フランス

フランス

米仏首脳が電話会談、外交危機の発生後初 仏駐米大使は復帰へ

米仏首脳が電話会談、外交危機の発生後初 仏駐米大使は復帰へ

2021/09/23 5:58:00

米仏首脳が電話会談、外交危機の発生後初 仏駐米大使は復帰へ

オーストラリアに原子力潜水艦を配備する契約をめぐり、長年の同盟国である米仏両国の間で外交危機が勃発したことを受け、バイデン米大統領は22日、マクロン仏大統領と危機後初となる電話会談を行った。

(CNN)30分間の電話会談でバイデン大統領は、米国側の協議の進め方に過ちがあったことを認めるような姿勢を見せた。その後に発表された共同声明で両国首脳は、「フランスおよび我々の欧州側のパートナーにとっての戦略的利益の諸問題に関して、同盟国間でオープンな協議があったならば現状に資するものになるはずだったという点で一致した」と表明。「バイデン大統領はこの点について引き続き関与していく」とした。間接的な表現とはいえ、過ちを認めるのは異例で、両国がいかに今回の外交問題を深刻に受け止めていたかを示すものと言える。両国関係は今回の事案により、イラク戦争の開戦時に戦争に反対したフランスへの反発から米国でフレンチ・フライ(フライドポテト)が「フリーダム・フライ」と呼び変えられた時代以来の水準にまで悪化していた。

Apple Watch用バンドに限定新色登場「ごはんのおとも」シリーズから3色 - ライブドアニュース 山登り中の6歳男児が一時行方不明 7時間後に発見、けがなし 岐阜 - ライブドアニュース 体操 村上茉愛が現役引退 東京五輪 女子個人で初のメダル | NHKニュース

さらに電話会談で両首脳は、来月末に欧州で直接会談を実施することで合意。バイデン氏は10月末にイタリアの首都ローマで開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する予定で、ある高官の話によれば、会談は同地で開催が想定されている。また声明では、「両首脳は、信頼を確かなものとし、共通の目標に向けた具体的措置を掲げる環境づくりを目指し、綿密な協議のプロセスを始めることを決めた」とした。マクロン大統領はまた、本国に召還していた駐米大使を復帰させることに同意。バイデン大統領は、マクロン大統領にとって長年の優先事項である「欧州の防衛力の増強および能力向上の重要性」に対する支持を表明した。

続きを読む: cnn_co_jp »

ショート動画 1票の価値 識者の意見|NHK

衆議院選挙 1票の価値について様々な意見があります。識者の見方をお伝えします。| NHK

Thank you!

豪の潜水艦計画巡り対立、米仏首脳が電話会談…10月末の対面会談で合意 : 国際 : ニュース【ワシントン=横堀裕也】米国のバイデン大統領と フランス のマクロン大統領は22日、電話で会談した。米英豪による新たな安全保障協力の枠組み「AUKUS(オーカス)」の創設に伴い、豪政府が潜水艦の共同開発計画を破棄したことに そもそもアメリカって信用できない国だろう⋯⋯(笑) いや、アングロ・サクソン系でも…… この前アフガン政府関係者が米軍にそのまま放置されてタリバンに殺された現実…… 日本も自立すべきだ。 フランスの国自体が武器商人の国家、あまり好きではありません。

米仏首脳が電話会談 駐米フランス大使 来週帰任へ | NHKニュース【NHK】オーストラリアの潜水艦の開発計画をめぐってアメリカと フランス が対立する中、両国の首脳による電話会談がアメリカ側の要請で行…