露のウクライナ侵攻をけん制、バイデン氏「断固とした対応を準備」…追加支援を検討 : 国際 : ニュース

2022/01/28 13:45:00

露のウクライナ侵攻をけん制、バイデン氏「断固とした対応を準備」…追加支援を検討 #国際

ワシントン, モスクワ

露の ウクライナ 侵攻をけん制、 バイデン 氏「断固とした対応を準備」…追加支援を検討 国際

ワシントン 横堀裕也 モスクワ 田村雄 】米国の バイデン 大統領は27日、緊迫する ウクライナ 情勢を巡り、同国の ウォロディミル・ゼレンスキー 大統領と電話で会談した。米 ホワイトハウス によると バイデン 氏は、 ロシア による軍事圧力

バイデン氏は電話会談で、「ウクライナの主権と領土保全への支持」を改めて示した。その上で、ロシアが侵攻した場合、「米国と同盟国・友好国は断固とした対応を取る準備が出来ている」と強調した。また、ウクライナの首都キエフにある米大使館の一部職員と家族の一時退避を決めたことに関し、バイデン氏は「大使館は通常通り業務を行っている」と説明した。大使館職員の退避について、ウクライナ側が「過剰反応だ」と反対してきたことを踏まえた発言とみられる。

続きを読む: 読売新聞オンライン »

「ワルイージ」コスプレで独身最後を祝ったバチェロレッテ・パーティーがSNSで話題に。海賊やカウボーイ、消防士など手の込んだコスプレが迫力満点

8月5日、7人の「ワルイージ」たちによるバチェロレッテ・パーティー(独身最後のパーティー)の動画がTikTokに投稿され話題となっている。 続きを読む >>

NATO不拡大は確約せず…米・NATOが露に書面回答 : 国際 : ニュース ワシントン =蒔田一彦、ブリュッセル=畠山朋子】米国と北大西洋条約機構(NATO)は26日、 ロシア が示した「安全の保証」を巡る提案について、 ロシア にそれぞれ書面で回答したと発表した。米国とNATOは、 ウクライナ を含む旧

WHO職員、葛西・地域事務局長を告発…「人種差別的な発言」「機密情報を漏えい」 : 国際 : ニュース【ハノイ=安田信介】世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局(フィリピン・マニラ)の葛西健事務局長が人種差別的な発言や非倫理的な行為を行ったとして、職員らから告発されていたことが分かった。AP通信が27日に報じた。葛西 厚生省出身、、、職員に厳しく接してきたのは事実だが、、、 これやったな

韓国チョ・グク元法相の妻、懲役4年が確定…文在寅政権にも打撃か : 国際 : ニュース【ソウル=上杉洋司】韓国の元法相のチョ・グク被告(収賄罪などで公判中)の妻で、娘の不正入学を巡る偽計公務執行妨害などの罪に問われたチョン・ギョンシム被告について、韓国大法院(最高裁)は27日、被告の上告を棄却した。懲役

北朝鮮が日本海に飛翔体発射…韓国軍発表 : 国際 : ニュース【ソウル=溝田拓士】韓国軍合同参謀本部は27日午前8時すぎ、北朝鮮が日本海に向けて 飛翔 ( ひしょう ) 体を発射したと発表した。 どうでもよろしい。 悔しかったらこちらも撃てばいい! だらしない💨 「日本海」に向けて…と韓国軍が発表 これで日本海表記問題は決着しました Kクオリティーか?🐔🐣 しかし…アイツは言葉を喋れねぇのか? 妹だろ🐷? アカを止められてなかった?🕊?

露が示した「安全の保証」巡る提案、米が回答…「数日中に」協議の意向 : 国際 : ニュース ワシントン =蒔田一彦、 モスクワ 田村雄 】米国のブリンケン国務長官は26日、国務省で記者会見し、 ロシア が示した「安全の保証」を巡る提案について、 ロシア 側に書面で回答したことを明らかにした。回答を基に、 ロシア のセルゲイ・

露の「安全の保証」巡る提案に米が回答、ブリンケン氏が明らかに : 国際 : ニュース ワシントン =蒔田一彦、 モスクワ 田村雄 】米国のブリンケン国務長官は26日、国務省で記者会見し、 ロシア が示した「安全の保証」を巡る提案について、 ロシア 側に書面で回答したことを明らかにした。回答を基に、 ロシア のセルゲイ・

が強まる中で経済への打撃を受けているウクライナに追加の支援を検討していると伝達した。 バイデン氏は電話会談で、「ウクライナの主権と領土保全への支持」を改めて示した。その上で、ロシアが侵攻した場合、「米国と同盟国・友好国は断固とした対応を取る準備が出来ている」と強調した。 また、ウクライナの首都キエフにある米大使館の一部職員と家族の一時退避を決めたことに関し、バイデン氏は「大使館は通常通り業務を行っている」と説明した。大使館職員の退避について、ウクライナ側が「過剰反応だ」と反対してきたことを踏まえた発言とみられる。 ウクライナ大統領府の発表によると、ゼレンスキー氏は、米国からの兵器供与などについて「強力で揺るぎない支援だ」と謝意を表明し、ウクライナの防衛力を強化するための一層の協力を求めた。 .ソ連諸国にNATOを拡大しないと確約するよう迫るロシアの要求を受け入れない方針を改めて示した。 ロシアは昨年12月、米国とNATOに、ウクライナのNATO加盟を認めないことや露周辺から攻撃型兵器を撤去することなどを明文化する条約案を提示した。 米国のブリンケン国務長官は26日の記者会見で、NATO拡大に関する立場について「変更はない。NATOの門戸は開かれたままだ」と述べ、ロシアの要求を拒む姿勢を明確にした。 書面回答では、「我々が守ることを約束する核心的な原則」として、ウクライナの主権や領土保全、「安全保障に関する取り決めや同盟を選ぶ権利」を挙げたという。 ブリンケン氏は回答に「共通認識を見つけることができそうな分野についての独自の提案も盛り込んだ」と述べた。具体的には、欧州での軍事演習に関する信頼醸成措置、ミサイル配備、全ての核兵器を対象にした軍備管理などを例示した。 ブリンケン氏は「我々は対話に前向きである」とも述べ、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と数日中に協議する意向も示した。 NATOのイェンス・ストルテンベルグ事務総長も26日に記者会見し、NATO不拡大を確約しない考えを示した上で、ミサイル配備や軍事演習に関する透明性向上のため、対話の場を設けることをロシアに提案したことを明らかにした。ストルテンベルグ氏は「緊張は高まっている。だからこそ政治的解決に向けた努力の重要性が増している」と強調した。 一方、インターファクス通信によると、ロシアのアレクサンドル・グルシコ外務次官は26日、米国とNATOからの回答について「我々は目を通し検討する」と述べた。.氏は否定している。 告発では、葛西氏が会議中にフィリピンなどの職員に人種差別的な発言をしたり、新型コロナウイルスワクチンについての機密情報を日本政府に漏らしたりしたなどと指摘されている。 葛西氏は事務局を通じて出した声明で、「職員に厳しく接してきたのは事実だが、特定の国籍の職員をターゲットにしたことはない。機密情報を漏らしたとの非難にも異議がある」と反論した。 AP通信によると、WHO本部(スイス・ジュネーブ)は告発を把握しており、適切な対応を取るという。葛西氏は旧厚生省出身で、2019年2月から現職。.4年とした2審・ソウル高裁判決が確定した。 判決によると、チョン被告は娘を医学専門大学院に合格させるため、自身が教授を務めていた大学の総長名の表彰状を偽造するなどした。今回の判決は、不正入学の共犯とされているチョ・グク被告の公判にも影響するとみられる。 チョ・グク被告は 文在寅(ムンジェイン) 大統領の最側近だったことから、チョン被告の有罪確定は、文政権に打撃になりそうだ。.