野中生萌, スポーツクライミング, 東京2020, Tokyo 2020, オリンピック, スポーツクライミング, 東京オリンピック2020, 東京オリンピック, スポーツクライミング, 野中生萌, 五輪

野中生萌, スポーツクライミング

野中生萌が痛み耐え決勝へ「骨1本でも2本でも、折れても」初代女王へ覚悟 - スポーツクライミング - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ

野中生萌が痛み耐え決勝へ「骨1本でも2本でも、折れても」初代女王へ覚悟 #野中生萌 #スポーツクライミング #東京2020 #Tokyo2020 #オリンピック

2021/08/04 19:30:00

野中生萌 が痛み耐え決勝へ「骨1本でも2本でも、折れても」初代女王へ覚悟 野中生萌 スポーツクライミング 東京2020 Tokyo2020 オリンピック

新競技の スポーツクライミング 女子複合予選で、日本の 野中生萌 (24=XFLAG)、野口啓代(32=TEAMau)がそろって決勝進出を決めた。野中は全体3位、野口… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

新競技のスポーツクライミング女子複合予選で、日本の野中生萌(24=XFLAG)、野口啓代(32=TEAM au)がそろって決勝進出を決めた。野中は全体3位、野口は同4位。痛みをこらえて戦った野中と現役引退を表明している野口が、初代女王の座をかけて6日の決勝に臨む。◇ ◇ ◇右手首と右膝にテーピングを巻いた野中が、力強く登り切った。1種目のスピードでは、7秒55の日本新記録をマークしてガッツポーズ。しかし、得意とする2種目のボルダリングではケガが気になり、1課題しか完登できなかった。「ボルダリングは3D的な動きを求められる要素が多く、どうしても痛みが出るのをかばえない。かなりつらい戦いでした」。それでも「やるしかない」と奮起し、3種目のリードで高度30に到達して3位に入った。

『小林さんちのメイドラゴン』初のゲーム化 PS4・Switchで来春発売 - ライブドアニュース ワクチン2回接種で家庭内感染6割以上防ぐ効果 広島県が調査 | NHKニュース 「ニンテンドーダイレクト」9月24日午前7時から配信決定。今冬発売タイトルを含むNintendo Switchソフトの最新情報を約40分でお届け - ライブドアニュース

初代女王をかけて6日の決勝に挑む。「ファイナルに残れたらやるだけなので。痛いとか言っていられないので。骨1本でも2本でも、折れてもいいと思っています。全力で頑張ります」とたくましく宣言した。 ○…野口は1種目のスピードで自己ベストの8秒23を出した。「公式のベストタイムは出たけど、(非公式の)自己ベストではなかった。まだまだタイムが出せそう」と余力もありそうだ。2種目のボルダリングは3完登で3位。ラストのリードでは6位と記録が伸びなかった。今大会限りでの現役引退を表明しており、「最高のパフォーマンスとは言えない。あさって最高のパフォーマンスができるように、明日ゆっくりしたい」と切り替えた。

続きを読む: 日刊スポーツ »

「一生後悔する」 英からISに参加の女性、BBCに現在の心境を語る - BBCニュース

イギリスからシリアへ渡航しイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に参加したシャミマ・ベガムさん(22)がBBCの取材に応じ、ISに参加したことを「一生後悔するだろう」と語った。

2位通過の楢崎智亜「指皮が減っているから早く回復させて」5日決勝 - スポーツクライミング - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ東京五輪で初採用された スポーツクライミング 男子複合予選が行われ、19年選手権覇者の楢崎智亜(25=TEAMau)が好スタートを切った。20人が出場した予選を5… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

スポーツクライミング楢崎智亜2位で決勝進出「かなり緊張していました」 - スポーツクライミング - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ19年世界選手権覇者の楢崎智亜(25=TEAMau)が好スタートを切った。20人で争った予選を56・00点で2位通過し、5日の決勝へ駒を進めた。1種目目のスピ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

村上茉愛は現役続行「まだまだ頑張りたいと思う」銅メダル一夜明け会見 - 体操競技 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ体操女子種目別決勝の床運動で銅メダルを獲得した村上茉愛(24=日体ク)が3日、一夜明けて都内で会見を行った。日本女子初となる個人種目でのメダル獲得となった。「… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

レバンドフスキ 1500で転倒も完走 他の選手がゴールで待ち構え拍手 - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ男子1500メートル予選2組で19年世界選手権銅メダリストのマルチン・レバンドフスキ(34=ポーランド)が、ラスト1周で転倒するアクシデントに見舞われた。残り… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) サッカーの片手間にすげーやん

スペイン・アセンシオ途中出場で決勝ゴール 得意の「ゾーン」から決める - サッカー - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツスペインは延長後半10分にマルコ・アセンシオが決勝ゴールを決めた。「アセンシオ・ゾーン」とでも言うべき右45度の位置でフリーでボールを持つと、利き足の左足でカ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) オーバーエージ(24歳以上)の選手だから、ワンマークを付けて方が良いと思ってましたが、やっぱり、背番号7番の選手にやられましたねー、やっぱし危ない選手にはマークを1人付けてないと、やられますねーんー サッカーはチャンスはあったんだけどね。吉田麻也を止めにいったスペインのプレーは、PKは取り消しになりましたね。延長戦で角度がないところから、スペインの選手に決められました。惜しかった。3位決定戦はメキシコだから落とさないようにしたいですね。

稲見萌寧がパー発進 ゴルフ女子第1ラウンドスタート - ゴルフ - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ日本の稲見萌寧(21)が放ったティーショットで、女子の第1ラウンドが始まった。青空の下、稲見の第1打はフェアウエーを捉えた。1番パー4は惜しくもバーディーパッ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)