プレミア初得点は“スコーピオン”弾! ノリッジFWサージェントが自賛「本能でやった」 | サッカーキング

ノリッジのアメリカ代表FWジョシュ・サージェントが、3-0で勝利したプレミアリーグ第23節ワトフォード戦を振り返った。21日にクラブ公式サイトが伝えている。 ···

ワトフォード, プレミアリーグ

2022/01/22 15:23:00

🟡待望🟢 プレミア初得点は“スコーピオン”弾! ノリッジ FWサージェントが自賛「本能でやった」 🗣編集部より 「昨夏にブレーメンから ノリッジ に加入したFWサージェント。21日の ワトフォード 戦で プレミアリーグ 初得点を含む2点を挙げ、チームの降格圏脱出に貢献しました」

ノリッジ のアメリカ代表FW ジョシュ・サージェント が、3-0で勝利した プレミアリーグ 第23節 ワトフォード 戦を振り返った。21日にクラブ公式サイトが伝えている。 ···

ワトフォード戦で2得点のサージェント [写真]=Getty Imagesノリッジのアメリカ代表FWジョシュ・サージェントが、3-0で勝利したプレミアリーグ第23節ワトフォード戦を振り返った。21日にクラブ公式サイトが伝えている。敵地『ヴィカレージ・ロード』に乗り込んだノリッジは51分に先制。テーム・プッキのクロスにサージェントが右足のかかとを使った“スコーピオンキック”で合わせると、シュートはクロスバーにも当たってゴールに吸い込まれた。昨年夏にブレーメンから加入したサージェントにとっては、出場19試合目にして待望のプレミアリーグ初得点となった。

さらに74分、サージェントはブレーメン時代からの同僚ミロト・ラシカのクロスに頭で合わせて2点目を記録する。その後にオウンゴールで1点を加えたノリッジは、3-0の快勝で2連勝。勝ち点を「16」に伸ばし、ワトフォードと入れ替わる形で、今季初めて残留圏内の17位に浮上した。

続きを読む: サッカーキング »

躍進続けるミラン…T・エルナンデスが指揮官に心酔「ピオリが人生を変えた」 | サッカーキング🇮🇹コメント🇮🇹 躍進続けるミラン…T・エルナンデスが指揮官に心酔「ピオリが人生を変えた」 🗣️編集部より 「今シーズンはチャンピオンズリーグ出場も果たしたミラン。テオ・エルナンデスがピオリ監督とディレクターのマルディーニ氏についてコメントしました」

去就不透明のデンベレがメンバー外に…強化担当は批判「早急に去る必要がある」 | サッカーキング🇪🇸選手情報🇪🇸 去就不透明のデンベレがメンバー外に…強化担当は批判「早急に去る必要がある」 🗣️編集部より 「契約延長オファーに応じないデンベレに対して、シャビ監督は先日『これ以上待てない。契約を更新するか、今冬に新たな移籍先を探すか』と選択を迫っていました」 これだから黒人は、、、 半年経てばタダなんだからどこも冬にとるわけねーよ

2022年のフットサル日本代表が始動! 13日間で大会を想定したシミュレーション実施 | サッカーキング🇯🇵レポート🇯🇵 2022年のフットサル日本代表が始動! 13日間で大会を想定したシミュレーション実施 ✍️🏻編集部より 「フットサル日本代表は海外遠征が中止になり、国内合宿へと変更。一方で大会を戦うシミュレーションを踏まえた合宿構成にすると木暮監督が明かしています」 森ひゃすヤパン

一度は拒否されるも…ニューカッスル、FWサパタ獲得のため入札額上乗せか | サッカーキング🇮🇹移籍の噂🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 一度は拒否されるも…ニューカッスル、FWサパタ獲得のため入札額上乗せか 🗣️編集部より 「アタランタは3000万ユーロでのオファーを一度拒否。ニューカッスル側はそれでも入札額を上乗せし獲得を希望しているようです」 アタランタにいたらCL出れるで いいとこ突くねぇ

ユーヴェMFラムジーが新型コロナから回復…隔離措置も解除されチーム合流 | サッカーキング🇮🇹発表🇮🇹 ユーヴェMFラムジーが新型コロナから回復…隔離措置も解除されチーム合流 🗣️編集部より 「ユヴェントスが、新型コロナウイルスに感染していたラムジーが検査の結果陰性になったと発表。現在は回復し、隔離措置の対象からはずれています」

新たな時代を築くために…新生・池田なでしこ、アジア3連覇への道が今始まる! | サッカーキング🇯🇵プレビュー✍️ 新たな時代を築くために…新生・池田なでしこ、アジア3連覇への道が今始まる! 🗣編集部より 「本日21日 17時〜 なでしこジャパン がアジアカップ初陣・ミャンマー戦を迎えます! 今大会は全試合DAZNで生配信されます」 熊谷、パス下手過ぎる。

プレミア初得点は“スコーピオン”弾! ノリッジFWサージェントが自賛「本能でやった」 ワトフォード戦で2得点のサージェント [写真]=Getty Images ノリッジのアメリカ代表FWジョシュ・サージェントが、3-0で勝利したプレミアリーグ第23節ワトフォード戦を振り返った。21日にクラブ公式サイトが伝えている。 敵地『ヴィカレージ・ロード』に乗り込んだノリッジは51分に先制。テーム・プッキのクロスにサージェントが右足のかかとを使った“スコーピオンキック”で合わせると、シュートはクロスバーにも当たってゴールに吸い込まれた。昨年夏にブレーメンから加入したサージェントにとっては、出場19試合目にして待望のプレミアリーグ初得点となった。 さらに74分、サージェントはブレーメン時代からの同僚ミロト・ラシカのクロスに頭で合わせて2点目を記録する。その後にオウンゴールで1点を加えたノリッジは、3-0の快勝で2連勝。勝ち点を「16」に伸ばし、ワトフォードと入れ替わる形で、今季初めて残留圏内の17位に浮上した。 Kickstart your weekend with the highlights from last night ⬇️