STVV加入後ゴールなし。香川真司「満足していない。できるだけ早く変えたい」 | Goal.com 日本

2022/08/15 6:35:00

【欧州・海外サッカー ニュース】シント=トロイデンの香川真司が改善を求める。

香川真司, ジュピラーリーグ

🇧🇪ベルギーで真価発揮を誓う🇯🇵 シント=トロイデン 加入後ゴールのない 香川真司 「満足していない。できるだけ早く変えたいです」 外部からの声は気にせず。 「自分がどう感じているか、どこに行きたいか、それだけを考えています。外界のことは気にしていません」

【欧州・海外サッカー ニュース】シント=トロイデンの 香川真司 が改善を求める。

香川は2022年1月にシント=トロイデンへと加入。これまで公式戦10試合に出場しているが、ゴールはひとつもない。香川は「満足していないですが、プレースタイルは合っています。得点がないので、できるだけ早くそれを変えたいです」と目に見える結果を残すことを誓っている。一方で、外部からの批判には目を向けず。香川は「選手として、そして人間として成長することが、僕にとって一番大事なことなんです。人がどう言おうが関係ありません」と語る。「自分がどう感じているか、どこに行きたいか、それだけを考えています。外界のことは気にしていません。もちろん、時々は過去と比較することはあります。でも、それが自分のためにならないことはわかっています。メンタルトレーナーに、そのようなことを考えないようにとアドバイスを受けました。だから、僕は今やっていることに集中し、ポジティブでいることにしています。それが成功の秘訣なんです」

続きを読む:
GOAL Japan »

「本当はどこから来たの」 英王室関係者に再三聞かれた黒人活動家「暴力だと感じた」 - BBCニュース

故エリザベス女王の側近だった王室関係者が、バッキンガム宮殿の集まりに招かれたイギリス出身の黒人慈善活動家に対して「本当は」どこから来たのか繰り返し尋ねるなどしたことが明らかになり、謝罪するとともに王室での職を辞任した。当事者となったフラニ氏はBBCに対して、自分への再三の質問は「尋問」のようで、暴力だと感じたと話した。 続きを読む >>

板倉滉、古巣対決でのプレーに最高点!「最多ボールタッチ、最高デュエル勝率に加え90%のパス成功率」 | Goal.com 日本🇩🇪現地で高評価!💯 ボルシアMG での第2節、古巣シャルケ戦にフル出場した 板倉滉。 ドイツ『ビルト』はそのパフォーマンスに単独最高点を与え、「最多のボールタッチ、最高のデュエル勝率に加え90%のパス成功率を記録した」と指摘した。

クリスティアーノ・ロナウドの去就騒動がまもなく山場へ? 態度を直すか、契約解消かと英記者が報道 | Goal.com 日本🇵🇹スターの行方は…👀 マンチェスター・ユナイテッド からの移籍が取り沙汰される クリスティアーノ・ロナウド。 退団に向けたシグナルを出しているとも報じられるが、クラブ側は選手の態度が変わらなければ契約を解消する可能性があると伝えられた。

19歳にしてワールドクラス。3戦連発のムシアラにバイエルン指揮官も称賛 | Goal.com 日本🇩🇪19歳にしてワールドクラスの輝き💎 開幕から公式戦3戦連発の ムシアラ。『ビルト』では最高評価、『キッカー』では2週連続のベストイレブン。 バイエルン のナーゲルスマン監督も称賛。 「彼は非常に謙虚で、常に学び、向上しようとする選手だ」

レアル・ソシエダ指揮官も久保建英を絶賛「素晴らしい選手。すべての面で彼が好き」 | Goal.com 日本レアル・ソシエダのイマノル・アルグアシル監督はゴールを挙げた久保建英について称賛の言葉を寄せている。スペイン『マルカ』が伝えた。 レアル・ソシエダは14日にラ・リーガ開幕節、敵地ラモン・カランサでのカディス戦に臨んだ。久保は先発すると24分にゴールを記録。右サイドのミケル・メリーノが送った浮き球をペナルティーアーク付近でトラップし、流れるような動作から右足でシュート。このボールが枠内に収まり、勝負を決める決勝点となった。 開幕戦の勝利について指揮官は「私は幸せだ。何人かの選手にとっては最初の試合だった。最初もその後も、良いスタートを切ること、クリーンシートは重要なことだ」と喜びを語りつつ、久保を絶賛している。 「彼は素晴らしい選手で、たくさんの才能とクオリティを持ち、素晴らしい選手たちに囲まれている。インサイド、アウトサイド、すべての面で彼が好きだし、良いところがあるとすれば、前線に多くのクオリティがあること、ライバルの動き次第で、チームが何をすべきかを理解し、多くのことをうまくやっていることが良いところだ」 3度目のオファーだもんな。 もっと早く一緒に仕事して欲しかった。 【レオザ】久保建英はレアルソシエダに合う!?

三笘薫がプレミアデビュー! 途中出場からキレキレのドリブル披露…インパクト残す | Goal.com 日本🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿プレミアリーグ デビュー!🇯🇵 三笘薫、プレミアデビュー戦でキレキレのドリブル披露! ニューカッスル戦に75分から出場した三笘は左サイドで鋭い仕掛けを連発するなどインパクトを残す。 ブライトン 0-0 ニューカッスル ブライトンの公式アカウントでめちゃくちゃ褒められてるやん 三笘からmitomaになった。 三笘ほんとに素晴らしかった! スタートから見たい!!

マン・C、圧巻4発でボーンマスを粉砕! 開幕2連勝スタートに | Goal.com 日本🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿圧巻の強さ🔵 マン・C、ボーンマスを4発粉砕で開幕2連勝! ギュンドアン、デ・ブライネ、フォーデン、相手OGにより、2試合連続クリーンシートでの完勝。 マンチェスター・シティ 4-0 ボーンマス

シント=トロイデンのMF香川真司がパフォーマンスの向上を自身に求めた。ベルギー『Het Nieuwsblad』が伝えている。 香川は2022年1月にシント=トロイデンへと加入。これまで公式戦10試合に出場しているが、ゴールはひとつもない。香川は「満足していないですが、プレースタイルは合っています。得点がないので、できるだけ早くそれを変えたいです」と目に見える結果を残すことを誓っている。 一方で、外部からの批判には目を向けず。香川は「選手として、そして人間として成長することが、僕にとって一番大事なことなんです。人がどう言おうが関係ありません」と語る。 「自分がどう感じているか、どこに行きたいか、それだけを考えています。外界のことは気にしていません。もちろん、時々は過去と比較することはあります。でも、それが自分のためにならないことはわかっています。メンタルトレーナーに、そのようなことを考えないようにとアドバイスを受けました。だから、僕は今やっていることに集中し、ポジティブでいることにしています。それが成功の秘訣なんです」 今季は開幕4試合で未勝利のシント=トロイデン。今後、香川はチームを引き上げる活躍を見せられるだろうか。 .ボルシア・メンヒェングラットバッハ(ボルシアMG)の板倉滉は現地時間13日に行われたブンデスリーガ第2節のシャルケとのアウェーマッチにフル出場。ドイツ紙『ビルト』はそのパフォーマンスに単独最高点の評価を与えるなど絶賛した。 昨季はマンチェスター・シティからのレンタルでシャルケに過ごした板倉は同クラブの1シーズンでの1部復帰に大きく貢献。しかし、財政状況が厳しいシャルケは買い取りオプションの行使を断念することに。今夏複数のクラブからの関心が伝えられた板倉は最終的にボルシアMGへの完全移籍が決まり、第2節で早速古巣対決を迎えた。 そして、『ビルト』は吉田麻也がフル出場したシャルケ相手との一戦での板倉のプレーに単独トップの「1」と最高点を与える。「古巣クラブ相手に最高なパフォーマンスを披露し、ピッチの誰よりも輝いた。最多のボールタッチ、最高のデュエル勝率に加え90%のパス成功率を記録した」との寸評を記した。 また、同紙はその後、シャルケ戦での板倉に関する別の記事を掲載。その中で古巣対決について「この前までの自身のリビングに戻って来たが、お土産は持ってこなかった」と表現すると、「デュエルの64%、7本中6本の空中戦を制しピッチに立った全員で最多となるボールタッチ126本を記録した。ビルト採点『1』に相応しかった! 」と指摘した。 さらに同紙はローランド・ヴィルクスSD(スポーツディレクター)やダニエル・ファルケ監督のコメントも紹介。SDは「1人の選手を特別に語るのは好まない。しかし、彼にとって今日は特別な試合だった。シャルケとともに昇格したのだからね。彼は素晴らしいプレーを見せた」と称賛し、監督も「コウは抜きん出たパフォーマンスだった」と褒め称えていた。 なおベンフィカから元ドイツ代表MFのユリアン・ヴァイグルとセンターバックでもプレー可能な守備的MFを獲得する可能性が報じられるボルシアMGだが、『ビルト』は「この調子のイタクラを超えるのは無理。それに彼はすでにファンたちのハートを掴んでいる。彼らにはマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたのだから」と指摘。板倉が調子こそ維持できれば、スタメンを奪われることはないとの見方が述べられていた。 (※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低).イギリス『スカイスポーツ』でチーフリポーターを務めるカヴェ・ソルヘコル氏は、マンチェスター・ユナイテッドとクリスティアーノ・ロナウドが契約を解消する可能性があると伝えた。 昨夏に12年ぶりに古巣マンチェスター・Uに復帰したロナウド。自身はチームトップとなるゴール数をマークした一方で、チームは低迷し、プレミアリーグ6位フィニッシュと今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃した。 これを受け、CLでのプレーを望むロナウドは、今夏の移籍市場でクラブに退団の希望を通達と報道。さらに、家族の理由でプレシーズンに長期にわたって合流しなかったりと、将来は不透明とされていた。それでも、7月末に合流し、開幕2連敗を喫するチームの中で2試合でピッチに立っている。 しかし、移籍市場が残り2週間余りとなり、マンチェスター・Uが不振を極める中、ロナウドが大きな動きに出る可能性がありそうだ。ソルヘコル氏は自身の『Twitter』に同選手の状況を綴った。 「ロナウドに関する状況が山場を迎えそうな気配だ。彼が態度やボディランゲージを変えなければならないことになるか、もしくはマンチェスター・ユナイテッドが彼との契約を解消するかだ。このような状況を続けることはできない。彼のステータスにより、ロッカールームの誰一人として何も言うことができない」 13日の0-4で敗れたブレントフォード戦後、ロナウドは試合終了のホイッスルが鳴ると、フラストレーションをあらわに。その後、トンネルへと向かい、エリック・テン・ハーグ監督と握手を交わすこともなく素通りし、敵地まで足を運んだファンに応えることもなかった。 編集部のおすすめ.バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFジャマル・ムシアラがワールドクラスの輝きを放っている。 バイエルンは14日、ブンデスリーガ第2節でヴォルフスブルクと対戦。33分にムシアラが先制点をマークすると、43分にもトーマス・ミュラーが追加点を挙げて2-0と勝利した。 この試合でムシアラは巧みなボディバランスから正確無比なシュートを打ち込み、開幕から公式戦3試合連続ゴールを記録。『ビルト』では最高評価の「1」、そして『キッカー』では2週連続となる週間ベストイレブンにも選出された。 ムシアラは試合後、「良いサッカーをしている。ピッチ上で正しいエネルギーを得ようとしている。今日はスタートが良くなかったが、その後、エネルギーが増し、長い時間、試合をコントロールすることができた」と勝利を振り返った。 19歳にしてワールドクラスの階段を上るムシアラにはユリアン・ナーゲルスマン監督も称賛。「彼は非常に謙虚で、常に学び、向上しようとする選手。今日のスタンディングオベーションをとてもうれしく思う。常に前を見て、このようなパフォーマンスを確認することが大切だ。今日のようなパフォーマンスをたくさんして、ゴールを決めてくれることを期待している」と話した。 編集部のおすすめ.