きょうのことば, 経済対策

経済対策とは 景気下振れリスクで打ち出す浮揚策

経済対策とは 景気下振れリスクで打ち出す浮揚策(きょうのことば)

2020/04/07 4:34:00

経済対策 とは 景気下振れ リスク で打ち出す浮揚策( きょうのことば

経済対策 政府が景気を浮揚させるために打ち出す政策パッケージのこと。失業者の増加や企業の資金繰り悪化に備える措置や、財政出動で需要を生み出して経済活動を活発にさせる施策などで構成する。年度の途中に

経済対策には規制緩和策が含まれることもあり、今回はオンライン診療の初診解禁などが目玉として盛り込まれる見通し。ただ、景気の直接的な押し上げ効果は「真水」と呼ばれる財政出動の規模によるところが大きい。リーマン・ショック後の09年4月に当時の麻生政権がまとめた対策では真水部分が15.4兆円にのぼった。 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

今こそマイナンバーを活用して頂きたい。個人資産や、税金の管理だけではなく、もっとみんなの役にたつ使い方をしてください。もともと収入が低い世帯は、たった1万円減っても生活苦です!大幅に減らなくても生活困窮者は増える。お金持ちの考えは止めていただきたい! コロナウィルス感染 COVID19 景気対策と補償は違うような…