「脳型コンピューター」、新材料で省エネめざす 九工大

「脳型コンピューター」、新材料で省エネめざす 九工大

2021/09/20 3:15:00

「脳型コンピューター」、新材料で省エネめざす 九工大

人間の脳を模倣してシステムの消費電力を大幅に下げる「ニューロモルフィックコンピューター」の研究開発が加速している。九州工業大学は専門の研究拠点を立ち上げ、実現に欠かせない次世代材料などの研究を進めている。人工知能(AI)などの計算に必要な膨大な計算を、ケタ違いの効率でこなすことが期待される。九工大や大阪大学などの研究チームは2021年6月、グラフェン(シート状炭素分子)を短冊状にした「グラフェ

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

イギリスでなぜ新型コロナウイルスの感染者が増えているのか 次にどうすべきか - BBCニュース

イギリスで新型コロナウイルスの感染者が9月半ばから、1日3~5万人のペースで増えている。

市場で活躍できるようになると良いですね、一日も早く 完成される日が来るのを楽しみに待ってます。 頑張れ!! 九工大情報工学部は飯塚市にあります。 昔、オープンラボに参加した。