Tokyo 2020, 東京五輪, 陸上競技, 100M予選, 多田修平, 山県亮太, 小池祐貴, 陸上, 東京オリンピック2020, 山県亮太, 多田修平, 小池祐貴, 東京五輪, 五輪, オリンピック

Tokyo 2020, 東京五輪

“過去最高の3人”が予選落ち 山県「100mとは違う」リレーで逆襲へ - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ

“過去最高の3人”が予選落ち 山県「100mとは違う」リレーで逆襲へ #Tokyo2020 #東京五輪 #陸上競技 #100m予選 #多田修平 #山県亮太 #小池祐貴

2021/07/31 20:10:00

“過去最高の3人”が予選落ち 山県「100mとは違う」リレーで逆襲へ Tokyo2020 東京五輪 陸上競技 100m予選 多田修平 山県亮太 小池祐貴

世界の前に完敗した。注目の男子100メートル。日本勢3人は全員予選落ちで、準決勝に進めなかった。9秒95の日本記録を持つ 山県亮太 (29=セイコー)は3組で10… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

[2021年7月31日23時47分]男子100メートル予選3組、走り終え、掲示板を見つめる山県(撮影・江口和貴)<東京オリンピック(五輪):陸上>◇31日◇男子100メートル予選◇東京・国立競技場世界の前に完敗した。注目の男子100メートル。日本勢3人は全員予選落ちで、準決勝に進めなかった。9秒95の日本記録を持つ山県亮太(29=セイコー)は3組で10秒15(追い風0・1メートル)の4着。上位3着の条件だけでなく、予選通過ラインのタイム10秒12にも届かなかった。多田修平(25=住友電工)は1組で10秒22(追い風0・2メートル)の6着、小池祐貴(26=住友電工)は無風の4組で10秒22の4着だった。日本勢89年ぶりの決勝の目標はあっけなくついえた。

台風16号 猛烈な勢力で北上 今後の情報に注意を | NHKニュース スイス、同性婚を合法化へ - ライブドアニュース 【台風16号 今後の進路は?】気象予報士が解説(26日夜) | NHKニュース

◇ ◇ ◇32年ロサンゼルス五輪以来89年ぶりの決勝-。それを懸けた準決勝を前に、その挑戦は絶たれた。過去最高の期待を背負った中、結果は無情。自国開催の舞台で、世界の壁に跳ね返された。神野しか出場できなかった76年モントリオール五輪以来、45年ぶりに誰も予選を突破できなかった。予選3組。9秒95の日本新記録を持つ山県は、走り終えると、膝に手をつき、記録が映るスクリーンを見つめた。表情に笑顔はない。映る数字は…。4着。10秒15。3着までなら無条件の準決勝だが、0秒03及ばず。タイムで拾われることもなかった。大舞台こそ強さを発揮してきた男が「満足いく結果ではない。悔しいです。チャンスがあるならもう1度、走りたいが、1回で出し切るのも能力。諦めます」。淡々と振り返った。雰囲気にのまれた。スタートは鋭かったが、中盤以降の伸びがなかった。

日本の進歩以上に、世界の層がさらに厚くなっている現実を突きつけられた。5年前のリオデジャネイロ五輪予選は「10秒20」で突破でき、9秒台をマークした選手はいなかった。それが今回は「10秒12」が突破ラインで、4人が9秒台を出してきた。山県もリオ予選は10秒20で準決勝に行けたが、よりいい記録だった東京は、通過できなかった。日本選手団の主将も担う。打診を受けた過程では悩んでいた。もともと人前に出るのが苦手な性格。開会式の宣誓という大役を担うことをためらっていた。競技に集中したい気持ちもある中、名誉なことと自らに言い聞かせ、引き受けた。「納得の調整だった。心理的な要因は考えていない」。絶対に言い訳はしないが、レース前に精神的な負担があったことは否めない。 headtopics.com

多田、小池も含め、予想外の結果に終わった。初の金メダルを狙う400メートルリレーで逆襲するしかない。「またリレーは100メートルとは違う。レースの反省をし、リレー独自のイメージトレーニングをして準備したい」。この悔しさは一生、忘れられるわけはない。ただ、少しでも取り返すために、リレーこそ悲願を果たす。【上田悠太】 続きを読む: 日刊スポーツ »

9/11の20周年追悼式典、ニューヨークなど3か所で - BBCニュース

2001年9月11日にハイジャック攻撃を受けた米ニューヨークの世界貿易センタービル跡地、国防総省、ペンシルヴェニア州シャンクスヴィルの3カ所で、追悼式典が行われた。ペンシルヴェニア州での式典では、攻撃当時に大統領だったジョージ・W・ブッシュ氏が演説した。

日本はお家芸の水泳、体操、柔道ですごい数の金メダルを取り、今からの競技が重要視されますね。しかしあくまでも東京オリンピックだから複数のマイナーな競技を含め様々な競技を強化してきているから、金メダルは増えていくでしょう。

陸上3000m障害 三浦龍司が日本新記録 1組2着で決勝進出 - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ三浦龍司(19=順大)が8分9秒92の日本新記録で1組2着となり決勝へ進んだ。 - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 凄過ぎる‼️

“ママ”寺田明日香が準決進出、100障害で00年金沢イボンヌ以来2人目 - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ女子100メートル障害で12秒87の日本記録を持つ寺田明日香(31=ジャパンクリエイト)は12秒95の予選5組の5着もタイムで準決勝に進出した。日本勢の準決勝… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 寺田選手、準決勝進出よかったね。ママさん頑張って欲しい!

【復刻】陸上男子の人間関係丸わかり!100&400リレー人物相関図 - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ主要競技・種目の人物相関図を紹介します。まずは陸上男子100メートルと400メートルリレー編。脈々と受け継がれる系譜、伝統、そして思わぬつながりも発見できるか… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

ボクシング田中亮明メダル王手 前回銀、銅のメダリスト連覇 王者恒成の兄 - ボクシング - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツプロボクシング3階級制覇王者の兄が、前回メダリストを連覇して五輪メダルに王手をかけた。男子フライ級2回戦で田中亮明(27=岐阜・中京高教)が、16年リオデジャ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

松山英樹単独3位、第2R「64」で9アンダー/男子ゴルフ第3日速報中 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ日本の松山英樹(29=LEXUS)が9アンダーまで伸ばし単独3位に浮上して第3ラウンドに臨む。中断された第2ラウンドの残りが行われ、7バーディー、ボギーなしの… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

柔道混合団体登録メンバーに阿部きょうだい、大野将平ら金メダリストずらり - 柔道 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ東京 オリンピック (五輪)で初採用された男女混合団体の日本代表の登録メンバー12人が発表された。男子66キロ級阿部一二三、同73キロ級大野将平、女子52キロ級阿… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)