコグルー監督、FW古橋の状態に言及「まだ数週間かかると見ている」 ■編集部より 「昨年12月に負傷し日本代表のメンバー入りも見送られた古橋について、セルティックのポステコグルー監督がコメントしています」 森ひゃすヤパン レンジャーズまでに間に合わん感じ? 重すぎる…残念。

躍進続けるミラン…T・エルナンデスが指揮官に心酔「ピオリが人生を変えた」 | サッカーキング🇮🇹コメント🇮🇹 躍進続けるミラン…T・エルナンデスが指揮官に心酔「ピオリが人生を変えた」 🗣️編集部より 「今シーズンはチャンピオンズリーグ出場も果たしたミラン。テオ・エルナンデスがピオリ監督とディレクターのマルディーニ氏についてコメントしました」

去就不透明のデンベレがメンバー外に…強化担当は批判「早急に去る必要がある」 | サッカーキング🇪🇸選手情報🇪🇸 去就不透明のデンベレがメンバー外に…強化担当は批判「早急に去る必要がある」 🗣️編集部より 「契約延長オファーに応じないデンベレに対して、シャビ監督は先日『これ以上待てない。契約を更新するか、今冬に新たな移籍先を探すか』と選択を迫っていました」 これだから黒人は、、、 半年経てばタダなんだからどこも冬にとるわけねーよ

一度は拒否されるも…ニューカッスル、FWサパタ獲得のため入札額上乗せか | サッカーキング🇮🇹移籍の噂🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 一度は拒否されるも…ニューカッスル、FWサパタ獲得のため入札額上乗せか 🗣️編集部より 「アタランタは3000万ユーロでのオファーを一度拒否。ニューカッスル側はそれでも入札額を上乗せし獲得を希望しているようです」 アタランタにいたらCL出れるで いいとこ突くねぇ

ユーヴェMFラムジーが新型コロナから回復…隔離措置も解除されチーム合流 | サッカーキング🇮🇹発表🇮🇹 ユーヴェMFラムジーが新型コロナから回復…隔離措置も解除されチーム合流 🗣️編集部より 「ユヴェントスが、新型コロナウイルスに感染していたラムジーが検査の結果陰性になったと発表。現在は回復し、隔離措置の対象からはずれています」

アダナ・デミルスポル(トルコ1部)の元イタリア代表FWマリオ・バロテッリに、代表復帰の可能性が浮上している。22日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じた。 インテルでデビュー後、マンチェスター・C、ミラン、リヴァプール、ニース、マルセイユなどを渡り歩いた31歳の“悪童”バロテッリ。昨夏に昇格組のアダナ・デミルスポルに加入すると、今季のスュペル・リグではここまで18試合に出場し、7ゴール2アシストを記録している。 トルコでの活躍を受け、イタリア代表を率いるロベルト・マンチーニ監督はバロテッリの招集を検討しているようだ。インテル時代とマンチェスター・C時代にも師弟関係にあった両者はここ数日の間に接触しており、1月末の代表トレーニングキャンプに参加する方向で調整が進んでいるという。 バロテッリは2010年8月に19歳でA代表デビューを飾り、36試合で14ゴールを記録している。EURO2012では全6試合に出場し、3得点の活躍を見せた。最後の出場は2018年9月に行われたUEFAネーションズリーグのポーランド代表戦となっており、招集されれば約3年半ぶりの復帰となる。