10年間のリターン800%超 スゴ腕プロの成長株投資術(写真=AP)

10年で800%を超える累積リターン。トップファンドマネジャーに学ぶ銘柄発掘法とは。連載シリーズ初回です。

2021/03/04 1:54:00

10年で800%を超える累積リターン。トップファンドマネジャーに学ぶ銘柄発掘法とは。連載シリーズ初回です。

株式投資では、株価が5倍や10倍にも上昇する銘柄をつかむと資産の増加に弾みが付く。これは、投資信託を運用するファンドマネジャーも同じだ。長期にわたって抜群の運用成績を残してきたプロも、複数の大化け株をものにして資産を大きく増やしている。そのノウハウを2回に分けて紹介する。初回は、過去10年で800%を超える累積リターンを上げた塩住秀夫さんの手法を分析する。「将来の日本経済は、経済社会構造の変化に

株式投資では、株価が5倍や10倍にも上昇する銘柄をつかむと資産の増加に弾みが付く。これは、投資信託を運用するファンドマネジャーも同じだ。長期にわたって抜群の運用成績を残してきたプロも、複数の大化け株をものにして資産を大きく増やしている。そのノウハウを2回に分けて紹介する。初回は、過去10年で800%を超える累積リターンを上げた塩住秀夫さんの手法を分析する。「将来の日本経済は、経済社会構造の変化によって労働生産性が高まることでしか、活性化しない。これが運用の根底にある信念だ」塩住秀夫さん。英ロバート・フレミング(現米JPモルガン・チェース)を経て、ジョージ・ソロス氏のファンドの日本株ファンドマネジャーを務める。2001年から現職

マクドナルド、「ミルキー」コラボの「マックシェイク」「ワッフルコーン」を発売! - ライブドアニュース 東京 新型コロナ 591人感染確認 2回目の宣言解除後では最多 | NHKニュース 太陽系外から飛来の彗星「最も原始の姿とどめた」天体か 研究 - ライブドアニュース

こう話すのは、シオズミアセットマネジメント代表取締役社長の塩住秀夫さんだ。塩住さんは海外で最も有名な日本人ファンドマネジャーかもしれない。1980年代に著名投資家のジョージ・ソロス氏が率いた伝説のヘッジファンド「クォンタム・ファンド」で日本株のファンドマネジャーを務めた。90年に香港に自らの会社を設立して、その後2001年に全業務を日本へ移管した。今は海外籍の日本株ファンドを運用する。運用資産総額は、20年12月末時点で14.8億ポンド(約2080億円)。10年間で34.4倍に拡大した。20年の運用益は4割超え

運用する最大のファンドは、米運用大手のフランクリン・テンプルトンが英国で販売する「レッグ・メイソン・IF・ジャパン・エクイティ・ファンド」。1996年10月に設定された日本株専門の公募型ユニットトラスト(英国の投資信託)で、運用リターン(ポンドベース)は、世界的な新型コロナウィルスの感染拡大を発端に波乱の展開となった20年が年間40.15%。過去10年の平均リターンは年率24.65%だ。設定来の累計リターンは972.53%に上る。英金融情報会社のシティワイヤによると、20年の運用成績は114人の日本株ファンドマネジャー中2位。15~20年の5年間の運用成績も71人中2位だった。 headtopics.com

塩住さんの投資手法は成長株への長期集中投資。保有銘柄数は21年1月末時点で42と少ない。「業績が拡大し続けている限りは持ち続ける」と塩住さんは説明する。前述の驚異的な運用成績に大きく貢献したのは大化け株だ。「組み入れ上位には5倍以上に値上がりした銘柄が幾つもある」と語る。 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

フィリップ殿下死去で「国のおじいさんを失った」ようだと息子アンドリュー王子 - BBCニュース

英王室フィリップ殿下が9日に99歳で死去したのを受け、息子のヨーク公アンドリュー王子は11日、エリザベス女王が自分の生活に「巨大な空白」ができてしまったと感じていると話した。