“俺の“レストラン、新業態「俺の天ぷらバル」で11年目の挑戦。「最高のコスパで最高の料理を」

2022/08/19 5:14:00

“俺の”レストランの新業態「俺の天ぷらバル」が新橋に誕生。立ち食いのカウンターで旬の素材や高級食材を用いた天ぷらをリーズナブルに楽しめます。コロナ禍でもあえて新業態に挑んだ狙いと料理へのこだわりを取材しました。

Domestic, 俺の

🔔NEW:'俺の'レストランの新業態「 俺の天ぷら バル」が新橋に誕生。 立ち食い のカウンターで旬の素材や高級食材を用いた天ぷらをリーズナブルに楽しめます。 '俺の'シリーズ誕生から11年、コロナ禍でもあえて新業態に挑んだ狙いを木場社長に聞きました。

“俺の”レストランの新業態「 俺の天ぷら バル」が新橋に誕生。 立ち食い のカウンターで旬の素材や高級食材を用いた天ぷらをリーズナブルに楽しめます。コロナ禍でもあえて新業態に挑んだ狙いと料理へのこだわりを取材しました。

一人でもサクッと気軽に天ぷらを楽しめるように席料、チャージ料は設けません。「もしかしたら和食の料理人の方には怒られてしまうスタイルかもしれないですが……。それでも、品質も価格設定もめちゃくちゃ頑張りましたので、お客様に気軽に美味しい天ぷらを楽しんでいただければ嬉しいです。メニューもお客様の反応を随時伺いながら変化させていこうと思っています」(遠藤雄二総料理長)「俺の株式会社」の木場亮太社長。「俺の」は創業以来、ミシュラン星付きなどの有名店で活躍したシェフの料理を高級店の3分の1の価格で提供し、フード原価率60%超えでも1日3回転以上させることで利益を実現するコンセプトで成長を遂げてきた。

撮影:山﨑拓実木場亮太社長も「(一人でも)その日の気分でちょっと天ぷらが食べたいな、サクッと飲んで帰りたいな……という時に、お気軽にご利用いただきたい」と語ります。「俺の」グループは今年1月に創業者の坂本孝名誉会長が死去。「俺の天ぷらバル」は新体制下での新しいチャレンジでもあります。1月に亡くなった創業者の坂本(※編注:坂本孝名誉会長。ブックオフコーポレーションの創業者でもあった)が一番大切にしていたのは、料理人を大切にし、日本での外食文化を守っていきたいということでした。料理人を主体として、愚直にレストラン屋として磨いていく会社になりたい。私を含めて全社員がそう思っています」(木場氏)

続きを読む:
Business Insider Japan »

「どうして息子を連れて行ったの」 動員令に動揺するロシアの人たち - BBCニュース

ロシア政府は、約30万人の予備役をウクライナに派遣する方針だと発表した。しかし実際の動員の規模は、はるかに大きいのではないかという懸念がロシア国内に広がっている。 続きを読む >>

2機見学できるANA「レストランFLYING HONU」、9/19開催 | FlyTeam ニュース全日空(ANA)は、2022年9月19日(月・祝)にエアバスA380型機「FLYING HONU」を活用し、機内食を楽しめるツアー「レストラン FLYING HONU」を成田空港で開催します。このツア...

新業態「A PIT」2号店が京都に誕生、書店やスタバも併設…オートバックス | レスポンス(Response.jp)オートバックスセブンと加盟店契約を結ぶオートバックス関西販売は、「スーパーオートバックス京都ワウワンダーシティ」をリニューアルし、9月16日に「A PIT AUTOBACS KYOTO SHIJO」としてオープンする。

パリ〈レストラン メゾン〉の味を自宅でも。渥美創太シェフのこだわりが詰まったキャラメルが発売。【新着】パリ〈レストラン メゾン〉の味を自宅でも。渥美創太シェフのこだわりが詰まったキャラメルが発売。 パリで高い注目を集める〈レストラン メゾン〉が、初となるオンライン販売用の菓子をリリース。渥美創太シェフのエッセンスとこだわりが詰… casabrutus

【新業態】おだしのテーマパーク! 古都・京都に「京都離宮 ~おだしとだしまき~」が8月8日グランドオープン!廃棄される食材を有効活用したサステナブルな商品も販売、おだしの歴史や文化を継承するためのテーマパーク「京都離宮~おだしとだしまき~」8月8日(月)グランドオープン!PRTIMES_JP

ヒルトン、公式LINEアカウント開設 スパークリングワイン1杯無料特典も - TRAICY(トライシー)ヒルトンは、公式LINEアカウントを開設した。 友だち登録をすることで、国内のグループ全ホテルの宿泊、レストラン、バーの予約ができるほか、限定特典を受けることができる。 友だち限定特典として、国内13軒のホテルのレストラ […]

山口・萩|江戸時代から残る趣ある町家を複合施設に再生!【新着】山口・萩|江戸時代から残る趣ある町家を複合施設に再生! 山口県萩市に建つ築200年の町家が、宿、レストラン、茶寮、ギャラリーからなる複合施設〈舸子176〉に。 casabrutus

価格は天ぷら1品あたり180円〜999円。メイン価格帯は280円〜480円とリーズナブル。天ぷら以外に小鉢も用意。アルコールは天ぷらに合うスパークリングワインやワイン、サワー、日本酒をラインナップ。ワインはグラス・ボトルとも備えています。 一人でもサクッと気軽に天ぷらを楽しめるように席料、チャージ料は設けません。 「もしかしたら和食の料理人の方には怒られてしまうスタイルかもしれないですが……。それでも、品質も価格設定もめちゃくちゃ頑張りましたので、お客様に気軽に美味しい天ぷらを楽しんでいただければ嬉しいです。メニューもお客様の反応を随時伺いながら変化させていこうと思っています」(遠藤雄二総料理長) 「俺の株式会社」の木場亮太社長。「俺の」は創業以来、ミシュラン星付きなどの有名店で活躍したシェフの料理を高級店の3分の1の価格で提供し、フード原価率60%超えでも1日3回転以上させることで利益を実現するコンセプトで成長を遂げてきた。 撮影:山﨑拓実 木場亮太社長も「(一人でも)その日の気分でちょっと天ぷらが食べたいな、サクッと飲んで帰りたいな……という時に、お気軽にご利用いただきたい」と語ります。 「俺の」グループは今年1月に創業者の坂本孝名誉会長が死去。「俺の天ぷらバル」は新体制下での新しいチャレンジでもあります。 1月に亡くなった創業者の坂本(※編注:坂本孝名誉会長。ブックオフコーポレーションの創業者でもあった)が一番大切にしていたのは、料理人を大切にし、日本での外食文化を守っていきたいということでした。 料理人を主体として、愚直にレストラン屋として磨いていく会社になりたい。私を含めて全社員がそう思っています」(木場氏) 「ありがたいことに、これまで“俺の”グループのレストランではご予約をいただき、ちょっとしたハレの日に使っていただくスタイルが非常に多かったのですが、今回は“俺の”原点回帰することにしました。 「俺の」グループにご期待いただいているコストパフォーマンスであったり、普段なかなか食べられない高級料理や高級食材を手軽に楽しみたい……。お客様の期待値に対して、どうすれば我々の強みを活かせるか。色々な議論があった中で、「天ぷら」にしようとなりました」 「ただ、コロナ禍では一部の店舗の閉店をしたり、我々も非常につらく、大変な時期を過ごしてきました。 そんな中でも、冷凍食品の通販サイト「俺のEC」を立ち上げたり、テイクアウト専門店「俺のGrand Market」でお総菜のお持ち帰りの店舗を出店したり、コロナ禍でも試行錯誤を続けてきました。 どんな時代にあっても、必ず食は必要とされます。さまざまな食生活の中で“俺の”グループを使っていただければ嬉しいです」 もっと知る .体験・見学イベント FLYING HONU イメージ 全日空(ANA)は、2022年9月19日(月・祝)にエアバスA380型機「FLYING HONU」を活用し、機内食を楽しめるツアー「レストラン FLYING HONU」を成田空港で開催します。このツアーは、駐機中の2機のフライング・ホヌを使い、1機は機内見学、もう1機で機内食を楽しめます。2021年5月から継続して開催されており、これまでに累計9,700名以上が参加し、「普段ゆっくりと見る機会のない『FLYING HONU』を2機同時に楽しむことができた」、「間近で飛行機の迫力を感じながら写真撮影できた」と、食事だけでなく、フライング・ホヌをじっくり見学できることが好評の企画です。 機内食はファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの4つのコースを先着順で販売しています。また、エコノミー利用の場合は、プレミアムエコノミーに食事のアップグレードも可能です。食事内容によって料金が異なり、ファーストは69,800円、ビジネスは35,800円、プレミアムエコノミーは17,800円、エコノミーは9,800円です。 レストラン FLYING HONU プレミアムエコノミー和食 イメージ フライング・ホヌの機内見学会では、運航乗務員や整備士がフライング・ホヌに関するミニ航空クイズやジャンケン大会を予定しているほか、ファーストやビジネス、レッグレストを上げてベッドにできるANAカウチ(COUCHii)など、実際のシートに座って体験できます。 なお、ツアー参加者には、レストランHONU特製グッズ、搭乗クラスのアメニティがお土産として用意されています。また、ぬいぐるみやモデルプレーンなど事前販売品を予約時に申し込みできます。 もっとくわしく見る.新業態「A PIT」2号店が京都に誕生、書店やスタバも併設…オートバックス 2022年8月9日(火)15時00分 A PIT AUTOBACS KYOTO SHIJO 」としてオープンする。 スーパーオートバックス京都ワウワンダーシティは2003年9月のオープン以来約19年間、オートバックスグループのフラッグシップ店舗として事業を展開してきた。今回オープンするA PIT AUTOBACS KYOTO SHIJOは、2018年11月にオープンした「A PIT AUTOBACS SHINONOME」(東京都江東区)に続く、新業態「A PIT AUTOBACS」ブランドの2号店。1号店に引き続き、TポイントジャパンとカルチュアコンビニエンスクラブがT会員のデータをもとにマーケティングや店舗企画を支援。PITをコアに「BOOK & CAFE」やイベントフロアなど、豊富な品ぞろえのカー用品や書籍・雑貨を有機的に融合した売り場づくりで顧客一人ひとりに「私らしいカーライフ」を提案する。 「A PIT(あ ぴっと)」の名称は、生活者のクルマに対する価値観が多様化する中、顧客一人ひとりにとっての「PIT」サービスの提供を目指すという意味を込めたもの。「メンテナンスやチューニングを施す“PIT”」「居心地の良さやくつろぎを提供する“PIT”」「クルマとヒトのそれぞれのための“PIT”」と位置付けている。ブランドコンセプトは「クルマもヒトもピットイン」。クルマに関する全てのコトに「ワンストップ」で出会えるオートバックスとして、クルマに関わる安全・安心はもちろん、クルマとともに過ごす居心地の良い空間や、カーライフスタイルの提案によりこれまでにない発見や体験を提供する。 2階では、タイヤ・ホイールやカースポーツ用品、アウトドア用品などの展開をはじめ、A PIT AUTOBACS SHINONOMEにはなかったクルマ販売まで提案スタイルを拡張。3階では、車内芳香剤や洗車用品などをはじめとしたカー用品を日本最大級に品ぞろえし、お買い得な商品からプロが愛用する専門性の高い商品まで、顧客ニーズに合った商品を提案する。 また、A PIT AUTOBACS KYOTO SHIJOには「BOOK & CAFE」スタイルの書店「TSUTAYA BOOKSTORE 京都四条」が誕生。クルマ専門書籍・雑誌をはじめ、クルマへの好奇心を刺激する絵本や児童書、クルマで出かけたくなる旅行やアウトドアの書籍・雑誌などを豊富に取り揃える。またスターバックスを併設。3階まで吹き抜けとなった開放感あふれる空間で、購入前の本を読みながら選ぶことができ、コーヒーやドリンクを楽しめる。クルマのメンテナンス・整備の待ち時間をくつろぎの時間にするだけでなく、クルマへの愛着を深め、家族で楽しい時間が過ごせる場所となっている。 《纐纈敏也@DAYS》.《キャラメル クリュ》2,000円(16枚入)、2,800円(24枚入)。〈レストラン メゾン〉としては初となるオンライン販売用の商品。 〈ヴィヴァン・ターブル〉や〈クラウン・バー〉などパリの名店にてシェフを歴任し、フランスのレストランガイド『ル・フーディング』で最優秀ビストロ賞にも輝いた渥美創太。2019年には自身の店〈レストラン メゾン〉をオープンし、今パリで最も注目されているシェフの1人だ。 そんな〈レストラン メゾン〉から、初の試みとなるオンライン販売用のキャラメルが登場。かねてより、自分たちの味や想いを、日本にいる人々と共有できないかと考えていたメゾンのスタッフたち。コロナ禍の中、自宅で多くの時間を過ごす人々の姿を見て、あらためて遠くにいる日本の人々にも〈レストラン メゾン〉の味を届けられる、オンライン販売用の菓子の製作に乗り出した。 コンパクトかつシンプルなパッケージには、映画監督のデヴィッド・リンチが手がけた〈レストラン メゾン〉のロゴがデザインされている。 ゴーフレットやサブレ、バターサンドなど、スタッフ一同でさまざまなジャンルの菓子にチャレンジする中で、レストランで普段から使用している食材を使って手がけたのがキャラメル。身近な食材を使用したにも関わらず、これまで味わったことのないほどの口どけを実現できたことから、このキャラメルを販売することに決まったのだ。 素材の一つ一つにまでこだわる〈レストラン メゾン〉の哲学は、このキャラメルにも貫かれている。広島の〈サゴタニ牧農〉の新鮮な牛乳を使用し、3日しか鮮度が持たないため全て受注にて生産を行う。砂糖にはきび砂糖をセレクトし、フランス産モミの木のビネガーを隠し味に使うことで、爽やかな酸味と香りが漂うユニークな後味を実現した。口内の熱だけで自然と溶けるほどに繊細な状態に仕上げており、まるで〈レストラン メゾン〉で供されるような鮮度と味わいを楽しめる。 Loading.