1000年前にヴァイキングが北米に入植していた証拠が見つかる、コロンブス到達よりも約500年前

1000年前にヴァイキングが北米に入植していた証拠が見つかる、コロンブス到達よりも約500年前

2021/10/21 17:00:00

1000年前にヴァイキングが北米に入植していた証拠が見つかる、コロンブス到達よりも約500年前

オランダ・フローニンゲンやカナダ国立公園局などの考古学チームが、1000年前にあたる西暦1021年に北欧のヴァイキングがアメリカ大陸に入植した証拠を発見したと発表しました。この証拠は、ヨーロッパからアメリカ大陸へ渡った人類に関する歴史を塗り替える可能性があります。

続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

【COP26】 合意採択前に議長、謝罪し涙ぐむ 石炭めぐり - BBCニュース

石炭対策が薄められた合意文書についてシャーマCOP26議長は、「この終わり方について、謝ります」と全体会議を前に謝罪し、声を詰まらせて涙ぐんだ。

言っちゃなんだが、原住民はそれ以前から住んでたわけで、そういった人々のことはヨーロッパでは完全無視なんだよなぁ。 まんまヴィンランド・サガ アサシンクリードヴァルハラで履修したとこだ ヴィンランド・サガやん❗❗❗ どうして西洋人は、このような見方しかできないのだろう。最初に北米を発見したのはネイティブアメリカンの先祖で、数万年前に発見した。 最近、初めて日本に来た米国人が、「私が日本で新幹線を発見した。」と言っているようなものだ。日本人は1964年から新幹線が日本にあることを知っている。 ヴィンランド・サガだw🥰🥰 人類が北米に移り住んだのはそれよりはるか昔、2万年以上前だからね 北欧諸国アメリカ領有宣言地代払え

此処ではない何処かを見つけた人たちかな……😌